40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-07-09 06:06
投稿日:2021-07-09 06:00
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。
 外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、夫婦のセックスレスを解消するため、さらには、夫婦生活のあり方を見直し、今後の人生を価値あるものにするため、「夫婦交換」の道を選んだ。

 第一回目はコチラ

「夫婦交換」サークルとは

お互いのパートナーを交換する(写真:iStock)
お互いのパートナーを交換する (写真:iStock)

――夫婦交換とは、どのようなサークルでしょうか?

「端的に申しますと、二組の夫婦が承諾のうえで、互いのパートナーを交換してセックスをすることです」

――そのようなサークルが現在も存在しているとは驚きです。

「はい、かつてはスワッピングや乱交パーティと言った下世話な位置づけが否めませんでしたが、話を聞くうちに、僕のように性の悩みを抱える夫婦の救いの場となる貴重なサークルだと思えました。しかも、身元審査も厳しく、夫婦で入会という意味でも、妻に後ろめたさを感じることなく、男としての自分を取り戻せると強く感じました」

――入会には奥さまのご承諾も必要でしたよね。どのように、説得されました?

「高校生の息子が合宿で不在の日、妻に『大事な話がある』とリビングに呼びました。あ……妻の紹介をしていませんでしたね。

 妻・U子(44歳)とは知人の紹介で知り合いました。女子大卒業後は旅行会社に勤めており、海外経験が豊富で語学も堪能。現在は専業主婦ですが、フラダンス教室に通う明るく活発な女性です。

 夫の僕が見ても、いい妻をもったと感謝しています。で、僕は率直に『U子のことは愛しているし、大切に思う。これからもいい夫婦関係を続けたいからこそ』と前置きをして、夫婦交換サークルに入会したい旨を打ち明けました」

妻の了承を得、夫婦で入会

あなたを信頼しているから(写真:iStock)
あなたを信頼しているから (写真:iStock)

――奥さまの反応はどのような感じでしたか?

「当然ですが、驚いていました。しかし、妻もセックスレスには悩んでいたようで……実は、夫婦のセックスで僕のモノが何度か中折れしたり、勃起しなかったこともあり、妻も女としての自信を失っていたのです。そして、教えてもらったパスワードで夫婦交換サークルのHPにアクセスし、妻にじっくり読んでもらいました。

 しばらくして、『あなたを信頼しているし、夫婦の絆が深まるなら』とOKしてくれました。彼女は、旅行会社時代、添乗員として様々な国を訪れたせいか、性に対する考え方や文化の違いに偏見はないようです。それが幸いしました。

 その後は夫婦で申し込み、無事、会員となることができました。翌週には、会員歴の長い「Sクラス会員」と呼ばれるご夫婦と、高級ホテルでディナーをする運びになりました」

――入会後、すぐに他の会員さんとお会いするのですか?

「はい、このようなことは初回が大事で、延び延びにすると妻側のほうが『やっぱりやめます』という場合が多いらしく、入会からはスピーディーですね。ご紹介されたご夫婦は、開業医のHさんご夫妻です。夫が47歳、

 奥さまが43歳と同年代とのことで、安心しました。この時点では、まだ互いの顔は知らされません。

 当日、僕はスーツ、妻のU子はロングヘアをアップにし、鮮やかなオレンジ色のワンピースで指定されたホテルに向かいました。お相手のHさんご夫妻は、一目でわかりましたよ。

 旦那さまはダンディな感じで、奥さまはややふっくらした愛らしい女性で、二人ともスーツ姿。見るからにセレブといった印象です」

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


驚異のsmallサイズ! でも吸引口は大きめに設計されパワーがすごい
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”が最初に登場したのは2016年ごろ。時間が経つにつれ女性の間...
桃子 2024-04-21 06:00 エロコク
韓国男子は前戯ナシ? 初ポッポから“韓流SEX”の流れに身を任せて#2
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-04-19 06:00 エロコク
管理栄養士の資格をアッチでも活用!パパの脱メタボを成功させた28歳
 今回ご登場いただくパパ活女子は、50代パパのメタボ腹を103から85センチまで、1年で18センチ減らさせることに成功し...
中山美里 2024-04-16 06:00 エロコク
シンプルだけどお楽しみの幅が無限大! ぜひスマホと連動を
 淡くやさしいブルー、優美な曲線を描くボディー。太すぎず細すぎず、シンプルを極めたような「スバコム アヴァネオ」ですが、...
桃子 2024-04-14 06:00 エロコク
お医者さんごっこの続きを…31歳シンママと幼馴染の秘密の遊戯
 今回ご登場いただくのは、帰省した際に幼なじみの浩くんと再会し、それを機に愛人エッチするようになったというシングルマザー...
中山美里 2024-04-09 06:00 エロコク
クリを吸い上げ、はじいて、叩く♡ 1台で3役の優れもの
 買ったはいいけどあまり使わない…。そんなモノが多ければ多いほど、家が雑然としてしまいます。  これはラブグッズに...
桃子 2024-04-19 17:41 エロコク
スマホレンズを股間に向けられたネトナン師、恐怖のSEXから起死回生#5
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-04-05 06:00 エロコク
紳士服売り場の試着室で♡50代性欲強めパパとドキドキプレイ
 今回お話を聞かせてくれたのは、以前に百貨店の紳士服売り場で働いていたことがあるという主婦のルリ子さん。  パパ探...
中山美里 2024-04-02 06:00 エロコク
ネトナン師も驚愕!12歳愛娘の「ママ友」がSEX動画を撮し出して… #4
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-04-05 11:48 エロコク
ホテルに入ると男性が2人いて…24歳パパ活女子の恐怖体験
 突然ですが、あなたは風俗やパパ活女子と遊ぶ場合、「お金を払ってる自分の方が立場が強い」と思いますか? それとも思いませ...
中山美里 2024-03-26 06:00 エロコク
“中”でプワ~ッとふくらみ、プシュ~ッとしぼむバイブが爆誕
 ラブグッズを集め始めて十何年経っても、私が感じている醍醐味は初期の頃から変わりません。  それは「人体にはない動...
桃子 2024-03-24 06:00 エロコク
“即ホ”肉食妻と潜望鏡プレー 40代ネトナン師、嬉しい悲鳴からの地獄#3
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-03-29 18:04 エロコク
パパのサイズに慣れちゃった! 29歳人妻の恐るべき適応能力
 今回、登場いただくのは浮気妻の明日香さん。ご主人とは5年前からセックスレスで、欲求不満解消と小遣い稼ぎを兼ねてパパ活し...
中山美里 2024-03-19 06:00 エロコク
押すではなく「吸う」! 後戻りできない快感に酔いしれて♡
 長らく謎だったGスポットの正体ですが、昨今ではクリトリスの一部だというのが定説になっています。  膣側からそれを...
桃子 2024-03-17 06:00 エロコク
新人ネトナン師が慄く 巨乳欲情妻「即ホ」前に車内フェラの洗礼 #2
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者としての傍ら、「ネトナン師(ネット上...
蒼井凜花 2024-03-16 10:39 エロコク
また欲しくなっちゃった♡ 36歳主婦のラブグッズの隠し場所
 男って不便。だって、オナニーするのに視覚的な刺激がいるわけでしょ? その点、女のオナネタ第1位は妄想ですから、隠す必要...
中山美里 2024-03-12 06:00 エロコク