40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-07-09 06:06
投稿日:2021-07-09 06:00
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。
 外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、夫婦のセックスレスを解消するため、さらには、夫婦生活のあり方を見直し、今後の人生を価値あるものにするため、「夫婦交換」の道を選んだ。

 第一回目はコチラ

「夫婦交換」サークルとは

お互いのパートナーを交換する(写真:iStock)
お互いのパートナーを交換する (写真:iStock)

――夫婦交換とは、どのようなサークルでしょうか?

「端的に申しますと、二組の夫婦が承諾のうえで、互いのパートナーを交換してセックスをすることです」

――そのようなサークルが現在も存在しているとは驚きです。

「はい、かつてはスワッピングや乱交パーティと言った下世話な位置づけが否めませんでしたが、話を聞くうちに、僕のように性の悩みを抱える夫婦の救いの場となる貴重なサークルだと思えました。しかも、身元審査も厳しく、夫婦で入会という意味でも、妻に後ろめたさを感じることなく、男としての自分を取り戻せると強く感じました」

――入会には奥さまのご承諾も必要でしたよね。どのように、説得されました?

「高校生の息子が合宿で不在の日、妻に『大事な話がある』とリビングに呼びました。あ……妻の紹介をしていませんでしたね。

 妻・U子(44歳)とは知人の紹介で知り合いました。女子大卒業後は旅行会社に勤めており、海外経験が豊富で語学も堪能。現在は専業主婦ですが、フラダンス教室に通う明るく活発な女性です。

 夫の僕が見ても、いい妻をもったと感謝しています。で、僕は率直に『U子のことは愛しているし、大切に思う。これからもいい夫婦関係を続けたいからこそ』と前置きをして、夫婦交換サークルに入会したい旨を打ち明けました」

妻の了承を得、夫婦で入会

あなたを信頼しているから(写真:iStock)
あなたを信頼しているから (写真:iStock)

――奥さまの反応はどのような感じでしたか?

「当然ですが、驚いていました。しかし、妻もセックスレスには悩んでいたようで……実は、夫婦のセックスで僕のモノが何度か中折れしたり、勃起しなかったこともあり、妻も女としての自信を失っていたのです。そして、教えてもらったパスワードで夫婦交換サークルのHPにアクセスし、妻にじっくり読んでもらいました。

 しばらくして、『あなたを信頼しているし、夫婦の絆が深まるなら』とOKしてくれました。彼女は、旅行会社時代、添乗員として様々な国を訪れたせいか、性に対する考え方や文化の違いに偏見はないようです。それが幸いしました。

 その後は夫婦で申し込み、無事、会員となることができました。翌週には、会員歴の長い「Sクラス会員」と呼ばれるご夫婦と、高級ホテルでディナーをする運びになりました」

――入会後、すぐに他の会員さんとお会いするのですか?

「はい、このようなことは初回が大事で、延び延びにすると妻側のほうが『やっぱりやめます』という場合が多いらしく、入会からはスピーディーですね。ご紹介されたご夫婦は、開業医のHさんご夫妻です。夫が47歳、

 奥さまが43歳と同年代とのことで、安心しました。この時点では、まだ互いの顔は知らされません。

 当日、僕はスーツ、妻のU子はロングヘアをアップにし、鮮やかなオレンジ色のワンピースで指定されたホテルに向かいました。お相手のHさんご夫妻は、一目でわかりましたよ。

 旦那さまはダンディな感じで、奥さまはややふっくらした愛らしい女性で、二人ともスーツ姿。見るからにセレブといった印象です」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


カップルにも♡小さな面でクリを刺激する“一点集中ローター”
 最近、私がクリトリスをピンポイントで刺激するグッズを探しているからでしょうか。一点集中! 小さな接地面でクリをしっかり...
桃子 2021-08-01 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#5
 互いのパートナーを変える「夫婦交換」のセックス。今回、取材に応じてくれたWさん(46歳・外資系IT)は、自分の妻が他の...
蒼井凜花 2021-07-30 06:00 エロコク
射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク
バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ 充電時間は? 楽天とamazon、どこで購入するのがお得?
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク