平手友梨奈はなぜイタズラっ子?数々の暴露と心理学者の見解

こじらぶ ライター
更新日:2021-02-06 06:00
投稿日:2021-02-06 06:00

平手のイタズラっ子暴露が相次いでいる!

平手(左)からのイタズラ被害を笑顔で報告した志尊(右)。イタズラ大好き平手の行動を心理学者の見解と照らし合わせた結果…/(C)日刊ゲンダイ
平手(左)からのイタズラ被害を笑顔で報告した志尊(右)。イタズラ大好き平手の行動を心理学者の見解と照らし合わせた結果… /(C)日刊ゲンダイ

 岡田将生(31)・志尊淳(25)W主演の映画「さんかく窓の外側は夜」、岡田准一(40)主演の「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」でそれぞれヒロイン役を務める平手友梨奈(19)。連日のようにテレビや雑誌でプロモーション活動をする中で、彼女が非常にイタズラっ子であることが共演者やスタッフから暴露され、また自身の口からも自白(?)されている。

 先月18日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際には共演以来、兄妹のように親しくなったという志尊が、携帯電話に「てち」(平手の愛称)と平手に落書きされたことを明かした。また「さんかく窓の外側は夜」の森ガキ監督もTwitter上で撮影時秘話として、「トイレから帰ってきたら僕の台本の最後のページに落書きがありました。三兄妹(岡田将生、志尊、平手)の!!どうやら平手さんが書いたみたいです。」と画像付きで投稿している。

 今月2日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日テレ系)では映画プロデューサーから「撮影現場に配送したiPadの箱を勝手に開け、平手の顔・指紋で認証登録されたため他のスタッフが開けられなくなった」との証言を受けた。ヘアメイクスタッフからは「平手さんとの仕事帰り、電車でスマホのカメラロールを見たら勝手に撮影された写真が200枚ほど入っていた」と明かされ、平手が1枚1枚撮影した自身の顔のドアップがひたすら映り続ける画像が公開された。平手は「(メイクスタッフが)『もぉ〜』と困ってる顔が好き」と無邪気な表情を見せた。

 続く4日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)ではマネージャーより、「携帯のパスワードをわざと(複数回)間違えて15分以上使えない状態にされたといったイタズラが報告された。

大人のイタズラといえば“水鉄砲”!?

平手による三兄妹の落書き(左)。スリーショットでは悪ガキ全開で岡田将生の顔を隠す平手/森ガキ侑大公式Twitter(左)、志尊淳公式Twitter(右)より
平手による三兄妹の落書き(左)。スリーショットでは悪ガキ全開で岡田将生の顔を隠す平手 /森ガキ侑大公式Twitter(左)、志尊淳公式Twitter(右)より

 平手のこうした行為は欅坂46時代から続いているもので、19歳を女子高生の延長線上と捉えるなら年相応といえなくもない。けれど平手は14歳で芸能活動を開始しており、“職歴”は5年以上。高校を卒業したことを考えるといまは一社会人ともいえるし、何より今年成人となる。

 大人のイタズラ、で思い出されるのが、12年10月に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)の人生相談コーナー。生田斗真(当時28、現36)の「楽しくなるとイタズラをしたくなってしまう」発言だ。MCの明石家さんま(65)はそんな大人の一例として、小堺一機(65)がメイク用の霧吹きで水を吹きかけてきた話をすると、生田もバーベキューで周囲の人間に水鉄砲で水をかけたという類似のエピソードを披露。

愛情確認か、愛情表現か

 すると、心理学者の植木理恵氏は「心理学で考えると、イタズラは高度なコミュニケーション。イタズラの意味が2つあって。1つが愛情確認。どこまで自分が許されるかを試す。もう1つが愛情表現。君に心を許しているからイタズラするんだよと親しさを意味する」と分析していた。

「週刊朝日」(2021年2月5日増大号)には、平手が撮影前にヘアメイク用の霧吹きの水をスタッフの髪に吹きかけるという、小堺や生田と同種のイタズラをしていたことが掲載されている。同誌のインタビューでは「いたずらをするのが好きなんです。だけど誰にでもやるわけではなくて(笑)、距離が近くなれたと感じた人にだけです」と語っている。

人見知りな平手友梨奈の場合は…

 これまでの平手の言動と植木氏の言う心理学上でのイタズラの定義を合わせると、もとより人見知りでなかなか心を開けない平手は、周囲の共演者やスタッフにイタズラを仕掛け、どこまで許されるか、自分が受け入れられているかで愛情を測りつつ、自身も相手に心を許していることを伝えているようだ。

 平手は仕事場で常々ふざけているわけではなく、むしろストイックすぎるほど魂を込めて作品づくりに全力を注いでいる。孤独や絶望を体現した欅坂46時代やソロとなってからの音楽活動でも、映画で辛い過去を背負うヒロイン役を務める時も、周りから「もっと自分を大切にして」と止められるほど自身を追い込んで良い作品を届けようとしてきた。

エンタメ 新着一覧


フリーアナ大坪千夏さん語る フジ時代の“酒の失敗”の数々
大坪千夏さん(フリーアナウンサー/54歳)  女子アナブームにキュートな笑顔で人気だった元フジテレビの大坪千夏さん。酒...
2021-06-14 17:03 エンタメ
とんねるずもヒロミも…アラ還世代は“ジャニタレ組”で成功
 趣味を仕事に活躍する“アラ還”タレントが増えている。所ジョージ(66)は東京都世田谷区にある事務所を「遊び場」と称し、...
2021-06-14 17:03 エンタメ
ウイルスとAIと共存し、今後も時代とともに生きていきたい
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#49  ロッカーのPANTAさん(71)をインタビューし、個人的な思いをフェ...
2021-06-14 17:03 エンタメ
西島秀俊「シェフは名探偵」は「きのう何食べた?」超えか
〈コックコート姿、似合う!〉〈イケメン度がさらにアップして見える〉なんて声が飛んでいる。  5月31日にスタートした連...
2021-06-14 17:03 エンタメ
紺野ぶるま 高校中退しお笑いの世界に飛び込むきっかけは
【その日その瞬間】  紺野ぶるまさん(タレント・34歳)  ◇  ◇  ◇ 「もうお母さんと一緒に死のう」という書...
2021-06-14 17:03 エンタメ
流れ星☆瀧上伸一郎「芸人専用アパート」を5年以内に!
 お笑いコンビ「流れ星☆」の瀧上伸一郎さんは今年、千葉県の松戸で購入したアパートで大家ビジネスを展開していると話題に。死...
2021-06-14 17:03 エンタメ
草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず
 草彅剛の快進撃が続いている。  今年3月、主演映画「ミッドナイトスワン」で最優秀主演男優賞受賞に続き、今度は主演ドラ...
2021-06-13 17:03 エンタメ
カトパン結婚で周り見渡せば…フリー転身女子アナに明暗?
 7日、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子が一般男性との入籍を発表した。「カトパン結婚」はフジにとって久々の明るい話題で...
2021-06-13 17:03 エンタメ
人生の苦楽を穏やかに受け入れる岡野陽一のパチンコ哲学
【今週グサッときた名言珍言】 「パチンコ屋っていうのは、いつも一定の気温に保たれてます」(岡野陽一/「さんまのお笑い向...
2021-06-13 17:03 エンタメ
熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ
 タレントの熊田曜子(39)が夫婦泥沼バトルを繰り広げている。10日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」でDV容疑で逮捕され...
2021-06-13 17:03 エンタメ
佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」
上白石萌音や有村架純との噂…  6月5日配信の「文春オンライン」が報じた「“共演者キラー”佐藤健(32)と満島ひかり(...
2021-06-13 17:03 エンタメ
秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも
【皇室のトリビア】#19  皇族の恋愛結婚といえば、なんといっても明仁皇太子と正田美智子さん(現上皇と上皇后)のご成婚...
2021-06-13 17:03 エンタメ
西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ
 西島秀俊は朝ドラの気象予報士より、料理人のほうがずっと様になる。「シェフは名探偵」(テレビ東京系)では、東京・千駄ケ谷...
2021-06-13 17:03 エンタメ
心震わせる「るろうに剣心」最終章史上初ワンツーの必然
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  興味深い現象が起きている。「るろうに剣心」シリーズ2部作の1本にして完結作であ...
2021-06-12 17:03 エンタメ
石原さとみ「恋ぷに」8%台で終了も…実は“成功作”だった
 9日に最終回を迎えた「恋はDeepに」(日本テレビ)。石原さとみ(34)と綾野剛(39)のW主演で「この春、史上最強の...
2021-06-12 17:03 エンタメ
加山雄三「聖火ランナー」辞退 リアル東京五輪世代の気骨
 歌手の加山雄三(84)が9日、東京五輪の聖火ランナーを辞退したことを発表し、波紋が広がっている。  加山は公式サイト...
2021-06-12 17:03 エンタメ