知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン

若林杏樹 漫画家
更新日:2021-07-28 06:00
投稿日:2021-07-28 06:00
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多かったのに、3カ月くらいするとだんだん慣れてきて、カレにとって自分の優先順位が下がってしまったと感じたことある女性も多いのでは?
 例えば、以前はすぐにLINEの返事が返ってきたのに、最近はいつまでたっても返ってこなかったり、デートの予定を立てずにゲームばかりして放置されたり。はっきり言うと、それはあなたとの関係に「甘えている」のです。今回はなぜ“ダメ男化”してしまったのか、その原因と対応についてお伝えしますっ。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

ダメなカレを肯定しすぎ! きちんと対等な関係を

 自分がイヤな思いをしても、「カレが好きでやっていることだから……」と我慢してしまう人が多いです。その気持ちの奥には、きっと「嫌われたくない」「別れたくない」という思いがあるのでしょう。

 しかし、あなたが彼ともっとたくさんコミュニケーションが取る関係を築きたいなら、イヤだと思ったことをきちんと伝える必要があります。

 例えば、以前はゲームをしていなかったのに、最近はゲームにハマりすぎて会話がなくなったら……。

「そのゲームを続けるつもりだったら、私いなくなるよ」

「だって、私がここにいる意味ないよね?」

 など、きちんと相手にイヤだということを伝えましょう。自分の気持ちを伝えて、相手がそれでも「やりたいから」という理由でゲームを優先するようだったら、あなたは大切に思われていないということ。私なら別れます。

 これはあくまで、生活が変わった時に言うべき不満です。もともとそんなカレだったのであれば、男性選びから考え直す必要がありますね。

 カレの“ダメ男化”の原因は、無理に肯定して許しすぎてしまうことです。時にはきちんと気持ちを伝えて、対等な関係を築いていきましょう。

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
最近ちゃんと掃除をするようになりました。床に髪の毛が落ちていると運気が下がる気がする……! 朝起きてクイックルワイパーでサクッと掃除すると気分も爽やか!

ピカ子
だらの2つ上の先輩。彼氏とは同棲4年目。結婚はまだ……。きっとカレも結婚するタイミングを見計らっているに違いない!!

ピカ子彼氏
ゲーム実況が好きなんですが、その延長線上でゲームにハマってます! 大会に出るとかそういう目標は特にありません! ストレス発散ですっ!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-06-30 06:00 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「ヤリモク男」を見分ける5つの方法 狙われる女性の特徴は?
 好きなタイプの男性からアプローチされたら、すぐにOKしてしまう女性もいるでしょう。でも、どんなにタイプでも、相手をしっ...
恋バナ調査隊 2022-06-27 06:00 ラブ
「ダサい彼氏」改造計画!諦める前に一緒に取り組む5つの策
 彼氏のことは好きだけど、「なんかダサい……」と感じている女性は少なくないようです。しかし、実際はというと、ダサいと思い...
恋バナ調査隊 2022-06-27 06:00 ラブ
彼氏の家にお泊まりしてドン引き!「歯磨きしたことないよ」
 大好きな彼氏とのはじめてのお泊まりデート。ドキドキワクワクしながら家に向かってみたら、彼氏の素顔や知られざる真実にドン...
恋バナ調査隊 2022-06-26 06:00 ラブ