平手友梨奈はなぜイタズラっ子?数々の暴露と心理学者の見解

こじらぶ ライター
更新日:2021-02-06 06:00
投稿日:2021-02-06 06:00

平手のイタズラっ子暴露が相次いでいる!

平手(左)からのイタズラ被害を笑顔で報告した志尊(右)。イタズラ大好き平手の行動を心理学者の見解と照らし合わせた結果…/(C)日刊ゲンダイ
平手(左)からのイタズラ被害を笑顔で報告した志尊(右)。イタズラ大好き平手の行動を心理学者の見解と照らし合わせた結果… /(C)日刊ゲンダイ

 岡田将生(31)・志尊淳(25)W主演の映画「さんかく窓の外側は夜」、岡田准一(40)主演の「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」でそれぞれヒロイン役を務める平手友梨奈(19)。連日のようにテレビや雑誌でプロモーション活動をする中で、彼女が非常にイタズラっ子であることが共演者やスタッフから暴露され、また自身の口からも自白(?)されている。

 先月18日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際には共演以来、兄妹のように親しくなったという志尊が、携帯電話に「てち」(平手の愛称)と平手に落書きされたことを明かした。また「さんかく窓の外側は夜」の森ガキ監督もTwitter上で撮影時秘話として、「トイレから帰ってきたら僕の台本の最後のページに落書きがありました。三兄妹(岡田将生、志尊、平手)の!!どうやら平手さんが書いたみたいです。」と画像付きで投稿している。

 今月2日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日テレ系)では映画プロデューサーから「撮影現場に配送したiPadの箱を勝手に開け、平手の顔・指紋で認証登録されたため他のスタッフが開けられなくなった」との証言を受けた。ヘアメイクスタッフからは「平手さんとの仕事帰り、電車でスマホのカメラロールを見たら勝手に撮影された写真が200枚ほど入っていた」と明かされ、平手が1枚1枚撮影した自身の顔のドアップがひたすら映り続ける画像が公開された。平手は「(メイクスタッフが)『もぉ〜』と困ってる顔が好き」と無邪気な表情を見せた。

 続く4日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)ではマネージャーより、「携帯のパスワードをわざと(複数回)間違えて15分以上使えない状態にされたといったイタズラが報告された。

大人のイタズラといえば“水鉄砲”!?

平手による三兄妹の落書き(左)。スリーショットでは悪ガキ全開で岡田将生の顔を隠す平手/森ガキ侑大公式Twitter(左)、志尊淳公式Twitter(右)より
平手による三兄妹の落書き(左)。スリーショットでは悪ガキ全開で岡田将生の顔を隠す平手 /森ガキ侑大公式Twitter(左)、志尊淳公式Twitter(右)より

 平手のこうした行為は欅坂46時代から続いているもので、19歳を女子高生の延長線上と捉えるなら年相応といえなくもない。けれど平手は14歳で芸能活動を開始しており、“職歴”は5年以上。高校を卒業したことを考えるといまは一社会人ともいえるし、何より今年成人となる。

 大人のイタズラ、で思い出されるのが、12年10月に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)の人生相談コーナー。生田斗真(当時28、現36)の「楽しくなるとイタズラをしたくなってしまう」発言だ。MCの明石家さんま(65)はそんな大人の一例として、小堺一機(65)がメイク用の霧吹きで水を吹きかけてきた話をすると、生田もバーベキューで周囲の人間に水鉄砲で水をかけたという類似のエピソードを披露。

愛情確認か、愛情表現か

 すると、心理学者の植木理恵氏は「心理学で考えると、イタズラは高度なコミュニケーション。イタズラの意味が2つあって。1つが愛情確認。どこまで自分が許されるかを試す。もう1つが愛情表現。君に心を許しているからイタズラするんだよと親しさを意味する」と分析していた。

「週刊朝日」(2021年2月5日増大号)には、平手が撮影前にヘアメイク用の霧吹きの水をスタッフの髪に吹きかけるという、小堺や生田と同種のイタズラをしていたことが掲載されている。同誌のインタビューでは「いたずらをするのが好きなんです。だけど誰にでもやるわけではなくて(笑)、距離が近くなれたと感じた人にだけです」と語っている。

人見知りな平手友梨奈の場合は…

 これまでの平手の言動と植木氏の言う心理学上でのイタズラの定義を合わせると、もとより人見知りでなかなか心を開けない平手は、周囲の共演者やスタッフにイタズラを仕掛け、どこまで許されるか、自分が受け入れられているかで愛情を測りつつ、自身も相手に心を許していることを伝えているようだ。

 平手は仕事場で常々ふざけているわけではなく、むしろストイックすぎるほど魂を込めて作品づくりに全力を注いでいる。孤独や絶望を体現した欅坂46時代やソロとなってからの音楽活動でも、映画で辛い過去を背負うヒロイン役を務める時も、周りから「もっと自分を大切にして」と止められるほど自身を追い込んで良い作品を届けようとしてきた。

エンタメ 新着一覧


女優・紫吹淳さんが語る 宝塚「月組」トップに立った瞬間、そして引退
【その日その瞬間】  紫吹淳さん(女優/53歳)  元宝塚スターの紫吹淳さんは、宝塚時代で男性を演じた年数と、女優と...
2022-05-16 17:03 エンタメ
“伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速
【あの人は今こうしている】  小林ひとみさん(元セクシー女優/58歳) 「花金」「ボディコン」「ジュリアナ」……。日...
2022-05-16 17:03 エンタメ
菅田将暉と神木隆之介の友情秘話 6年前から「函館挙式」につながる“糸”
 菅田将暉(29)と小松菜奈(26)夫妻が4月下旬に北海道・函館で挙式したことを10日発売の『女性セブン』が報じた。大安...
2022-05-16 17:03 エンタメ
映画「生きててよかった」木幡竜さんは中国で俳優に転身 カンパの16万円握りしめ…
【役者・芸人「貧乏物語」】  木幡竜さん(俳優/45歳)  ◇  ◇  ◇  プロボクサーから2004年に俳優デビ...
2022-05-16 17:03 エンタメ
渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」
 今月3日に渡辺裕之さんが自宅で亡くなり、今週、10日に渡辺夫人で女優の原日出子さんがコメントを発表した。  渡辺さん...
2022-05-16 17:03 エンタメ
上田正樹さんの人生を変えた一曲「Abraham, Martin&John」との出合い
【私の人生を変えた一曲】  上田正樹さん(歌手 ソウルシンガー/72歳) 「悲しい色やね」のヒットで知られ、ソウルシ...
2022-05-16 17:03 エンタメ
芸能人は猫も杓子も必死に「好感度アップ」狙い…ってどうよ?
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  ここ数週間、やたらと広末涼子を見かける。初エッセー集「ヒロスエの思考地図 しあわ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
ネタをやり続けている自信から吉住は芸人としてブレないでいられる
【今週グサッときた名言珍言】 「笑わせたいんですけどね。みんなの笑顔が見たいだけなのに」(吉住/テレビ朝日系「イワクラ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…
 NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、25年ぶりに朝ドラ出演を果たした女優・安達祐実(40)に夫婦危機が取...
2022-05-15 17:03 エンタメ
満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける
 4月期の民放ドラマは、久々に各局とも“エース級”の名前が顔を揃えたと言っていいだろう。なかでもオンエア前から盛り上がり...
2022-05-15 17:03 エンタメ
なぜ皇族はテレビ局の密着取材を受けないのか? 圧倒的に少ない情報発信
【皇室のトリビア】#66  皇室の尊厳を守るには、「開かれた皇室」よりも、むしろ閉じるべきだという説がある。しかし、そ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
トレンド入り岡山天音「恋愛モノ」もハマる可愛いキャラで大ブレークの予感
 俳優・岡山天音(27)の名前が5月10日にトレンドワードに。岡山は同日夜10時放送、広瀬アリス(27)主演の連ドラ「恋...
2022-05-15 17:03 エンタメ
みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち
 さすがにもう番組打ち切りか……。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」でまたまた不祥事が続いている。「ANZEN漫才...
2022-05-16 09:53 エンタメ
神尾楓珠“ワイプ芸”を刮目せよ!「3年A組」出世頭の演技力は
 神尾楓珠が凄いことになっています。水曜22時「ナンバMG5」(フジテレビ系)、金曜23時30分「青野くんに触りたいから...
上島竜兵さんは芸人の“矜持”忘れず…「リアクション芸」の凄みと功績
 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)が急逝したことで、芸能界だけでなく日本中から悲しみの声が上がっている。  上...
2022-05-14 17:03 エンタメ
内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在
 木村拓哉(49)初の学園スポーツドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)が苦戦している。第4話でついに視聴率が1...
2022-05-14 17:03 エンタメ