はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-01-14 06:00
投稿日:2022-01-14 06:00
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回は、はじめての食事デートで心がける4つのことと、食事中の会話のポイントをご紹介します! 今の恋を成就させたいですよね。

はじめての食事デートで心がける4つのこと♡

はじめての食事デート♡(写真:iStock)
はじめての食事デート♡ (写真:iStock)

 まずはじめに、はじめての食事デートで心がける4つのことを確認していきましょう!

1. 食事に行く場所に合ったファッションを心がける

 デートに行くお店の雰囲気とかけ離れたファッションで行くと、男性にドン引きされてしまう可能性も。事前に行く場所がわかる場合は、食事に行くお店に合わせたファッションを心がけることが大事です。

 もしどんなお店に行くのかわからない場合は、清潔感のある上品な服装で行けば間違いないでしょう。

2. メイクはナチュラル系が基本

 はじめてのデートであれば、気合いを入れてメイクするのは当然のことですが、食事デートの場合、あまり濃いメイクは好まれません。

 お店の食器やグラスに口紅の跡が残るのはマナー的にもNGなので、食事デートの際にはできるだけナチュラル系のメイクを心がけましょう。

3. 小さめのバッグで荷物は少なめに

 はじめての食事デートがたまたま仕事帰りの場合は仕方がありませんが、それ以外であれば、小さめのバッグで荷物を少なめにしておきましょう。

 もしも彼が高級なレストランを予約してくれていた場合、大きな荷物を持っているより、小さなバッグを持っている方が女性らしくスマートに見えますよ。

4. 食事のときは髪をまとめる

 はじめての食事デートの際には、髪の毛が長い人はまとめ髪でデートに出かけるか、食事の前にさりげなくトイレで髪の毛をまとめるようにしましょう。

 清潔感が出るのはもちろん、突然髪の毛をまとめることで、ちょっとしたギャップをアピールすることもできますよ。

はじめての食事デートでの会話のポイント3選♡

明るく笑顔で聞き役に(写真:iStock)
明るく笑顔で聞き役に (写真:iStock)

 はじめての食事デートは、どんな会話をしていいのかわからずに悩んでしまう人も多いでしょう。続いては、食事デートでの会話のポイントをご紹介します!

1. はじめての食事デートでプライベートな話はNG

 はじめての食事デートで、プライベートなことをあれこれ質問するのはNGです。

 まだ付き合っていないのに根掘り葉掘り聞いてしまうと、男性に「もしかしてこの子って面倒なタイプかも……」と思われてしまうかも。はじめての食事デートでは、できるだけ当たり障りのない話題を心がけるようにしましょう。

2. 最初はできるだけ聞き役に徹する

 相手の男性が話をしてくれるタイプの場合、最初はできるだけ聞き役に徹して、少し慣れてきたら少しずつ自分のことを話してみるといいでしょう。

 最初から自分の話だけで暴走してしまうと、男性から“疲れる女性”だと思われる可能性もあるので、十分に注意してくださいね。

3. 食事中の会話は明るく笑顔で

 はじめての食事デートは、誰だって緊張するものです。とはいえ、無表情のまま座っているだけでは、男性につまらない思いをさせてしまいます。

 緊張していても、食事中はできるだけ明るく笑顔で会話することを意識しましょう。

事前にしっかり準備をしてはじめての食事デートを楽しもう♡

素敵な時間を過ごせますように(写真:iStock)
素敵な時間を過ごせますように (写真:iStock)

 お付き合いを始める前のはじめての食事デートでは、適度な距離感とマナーが大事なポイントになるようです。行き当たりばったりで失敗しないように事前にしっかり準備をして、はじめての食事デートを思い切り楽しんでくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


いま彼との恋愛、見切らないと時間の無駄かも?「損切り基準」6項目
 アラサー・アラフォーになると「今の彼を失ったら結婚できないかも……」と不安を抱えるときもあるでしょう。  でも彼との...
恋バナ調査隊 2023-12-04 06:00 ラブ
運が悪かっただけ? 私が出会ったクズすぎた九州の男の特徴
 九州の男といえば、豪快で男気があり、人情に熱いイメージがありますよね。男らしい人がタイプの女性にはたまらないでしょう。...
恋バナ調査隊 2023-12-04 06:00 ラブ
「今度は生ませるから」自分の元から去った元カノに再び妊娠を迫る40男
「冷酷と激情のあいだvol.171〜女性編〜」では、交際中のモラハラを理由として、ドロ沼の末に恋人と別れた明美さん(38...
並木まき 2023-12-02 06:00 ラブ
「中絶費用払って…」復縁を懇願するモラハラ元彼に38歳女の切ない願い
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-12-02 06:00 ラブ
あんた何様ですか? いい加減つら、理想が高い夫を持つ妻たちの愚痴5選
 夫の理想が高ければ高いほど、妻たちの不満は膨らむ様子。「なんなのコイツ!」と怒りがこみあげ、離婚を考えるようになる女性...
恋バナ調査隊 2023-12-01 06:00 ラブ
コロナ後のいま“レス不倫”増殖中! 2度目も3度目も食事だけデートのワケ
 コロナが5類に移行してから、くすぶり始めているのが、不倫です。濃厚接触を避けていたコロナ禍では自粛傾向にあった禁断の関...
内藤みか 2023-11-30 06:00 ラブ
不倫も人生経験、不倫してよかったと語るツワモノたち 一体何を学んだ?
 誰もが「不倫はいけない恋愛」と思っているでしょう。でも「不倫してよかった」「不倫も人生経験の1つ」と考えるツワモノもい...
恋バナ調査隊 2023-11-30 06:00 ラブ
あなたは何のため? 女性が入籍・結婚を望む5つの理由を考えてみた
「大好きな人とずっと一緒に過ごしたいから」「子どもが欲しいから」などなど、結婚したい理由は人それぞれ。あなたが結婚したい...
恋バナ調査隊 2023-11-29 06:00 ラブ
男の「よく食べる人が好き」発言に裏ナシ? “食好き女”アピる前に読んで
「好きな女性のタイプは?」という質問に対して、「よく食べる女の子が好き!」と答える男性って結構いますよね。でも、その言葉...
恋バナ調査隊 2023-11-28 06:00 ラブ
家事をしない夫への「プチ仕返し」私ばっかりしんどいの、おかしくね?
 男女平等が常識になってきた現代ですが、まだまだ男女の差は存在します。その差が特に顕著なのが家庭の中。夫婦共働きであるに...
恋バナ調査隊 2023-11-28 06:00 ラブ
現在イイ感じの彼に「過去の恋愛」どこまで話す? 許容範囲はどこ
 男女が距離を縮めていく中で、話題になりやすい内容といえば“過去の恋愛”。ですが、「どこまで話していいのか……」と、迷っ...
恋バナ調査隊 2023-11-27 06:00 ラブ
「一生独身でいいかも…」推し活で満足する40代独女の心理とよぎる心配
 好きなキャラクターやアイドルなどを追いかけて応援する「推し活」。40代独女の中には最近では「推し活」だけで満足してしま...
恋バナ調査隊 2023-11-27 06:00 ラブ
スイカから保険金殺人に発展!? 夫が戦慄する妻の「ヒス構文」LINE3選
 皆さんは「ヒス構文」を知っていますか? 「ヒス構文」とは、お笑い芸人のラランドさんのネタから生まれた言葉で、ヒス...
彼の人間性を疑ったあり得えない4つの言動、不信感を抱いた感覚は大事に
 彼氏や夫の言動に「そんな人だったの?」と引いた経験はありませんか? 人間性を疑うほどの出来事があると、大好きだった彼へ...
恋バナ調査隊 2023-11-26 06:00 ラブ
「入籍は餞別みたいなもん」30男が非モテ系彼女とのケジメ婚に悩むウラ
「冷酷と激情のあいだvol.170〜女性編〜」では、交際2年目で同棲をしている恋人が、風俗通いや浮気をすることに悩む理奈...
並木まき 2023-11-25 06:00 ラブ
風俗に職場女性とねんごろ…それでも年下男と別れられない34歳女の悲哀
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-11-25 06:00 ラブ