超年上女性を彼女にするのはこんなタイプの男性なんです!

内藤みか 作家
更新日:2019-08-13 18:10
投稿日:2019-03-19 06:00
 最近は男性が年上の女性と交際することが目につきます。女性が30〜40代で男性が20代というカップルなど、年の差が10歳以上、なかには20歳以上も離れていることも少なくありません。年上女性に近づく男性には、どんな特徴があるのでしょうか。

母親代わりを求めるタイプ

母親代わりを求めている?(写真:iStock)
母親代わりを求めている? (写真:iStock)

 私は40代なのですが、時々、20代の男性に熱烈に求愛されることがあります。30代の時よりも40代のほうが若い人から誘われることが増えたので、不思議でならなかったのですが、彼らの生い立ちを聞いていると、共通項があることに気づいたので、まとめてみます。

 まずは、「母親的存在を求める」タイプ。彼らは母親に冷たくされていたり、幼い頃に母親を亡くしたりして、母親の愛情に飢えているので、母親のような年齢の女性と恋愛することで、それを満たそうとするのです。母子家庭に育った男性にも同様の傾向がみられるのは、母親が仕事で多忙だったので、寂しい時間が多かったのかもしれません。

 こうしたタイプの男性は、今まで甘え足りなかったぶんの埋め合わせをしたいのか、ひたすら甘えてきます。40代の私は「ひざ枕して!」「よしよしして!」「いいこいいこして!」と言われたことが、何度もあります。そのたびに「いやいや、キミこそ私に腕枕してよ!」と思ってしまうので、お互いのニーズがなかなか噛み合わないのですが……。

仕事のアドバイスや支えが欲しいタイプ

人生の先輩として見ている?(写真:iStock)
人生の先輩として見ている? (写真:iStock)

 以前、KAT-TUNの亀梨和也さんが小泉今日子さんと噂になったことがありました。当時亀梨さん20歳、小泉さん40歳で、20歳もの年齢差が話題でした。思い起こせば小泉さんも昔は人気アイドルでした。そこから努力して女優としての地位を当時築いていたわけです。アイドルとして人気絶頂の亀梨さんは、自分よりも先を行っている女性として仕事の相談もしていたのではないでしょうか。

 何しろ超年上女性は人生の先輩。年下男性よりも経験豊富なので、教わることも多いのです。私のところにも「小説を書きたいんです」「作家になるにはどうしたらいいですか」という相談に来る若い人がいます。ホストをやめて作家になりたいという人もいました。相談に乗っているうちに、必要以上に仲良されることも。でも仕事目当てなんじゃないのかなと感じてしまい、あまり親しくならないようにしています……。

濃厚なエッチを求めるタイプ

女性任せで自分では何にもしない「マグロ君」も…(写真:iStock)
女性任せで自分では何にもしない「マグロ君」も… (写真:iStock)

 いちばん困るのがエッチなことを求めて年上女性に迫ってくる人。そういう人はバツイチの女性を好みます。「以前人妻だったんだから”スゴイ”でしょ?」と言われることはとてもよくあります。年上の女性なら気持ちよくしてくれるはず、と期待して、ベッドの上に寝たまま自分では何もしようとしないマグロ男の話は、何人もから聞いたことがあります。

お金が目当てのタイプ

ギブギブばかりで許されるのは猫だけ(写真:iStock)
ギブギブばかりで許されるのは猫だけ (写真:iStock)

 最近話題の「ママ活」目当ての男性もいます。私がいちばんニガテなのは、このタイプ。このタイプがいちばん甘えているんです。たとえばですが「超年上の彼女ができたら、美味しい焼肉ご馳走になって、洋服を買ってもらって、旅行にも連れてってもらって、夜はいっぱい気持ちよくしてもらって、朝起きたら彼女が味噌汁作ってくれてるんだ。それで毎回○万円お小遣いもらうんだ」というようなことを求めているからです! そんな全部入りラーメンみたいな美味しい思いができるわけないじゃないですか。ギブギブばかりで年上女性に尽くさないだなんてさすがにズルすぎです。

理由なんかないタイプ

年齢が離れているだけで普通の恋愛の世界がある(写真:iStock)
年齢が離れているだけで普通の恋愛の世界がある (写真:iStock)

 最後になりますが「理由なんかない。ただ年上女性が好き。それだけ」と言う男性がわずかですが存在します。私がいちばん仲良くなれるのはこのタイプです。私自身、理由なんてないけどひたすら年下男性が好きだから、気が合うんです。そこには甘えも仕事もお金も関係ない、普通の恋愛の世界があるんです。普通のカップルと少し違うのは、お互いの年齢がかなり離れているというだけ……。

 個人的には、このタイプの男性をお勧めしたいです。そこには何の目的も企みもありません。ただ大好きな人と一緒に時間を過ごすという、当たり前だけどとても大切な雰囲気があるんです。本能で超年上女性に魅かれる男性なんているの? と思われるかもしれませんが、実は割といるんです。最近は美魔女さんも増えてるので、30-40代は彼らには十分恋愛対象なのです。ぜひ胸を張って超年下彼氏を作ってみてくださいね♪

関連キーワード

エロコク 新着一覧


コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク