彼のことが好きすぎる…勘違いしやすい“好き”と“依存”の違い

若林杏樹 漫画家
更新日:2022-01-05 06:03
投稿日:2022-01-05 06:00
 恋愛関係において、恋人も自分も思い合っている状態が好ましいですよね。お互いのことを大事にできたり、助け合える仲でありたいです。しかし、自分が相手のことを好きすぎて、キャパ以上のことを求めたり、独占欲がすぎて重たいと感じられたりして失敗したことはありませんか? そして相手へ執着しすぎると、依存関係になってしまうことも……。では、好きという感情と依存は何が違うのでしょうか? 今回はこの違いについてお伝えしていきます。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

自分のメンタルを守るため…それは依存である

 恋愛で「相手のことが好きすぎる」という感情はとても素敵なことだと思います。

「今のカレ以上の人はいないっ」「ずっとカレのそばにいたいっ」

 きちんとした恋人関係だったら、これほどまでに思ってくれる相手がいたら幸せなことです。

 では依存とはどういうものでしょうか。一言で言うと、相手のためにやっている行動が、自分自身のメンタルを保つために行っていたら依存です。

 例えばプレゼントを買うとき、相手が喜んでくれるだろうな……と思って買うのが「好き」という感情。一方、これをあげたら喜んでくれて、私から離れなくなるだろうな…と考えるのが「依存」です。

 過去の恋愛経験を振り返って、ヒモ男を作ってしまった方は要注意です。普通は、ヒモになるような自立していない男性なんて尊敬できないし、願い下げの場合が多いですよね。

 男性側は経済的な依存をして、女性側はメンタル的な依存をしているということになります。

 好きなのか、依存関係なのか悩んでいる方はぜひ、自分の行動が相手のことを思ってなのか、それとも相手から求められるために尽くしているのかを客観的に見つめ直してみてくださいね。

登場人物紹介

だら先輩、ギャルちゃん、ピカ子さん(漫画:若林杏樹)
だら先輩、ギャルちゃん、ピカ子さん (漫画:若林杏樹)

だら先輩
新年明けましておめでとうございます! 今年もダラOLをよろしくお願いします。お正月の過ごし方はもちろん、ダラダラする……です!

ギャルちゃん
あけおめ〜! 年末年始はやっぱり飲んでまーす☆ 去年はできなかった地元の集まりも復活して嬉しいな〜!

ピカ子さん
あけましておめでとうございます。お正月は彼氏と近所の神社に初詣行きました。親からは、結婚しないのか? のプレッシャーがすごいです(笑)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ