想像を超えてくる! 可愛い子供から届いたおもしろLINE5選♪

コクハク編集部
更新日:2021-12-26 06:00
投稿日:2021-12-26 06:00
 最近では、小学生や中学生など多くの世代でLINEを使う人が増えていますよね。中でも大人の想像を超えたおもしろ内容を送ってくるのが、子供たち。そこで今回は、自分の子供から届いたおもしろLINEを5つ、ご紹介します!

想像を軽く超えてくる! 子供から届いたおもしろLINE5選!

1.「まま、わかる?」

 こちらは、小学生の子供からお母さんに届いたLINE。ある日突然、子供から呪文のような文章が届きました。最初は、なにがなんだかわからず解読できなくて、「どうしたの!?」とだけ送ったのだとか。

 するとどうやら、「図書館でなぞなぞの本を読んだから、忘れないうちにママに送った」とのこと。確かに、じっくり読むとなぞなぞになっていますね! ぜひみなさんも、このなぞなぞに挑戦してみてくださいね! 

2.「人生のどんな場面で使う?」

 こちらは、高校生の娘さんから届いたLINEです。昔から数学が苦手だったそうなのですが、なぜか「サイン、コサイン、タンジェントの勉強だけはすごくわかる!」と、喜びの報告LINEでした。親として喜んだまではよかったのですが、その後「ところで、サイン、コサイン、タンジェントって生きてて使うことある?」と一言。

 なぜか切ない気持ちになり、「使うよ、早く帰っておいで」と、返信したそうです(笑)。きっといつか、使うことがあると信じましょう!!

3.「家庭に仕事持ち込まない」

 こちらは、中学生の息子さんとのLINEです。最近、宿題を忘れがちなことで、先生から連絡がきていたというお母さん。今日も友達の家に遊びに行っている息子に「宿題はどうしたの!」とLINEを送ると、返ってきたのがこちら。

「仕事を家に持ち込まないお父さんに憧れている」「お母さんが、宿題を自分の仕事だと気づかせてくれた、ありがとう」というものでした……(笑)。このお母さんも、言い返す言葉がすぐに見つからなかったそうです。子供って、こうやって賢くなっていくんですね〜。

4.「1年生の時に覚えたの」

 こちらは、小学生の息子さんとのやりとり。お母さんが、漢字のプリントを忘れていったことを息子さんにLINEすると「1年生の時に、金と女は覚えた」「すぐには忘れないから大丈夫」という返信が!

 お母さんもびっくりしてしまったそうですが、よく考えたら「金」「女」という漢字を習ったよという意味だとわかったそうです。この内容では、勘違いしてしまうのもわかりますね! ドキドキしてしまうLINEでした(笑)。

5.「ままのことすきじゃないよ」

 こちらは、ツンデレな娘さんと振り回されるお母さんのおもしろLINE。ある日、出かけていた娘から「ママのこと好きじゃないよ」というLINEが入ってきたそうです。それに対して、本気で凹んでしまい「悲しくなっちゃう」と、送ったお母さん。

 すると、返ってきた返信が「好きじゃなくて、大好き! 死にそうなくらい! 早く会いたいからすぐ帰る!」というものでした。思わず「うん♡」と答えるお母さん(笑)。完全に振り回されてしまいましたね♡

子供からのおもしろLINEはぜひスクショして宝物に♡

 デジタル時代になっても、人間らしい発言や言動を見ると、くすっと笑ってしまったり、ほっこりした気分になったりしますよね♡ そして、子供たちが大人にはできない発言をしてくれるのも今のうち。ぜひ、子供からおもしろLINEが届いたら、スクショして宝物にしてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”は知っている!おやつをくれるニンゲンの見分け方
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
加齢たるたるのあるある<1>目の下のたるみは立派な現代病
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...
ワイルドフラワーって何?「キングプロテア」はお値段以上♪
 そこにあるだけで気分をアゲてくれる不思議な植物がございます。ワタクシに霊感なんてものがあるわけではございませんが、あた...
「兄ちゃんはバツイチだから」ザ・塩対応!おもしろLINE3選
 世間には、いろいろな性格の人がいます。その中でも塩対応な性格の人は相手の態度に関係なく、驚くほどそっけないですよね(笑...
超逸材!金色に輝くたまたまの魅力にメロメロ~吸引力が凄い
 きょうは、陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君。  海風に耳を澄ましまして何を想う……?  この並外れた魅...
あなたは受け恋?追い恋? 8月15日~8月21日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
気の合うママ友を作るには?連絡先をすぐに聞くのは危険です
 子供を育てていると、避けては通れない「ママ友」の存在。苦労せずにすんなりママ友ができるタイプもいれば、人見知りでなかな...
【ニトリ】4.5万円ワークチェアの座り心地 2022.8.13(土)
 長引くコロナ禍で定番になったリモートワーク。毎日の通勤時間がなくなり助かることはたくさんありますが、パソコンの前に座る...
なぜ黙ってたの?聞けば納得!大事な話を言わない大人の思惑
 皆さんは、相手から「実はね……」と話を切り出されて、「なんでもっと早く言ってくれなかったの!?」となる経験をしたことが...
専業主婦が抱える5つの不安と解消法 羨ましがられるけど…
 結婚や妊娠をきっかけに仕事をやめ、専業主婦になる人は多いです。しかし、いざ専業主婦として毎日家事や育児をこなす毎日を過...
“たまたま”のセルフマッサージ♡ 肉球とにゃんたまにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「前髪全部焦がした」幹事ドン引き!同窓会の面白断り方LINE
 久しぶりに同級生から同窓会のお知らせが届いても、なんとなく行きたくない時ってありますよね。  今回は、そんな同窓...
夏の切り花“最大”の悩み!プロが解説&実践する花持ちの秘訣
 近年の暑い夏は本当に体にこたえます。  当然切り花にも厳しい夏で、お花屋は毎日が格闘でございますのよ。しかも、猫...
あなたは受け恋?追い恋? 8月8日~8月14日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
その言動に原因あり? 友達がいないアラサー女性の特徴5つ
 年齢を重ねていくにつれ、周りの環境はどんどん変化していきます。特に、女性は結婚や出産を機に変わる人が多いですよね。しか...
UFOと交信!? “たまたま”のサファイアブルーの瞳にうっとり♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...