天然モノは貴重…思わずモフモフしたくなる“にゃんたま”

芳澤ルミ子 写真家
更新日:2019-04-28 22:45
投稿日:2019-02-20 06:00
(C)芳澤ルミ子
(C)芳澤ルミ子

 私が天然の「にゃんたま」と呼ぶのは…地域猫、保護猫活動が広まる今、去勢手術をしていない、自然の、ありのままの「にゃんたま」であるということ。

 形が良く張りがあり、思わずモフモフしたくなる、神の最高傑作。近年、外猫達を見てもこのように成熟した状態を見つけることが少なくなっています。

 手術済の小さくしぼんだ陰嚢を見るとちょっぴり寂しいですが、不幸な猫が増えない為に猫愛と情熱を持って活動をされている方々には頭が下がります。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM