ひどい…不倫相手の彼から届いた冷酷&身勝手なLINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-10 06:00
投稿日:2021-07-10 06:00
「不倫はいけないこと」とは思いながらも、刺激的な状況とスリルな恋愛にはまってしまう男女は多いようです。でも、中には本当に身勝手で冷酷な相手と出会ってしまうことも……。今回は、そんなひどい不倫相手の男性から届いた冷酷なLINEを5つ、ご紹介します。

不倫相手の彼から届いた身勝手&冷酷なLINE5つ

1.「愛なんて最初からないけど」

 妻子がいると知りながら、彼と付き合っていたこちらの女性。突然、不倫相手から「もう会えない」と告げられ、驚いたそうです。もしかして奥さんにバレたから?と思い、「愛してると言ってくれたでしょ」と引き止めようとしたところ、こんな返答がきたそう。

「愛なんて最初からないけど。」という一文で、もう不倫はやめようと心底思ったそうです。それにしても、「家族を大切にしたいからつきまとうな」って……本当にひどい男性ですね。

2.「長いんだよ」

 こちらの女性は、ある日突然、不倫相手から別れを切り出されてしまったそう。それまでは彼の離婚を望んでいたけれど、寂しくなり「奥さんと別れなくてもいいから一緒にいたい」と伝えました。

 すると、なんと彼から「1人の女性と1年以上は長いんだよ! 不倫の意味がない!」という自分勝手で冷酷な返信が。愕然とした彼女は、どう返していいのかわからず、既読スルーしているのだとか。こんな自分勝手な男性とは、1日も早く縁を切ったほうが良いかもしれません。

3.「家族持ったことあんの?」

 不倫相手からしばらく連絡が来なかったので、「私のこと、もう愛してないの?」と彼女から送った、こちらのLINE。その際の返事が、「愛って何? 家族持ったことあんの? 愛を知らないやつが偉そうにいうな!」というものでした。

 あまりにひどい文章に、数日泣き暮らした彼女。今では「こんな男性と別れられて良かったし、もう二度と不倫はしない!」と心に誓っているのだそう。こんなにひどい男性も、世の中にはいるんですね……。

4.「ラッキーだと思えよ」

 こちらの女性は、職場の部長と不倫関係を続けていたそう。ところが、最近新しい不倫相手ができたとの噂が社内に広がり、不安になったのでLINEをしてみたところ、「もうただの部下と上司だ」と言われてしまいました。

「ずっと一緒にいたい」と気持ちを伝えると、「昇給もさせただろうが! 付き合えただけでラッキーだと思え!」との返事が。もうこれは立派な職権乱用ですし、本当に身勝手な言い分ですよね。社内で噂になっているくらいなので、彼が会社を去る日もそう遠くはないでしょう。

5.「ホテル代返せよ」

 こちらの女性は、7年ほど不倫関係を続けていました。でも、奥さんには薄々バレてきていて、電話がかかってきたりと精神的にもきつかったので、思い切って別れを告げたそうです。すると、まさかの不倫相手から「今までのホテル代返せ!」「自己中女になんでおごらないといけないんだ!」というLINEが。

 彼女は「今までの7年間はいったいなんだったの?」と、その場に座り込んでしまったそうです。7年かかってしまいましたが、相手の本性に気が付けてよかったですね。

不倫相手からの冷酷LINEは新しい人生が始まるきっかけ

 不倫は妻や子供を悲しませてしまう行為なので、してはいけないこと。でも、好きになってしまったら、止められないという人も多いのだと思います。本当に運命を感じたなら、妻と離婚して不倫相手を選ぶ男性もいますが、そうでない場合には、ただの身勝手な本性が隠れている場合も。

 あなたが間違った方向に進んでいるかを知らせるサインは、彼の日々のLINEや何気ない言動に隠れているのかもしれません。彼に少しでも冷酷さを感じたら、ここで別れを選択するのも、新しい人生が始まるきっかけになるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ