新井見枝香
新井見枝香
書店員・エッセイスト・踊り子
1980年、東京都生まれ。HMV&BOOKSに在職。書店員として文芸書の魅力を伝えるイベントを積極的に行い、芥川賞・直木賞と同日に発表される、一人選考の「新井賞」は読書家たちの注目の的に。著書に「本屋の新井」、「この世界は思ってたほどうまくいかないみたいだ」、「胃が合うふたり」(千早茜と共著)ほか。
twitterInstagram
ステージ衣装用の真っ赤なランジェリーで“魔法”にかかった
ヘアサロンから濡れ髪のまま飛び出てくる女、になった。
加齢たるたるのあるある<2>お尻の下のそれはマイナーな悩み
加齢たるたるのあるある<1>目の下のたるみは立派な現代病
アッ、やられた! 豹変する先生に身の危険を感じる私
今度は300万円! 好きでもないアイツにコツコツ貢いできた私