現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-06-14 06:00
投稿日:2021-06-14 06:00
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの現実と向き合ってくれなかったら、どうしよう……?
 この漫画の主人公・リコちゃんは最近、彼氏の柏原さんよりも自分を評価してもらえる副業に熱心なご様子。彼氏・柏原さんはその様子に気が気ではないみたいで……!?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

家族になるには、お互いの努力が必要

 入籍や結婚式は非日常な体験ですが、結婚生活は単なる新しい日常の始まりに過ぎません。家計管理から家事の分担、育児や両親の介護問題、etc……。次々と現実的な問題が、夫婦の前に立ちはだかってきますよね。 

 こうした問題を先送りにしたり、話し合いを回避したりする人は結婚向きではないように思います。問題を回避するタイプの人は、自分では責任を取りたくない、家庭の運営に主体的でない人です。または、人生なんとかなるとゆるふわ生きているタイプのいずれかでしょう。「仕事が忙しいから」「自分の方が収入が多いから」などと口実をつけて、あなたにワンオペ家庭運営を押し付けてくる未来が想像できます。

 個人的な話で恐縮ですが、私にとって「もし再婚するなら絶対に譲れないパートナーの条件」の堂々第1位は、「一緒に主体的になって家庭運営をしてくれる人」です。

 家族って、努力しないと家族になれないと思っています。たとえ血がつながっていたとしても、帰りたいと思える家庭をつくるには不断の努力が必要ではないでしょうか。将来子どもを家族として迎え入れるのであればなおさら、夫婦二人ともが主体的に家庭をつくっていく必要があるでしょう。

 これから結婚を考えている方は、相手が現実的な問題と向き合ってくれる人かどうか、見ておいて損はないと思います。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
幸せの絶頂から一転、離婚から立ち直りたいアラサー。恋愛以外に夢中になれることがなかったけど、ダメ恋エピソードの執筆を任され、その才能を見いだされる。最近執筆の副業が忙しくて、彼氏の柏原さんのこと放置しちゃってたような……。

柏原さん
リコの会社の同僚。重度のアイドルオタク、アニメオタク。リコをまっすぐにリコを想う気持ちが彼女の心を動かし、念願の彼氏に昇格! でも……最近リコさんに避けられてる気がする!? 愛を感じたいよぉ……。

リコの職場の同僚たち
課長もお局社員も派遣女子も、み~んなうわさ大好き! 色恋沙汰とかもう、大好物ですッ!! そんなリサバ食品の総務部総務課(一部)でーす。同僚の変化に敏感すぎて、仕事が手に付かない!!!……久々に登場したんだから、仕事してください。

ラブ 新着一覧


離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ