日本の夏…受け継がれる大事なしきたり「盂蘭盆会」って?

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-08-04 06:00
投稿日:2021-08-04 06:00
ホオズキ、オガラ、マコモ、牛・馬はお盆の必須アイテムセット
ホオズキ、オガラ、マコモ、牛・馬はお盆の必須アイテムセット

 気が付けば8月を迎え、あっという間に令和3年のお盆シーズンでございます。

 夏が来るたびに思い出すのは、信心深いワタクシの実家の者が亡くなって初めて迎えたお盆のこと。精霊棚の前でお坊さんが質問に答えてくれた、「あの世」と「戒名」についてのお話でございます。

「戒名って、亡くなった方があの世に行ったときに使う身分証明書みたいなもんでね、短い戒名の文字を見ただけで俗世でのこの人の生き方がわかる文字になってなきゃダメなのよ。つまり、生きてる時にどんな人だったかを知ってる人が戒名の文字を考えてあげるっていうのが本来は正しいのよ。言ってる意味、分かる?」

 この一言で、ワタクシのモヤモヤは一気に吹っ飛びました。故人をよく知るお坊さんから頂戴した戒名に、新盆で久しぶりに帰ってきた故人の「あの世での暮らし」に少し安心したワタクシでございます。

 コロナ禍の今、お葬式を含め法要などの「死者とのかかわり」も、その他さまざまな行事と同じく薄らいでおり、なんとなく今のこの状態がこれからのスタンダードになっていくような予感がいたします。

 ですが、昔から受け継がれてきた「しきたり」は、多少の変更があったとしても大事にしていきたい美しい文化でございます。

 7月から始まっております日本の美しい夏の文化とは……。

 ということで、今回は「ご先祖がいたからこそ今のアナタです お盆」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


権力者の威勢をアピール!ボスのクールな横チラ“にゃんたま”
 きょうは、昨年秋のにゃんたまωの思い出。  ボスにゃんたま君は、怒っているのでもケンカをしようとしているわけでも...
9月20日~9月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
もはや珍事! おじいちゃんから届いた面白すぎるLINE5選♡
 長い月日を生き抜いてきたおじいちゃんたちは、深い洞察力や豊富な経験を武器に、どんな新しい時代にも対応していく強さを持っ...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...
他人の服を汚した時の4つの対処法!トラブルを避けるには?
 うっかり飲み物をこぼしてしまったなどで、他人の服を汚してしまうと焦りますよね。特に、相手が激しく怒ってしまった場合には...
9月13日~9月19日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”のあとを追って思い出す…ジブリ映画の名ゼリフ
 きのうもきょうも、にゃんたまωのあとを追う!  私はたまに、ジブリ映画「耳をすませば」の“ある台詞”を思い出しま...
“攻める女”瀧内公美<後>「褒められると危険を感じてしまう」
 女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エ...
“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」
 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女...
ダイソーの「もしもノート」を買ってみた 2021.9.12(日)
 先日、ダイソーで「もしもノート」なる商品を見つけました。  その名の通り「もしも」の時に備え、自分の情報を記すも...