要注意!男性から“コスパのいいセフレ”認定される女子の行動

若林杏樹 漫画家
更新日:2021-07-07 06:00
投稿日:2021-07-07 06:00
 気になる男性とデートの約束ができた時、「もしかしたら付き合えるかもしれない」とドキドキしますよね。しかし現実は「エッチできるかも」とか「ヤリモク要員にちょうどいい」とか思われている可能性もあるんです。
 そして、世間の男性は本命以外にお金をかけないケースが増えてきました。見極める方法の1つとして、きちんとあなたに時間とお金をかけているか? を落ち着いて確認していきましょう。
 女子が喜びがちな男性のある行動が「コスパのいいセフレ」認定されやすいのでご紹介します。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

付き合ってもないのに「家に呼ばれる」は実はヤバイ

 男性は女性を「カラダ目的」として考える上で、ものすごくコスパを気にします。ちゃんとデートしてホテルに行くとしたら、ご飯代で1〜2万円、落ち着いたバーで1万円、ホテルの宿泊で1万円以上かかるので、ひと晩で3〜4万円かかってしまいます。

 不景気で収入が冷え込んでいる男性にとって、本命に対しては頑張れても、ヤリモク相手の女性にはお金をかけられないのです。そこで「家に呼んで、ご飯を食べる」という選択肢を取れば、ものすごく安上がりです。しかも、女子は「プライベート空間に呼んでくれた」と喜んでしまいます。

 かつてはLINEや通信手段がなかったので、女性が「家に来ちゃった!」みたいなパターンも多く、男性はヤリモク相手には家がバレないようにしていました。しかし、今はオートロックのマンションが普通でセキュリティーもしっかりしているので、あまり気にせずいろんな女性を呼べるようになったのです。

 女性の恋愛感情を利用するオトコなんて許せない……! カラダの関係を持つ前に、しっかり見抜いていきましょう。

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
自炊は嫌いじゃないんですが、最近は人が作ってくれたご飯がありがたい&美味しすぎてテンション上がってます。 いやぁ、人が作ってくれたご飯、最高だなぁ。

ギャルちゃん
自炊大好きなんですが、最近は人に振る舞うことが減ってきたなー。自分で可愛くお弁当をデコる時は幸せです。時間も心にも余裕があるからできることっ☆

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ