ジャニーズに飛び火!愛知の密フェス狂騒、KAT-TUN新曲も…

こじらぶ ライター
更新日:2021-09-11 06:00
投稿日:2021-09-11 06:00

15周年のKAT-TUNに「波物語」の火の粉が…

愛知“密フェス”大炎上がジャニーズにも飛び火/(C)日刊ゲンダイ
愛知“密フェス”大炎上がジャニーズにも飛び火 /(C)日刊ゲンダイ

 先月29日に愛知県常滑市で開催された音楽フェス「NAMIMONOGATARI2021」(波物語)は参加者に29人以上の新型コロナ感染が確認され(8日現在)、クラスター認定を受けた。同フェスでは8000人が“密”状態で参加し、演者の煽りに呼応しマスク無しで声をあげたり、県の要請に反し酒類も提供され、感染拡大に繋がるのではと大批判を浴びていた。

 同フェスにより思わぬ形で飛び火を受けたのが、今年15周年を迎えたKAT-TUNだ。今月8日発売のシングル曲「We Just Go Hard feat. AK-69」は、“密フェス”で大炎上したヒップホップアーティストAK-69が楽曲提供したものだった。

 AK-69は同フェス直後に謝罪文を出したものの、出演前に「NAMIMONOGATARIでカマシあげにいくか」「ライブの格の違い魅せたるわ」とツイートしていたり、YouTube動画でも「コロナは風邪」といった主旨を話していたことも拡散され批判を浴びることに。どちらも後に削除され「謝罪は形だけ」と炎上を加速させた。

グループ初の“feat.”なのにアピールできず

AK-69と真逆で同フェスの観客にマスクを付けるよう促した真木蔵人/(C)日刊ゲンダイ
AK-69と真逆で同フェスの観客にマスクを付けるよう促した真木蔵人 /(C)日刊ゲンダイ

 AK-69は今月1日以降、一部活動自粛に追い込まれたが、KAT-TUNは6日に音楽番組で「We Just Go Hard feat. AK-69」を予定通り披露。フェス以前はAK-69提供曲であることや、初の“feat.”というコラボ曲であることを大々的に打ち出していたが、当然、楽曲披露時にはそこに触れることは無かった。

 しかし、曲名自体にAK-69と記載があり「周年なのに大炎上中の人とコラボってタイミングが悪すぎる……」と良くない印象を持ったファンも少なからずいたようだ。

ジャニーズのコロナ禍でのイベントは…

 今回の楽曲自体に罪は無いが、KAT-TUNやジャニーズのコロナ禍でのイベントについて思い起こさせるきっかけにもなった。昨年最初に発令された緊急事態宣言以降、ジャニーズは無観客配信ライブを中心にしてきたが、長引くコロナ禍で今年に入り、アリーナクラスの会場で収容制限を設けながら有観客ライブを再開。KAT-TUNも今年3月からのツアーでは緊急事態宣言下の東京公演を中止したものの、4月初旬には宮城で地方公演をスタートさせた。

「(コロナ感染という)置き土産が無いことを願う」

15周年シングル曲コラボのタイミングが悪すぎた…/「We Just Go Hard feat. AK-69/EUPHORIA 」(初回限定盤1)
15周年シングル曲コラボのタイミングが悪すぎた… /「We Just Go Hard feat. AK-69/EUPHORIA 」(初回限定盤1)

 しかし、4月末の新潟公演前に、新潟県から「感染拡大地域から多くのファンが訪れる可能性がある」として、イベント後の飲食を伴う会合や路上・公園での飲酒などを控えるよう要請された。

 これまでにジャニーズのイベントでのクラスターは確認されていないものの、県境をまたぐ移動の自粛が呼びかけられている中で、県からこうした要請がでること自体、当該地域の住民にとっては恐怖を感じるのも仕方のないことだ。「(コロナ感染という)置き土産が無いことを願う」といった書き込みもネット上で見られた。

 またKing & Princeは「NAMIMONOGATARI2021」の数日前の先月25日、26日に緊急事態宣言下の愛知県でツアー公演を開催。ジャニーズはイベントに際し徹底した感染対策を施してきたが、マナーを守らないファンも多い。

 無償で配布している飛沫感染防止用の“スマイルアップシールド”も「メンバーが見えづらい」と着用しないファンが続出したり、メンバー登場時や曲の合間などの歓声もすごいという。

愛知県内のコロナ感染者数が初の全国最多に

 King & Prince愛知公演から約2週間後、「NAMIMONOGATARI2021」から約1週間後には愛知県内のコロナ感染者数が1000人を優に超え、東京や大阪を抜き初めて全国で最多となった。

 新型コロナの潜伏期間は1日~14日ともいわれており、「愛知が全国最多とか波物語だけのせい? キンプリ関係ないよね?」と疑問視するファンも出てきた。
また今月6日から帝国劇場で開催されているジャニーズの舞台「DREAM BOYS」には、コロナに感染しながらも観劇したと思われるファンの「めちゃくちゃ見やすかった!!」「わたしコロナになって声ガスガスになり、まだハスキーなんだけど初めて話す人はわたしがこの声だと思うんだよな」といったツイートが拡散され炎上。投稿者はTwitterアカウントを削除したが、「波物語のニュースとか見ただろうに…」「感染してるのに何やってるの? バカなの?」とファンの間で議論の的となった。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


キンプリファン暴走…退所組冷遇阻止!公取委申し入れの是非
 先月、King & Prince(以下、キンプリ)からの脱退およびジャニーズ事務所退所が発表された平野紫耀(25)、岸...
こじらぶ 2022-12-03 06:00 エンタメ
社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ
 言論封殺が動機としたら、ますます世の中真っ暗だ。社会学者の宮台真司氏(63)が教授を務める八王子市の都立大キャンパスで...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ
 放送回を重ねるたびに話題になっている、川口春奈主演のフジテレビ系ドラマ「silent」だが、ここにきて注目を浴びている...
2022-12-02 17:03 エンタメ
川口春奈「Silent」より《楽しい》の声も…山本舞香&瀧本美織「Sister」から目が離せない
 世帯視聴率は7%台でも配信による視聴数は記録的で、《今期最大のヒット》と話題をさらう川口春奈(27)主演の「Silen...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ゆうちゃみの熱愛アピールは「脱ギャル戦略」の一環か みちょぱも藤田ニコルも脱おバカで成功
 ギャルモデルのゆうちゃみこと古川優奈(21)が「フライデー」に熱愛を初スクープされた。交際相手の男性は、K-1ファイタ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ブラックビスケッツ復活で話題!“奇跡の47歳”ビビアン・スーが語った「可愛いの法則」
 バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系、1996~2002年放送)から生まれた音楽ユニッ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
円丈師匠は新作落語“不遇の時代”でも格別だった…「グリコ少年」や「悲しみは埼玉に向けて」が大受け
【柳家小ゑん大いに語る】#4  小ゑんの十八番「ぐつぐつ」は、おでんの種がしゃべる擬人法の噺である。イカ巻きのゲソとタ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「後ろめたさ」こそが文学 鬼才・林真理子の真骨頂とは
【松尾潔のメロウな木曜日】#13 「日本の作家だと誰を読んでます?」  初対面の相手に趣味を問われて読書と答えた時の...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ガーシー議員“ジャニヲタ照準”そろそろネタ切れ? 岸田内閣と国民批判が「大ブーメラン」状態に
 綾野剛(40)、新田真剣佑(26)、城田優(36)などの芸能人だけでなく、最近では政治家の暴露にも力を入れているガーシ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
押尾学は芸能界に未練なし? ホストクラブ顧問でウハウハも“昼の仕事”に怪しいカゲ
 2009年以降、芸能界から離れていた元俳優の押尾学(44)が、久しぶりにメディアに姿を現した。 「週刊女性」(12月...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「エルピス」は濡れ場も妥協せず!ドラマは視聴者を選ぶ時代
 クライマックスに向け、10月期ドラマが次々と佳境を迎える中、ネットニュースひとつとっても、かつてほど視聴率が重視されな...
元TOKIO長瀬智也が長州力の番組に出た理由は? 辞めジャニで“俺流”貫く無敵の男気
 昨年3月にジャニーズ事務所を退所して、芸能界から引退した元TOKIOの長瀬智也(44)が、ポッドキャストで“復帰”した...
2022-12-01 17:03 エンタメ
なにわ男子・道枝のメンノンモデル抜擢にSnow Manファン悲鳴…「このタイミングは偶然?」
 昨年デビューし、今年の紅白歌合戦の初出場が決定しているジャニーズの人気グループ「なにわ男子」の道枝駿佑(20)が、12...
2022-12-01 17:03 エンタメ
松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  80年代アイドルにして、今も活躍中の松本伊代(57)が腰椎圧迫骨折のケガを負って、心...
2022-12-01 17:03 エンタメ
伊原剛志がイメージと真逆の“ポンコツ刑事”で新境地 「真相は耳の中」が醸す深夜ドラマ妙味
「今期の中ではシリーズ化してほしいと思えるドラマのひとつ」(テレビ誌ライター)なんて声もある。伊原剛志(59)主演の深夜...
2022-12-01 17:03 エンタメ
ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感
「辞めジャニーズ」が本家ジャニーズ事務所の対抗馬か、それ以上の勢力になってきた。「少年隊」植草克秀(56)のディナーショ...
2022-12-01 17:03 エンタメ