大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-07-21 06:00
投稿日:2021-07-21 06:00

風水を熟知した整体師

モンステラでお悩み解決?(写真:iStock)
モンステラでお悩み解決? (写真:iStock)

「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」

 実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、いよいよ身体が悲鳴をあげて膝が曲がらなくなり、お風呂の椅子にも座れなくなってしまったので、知り合いの方にご紹介していただいた整体へしばらく通っていた時期がございます。

 人気のため、やっと取れた予約で行ってみてわかったことですが、ちょっと変わった整体師の方で……整体なのにあまり身体には触ってくれない、つまり、ワタクシの大好物な分野の整体師さんでいらっしゃいました。

 昔のカンフー映画に出できそうな風貌の謎の整体師さん。横たわったワタクシの身体の上にいろいろな鐘を置いてゴンゴン鳴らし、身体に伝わる波動を測定器で測っていらっしゃいます。「これは面白くなりそうだ~」と思いながら施術していただくと、いきなり言われた一言が「あんた、毎日水の上に寝てるのと一緒。だから、身体が冷え切ってる」でございました。

「二階で寝れば大丈夫ですか?」と尋ねると「そういう問題じゃねぇ!」と言われ、「水脈は4階5階より上でも影響がある」とおっしゃる。「部屋を変えて、頭を北の方角に向けて寝ろ」とアドバイスをいただきましたが、「先生、水脈って小川みたいな水脈なんですか? 我が家はそんな豪邸ではないので、どの部屋で寝ても水脈の上を免れないと思うのですが……」とお伺いすると「そんなこと知るか!」と言われてしまいました。

 あぁ、もはや家の外で寝るしかねぇ。と思ってしまったワタクシ。

 つまり、謎の整体師がおっしゃりたいことは、どうやらワタクシの身体が水の影響で陰の気をまともに食らっている、とおっしゃりたい模様。

 施術していただいた後は不思議とスッキリ。膝もちょっとは曲がります。でも、寝たら再び身体が悲鳴をあげてしまう原因は、やはり水脈なのか!?

 なかなか取れない予約に我慢できなくなったワタクシ。現在は寝室を変え、普通の整体に通って、少しずつ改善してまいりました。「あんたの家は陰の気だらけ」と言われた我が家に救済の道はあるのか……ということで、今回は「お悩みは丸~く解決いたします モンステラ」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“気にしすぎる性格”をなんとかしたい…原因&4つの改善方法
 小さなことを気にしてしまう性格だと、常に不安と隣り合わせで疲れてしまいますよね。今回は、そんな気にしすぎる性格になって...
8月2日~8月8日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
貴重な縞三毛猫“にゃんたま”パワーで負のスパイラルを断つ!
 きょうは貴重でありがたい、ご利益のある縞三毛猫のにゃんたまω様です。  コロンコロンと気持ち良さそうに体をくねら...
ルノルマン占い〜8月の恋愛運〜 不倫にケリをつけるべき人は
 ルノルマンカード占いをご存知ですか? 18世紀に活躍していた占い師マダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トラン...
「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...