男性と「とりあえず付き合う」メリット5つ&発展させる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-02-13 06:00
投稿日:2022-02-13 06:00
 興味のない男性からアプローチされたり、友達と思っていた男性から告白されたら、あなたはどうしますか? “好き”という気持ちがないから……と、断ってしまう人もいますが、とりあえず付き合うのも一つの選択肢かもしれません。そこで今回は、“とりあえず付き合う”メリットと、発展させる方法をご紹介します。

意外と多い! 男性と“とりあえず付き合う”5つのメリット

なんだか居心地がいいな…(写真:iStock)
なんだか居心地がいいな… (写真:iStock)

 今はまだ“好き”という感情がないけれど、「告白されたから、とりあえず付き合う」と選択する人は意外と多いよう。“とりあえず”というと妥協のようにも思えますが、実はメリットもあるんですよ。

1. 相手の良いところを知ることができる

 たとえ友達関係が長かったとしても、異性として意識していなかった男性の人柄は意外と知らないものです。

 そのため、付き合いがはじまってから「思っていたより頼りがいがある」「彼氏として最高」など、相手の良いところを知り、本当の恋に発展することも珍しくありません。

2. 意外と気が合った

 今まで恋愛対象として見ていなかった男性とは、あまり深い付き合いをしてこなかったはず。そんな人は、とりあえず付き合うことによって、相手とはじめてちゃんと向き合うようになります。

 会話をしたり、行動を共にするようになったら「あれ、意外と気が合う」と感じる人も多いでしょう。

3. 愛されることで愛情が芽生える

 “とりあえず付き合う”という選択をした人の場合、相手からアプローチや告白をされた人がほとんどです。

 そのため、彼からの愛情を感じられるのもメリット。最初は愛情がそこまでなかったのに「愛されているなぁ」と感じ、少しずつ愛情が芽生えていくケースも多いです。

4. 最初から背伸びせずに自分らしくいられる

 ずっと思い焦がれていた人と交際するのは理想でもあり、幸せなことです。しかし、相手を好きすぎるあまり、自分を良く見せようと背伸びしたりする人も多いでしょう。

 その点、とりあえず付き合う相手には、そんな背伸びをする必要がありません。最初から自分らしくいられるため、一緒にいて心地良い存在となる人が多いです。

5. 期待をしていなかったぶん、ガッカリ度が少ない

 気になる男性が現れると、どんどんその人を美化してしまうもの。自分の理想に近い男性を想像し続けてしまった結果、交際がはじまってから「ガッカリ」してしまうことがあります。

 しかし、とりあえず付き合う相手には、そもそも期待をしていないため、その心配がありません。

“とりあえず付き合う”から最高の恋愛に発展させる3つの方法

付き合ったからには「異性」として意識を(写真:iStock)
付き合ったからには「異性」として意識を (写真:iStock)

「とりあえず付き合ってみよう」と気軽に付き合いはじめた相手でも、最高の恋愛へと発展させられたら嬉しいですよね。せっかく交際に至ったのですから、ベストパートナーを目指してみてはいかがでしょうか。

1. 相手の良いところを見つける

 とりあえず付き合うところから気持ちを高めていくためには、相手の悪いところではなく、良いところを見つけるのが大切です。惹かれる部分を多く見つけられたら、だんだんと愛情も深くなってくるはずです。

2. 程良い距離感を保つ

 恋人ができると、愛情の有無関係なしに、相手を束縛してしまう女性が少なくありません。でも、これでは、どんなに相性の良い相手でも窮屈に感じ、関係が壊れてしまいます。

 とりあえず付き合う相手であっても、程良い距離感を保って、心地良い関係をキープしましょう。

3. ちゃんと異性として接する

 今まで友達としてしか意識していなかった男性と付き合うとなれば、「今さら、男として見られない」なんて思う人もいるかもしれません。でも、とりあえず付き合うと決めたなら、相手をちゃんと異性として接するようにしましょう。

とりあえず付き合った相手が運命の相手になるかも♡

運命の相手かも?(写真:iStock)
運命の相手かも? (写真:iStock)

 “とりあえず付き合う”と聞くと「好きじゃないのに付き合うなんて……」と、ちょっとネガティブなイメージを持つ人も多いはず。しかし、付き合ってみて相手の良さに気づいたり、愛情が芽生えることはあります。その相手が、運命の相手になる可能性だってあるかもしれません。ぜひ、目の前の恋愛を逃さないようにしてくださいね!

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
「真面目で大事にされてもときめかない」味気ない男との再婚迷う41歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
年齢を言いたがらないアラフォー女性 “私は若く見える”が招く婚活トラブル
 結婚相談所では生年月日はプロフィール上に掲載されていますが、相談所外での恋愛相談を聞いていると、「年齢」を巡って揉める...
植草美幸 2024-06-07 06:00 ラブ
ド緊張して顔が土色!? 夫の人見知り発動時に隣の妻がやるべき3つのこと
「夫が人見知りで困っている」という悩みを抱える妻は少なくありません。ご近所付き合いや親戚の集まり、子育て関係のイベントや...
恋バナ調査隊 2024-06-07 06:00 ラブ
“女風”で気持ち良くなりたいのに…アラフォー女性初回利用でなぜ大失敗?
 女性用風俗、略して「女風」の勢いが止まりません。東京都だけで約100店舗ほどがあるとされ、どのお店の誰を選べばいいのか...
内藤みか 2024-06-06 06:00 ラブ
唇かむ“サレ女”。高度化する浮気バレ対策、奴らはLINEに証拠残さない!
 今、SNSのショート動画には“スマホから浮気を発見する方法”に関する動画が溢れ返っています。LINEはトーク画面上から...
ミクニシオリ 2024-06-06 06:00 ラブ
「野球大好き男」彼氏がうざい件 たまには違う話をしてー!対処法は?
 野球大好き男を彼氏にもつと、一緒に野球観戦デートをしたり、勝利を祝ったり、楽しいこともありますよね。でも、時にはあまり...
恋バナ調査隊 2024-06-06 06:00 ラブ
「関西の女はモテない」のざっくり感。関東男性の本音と好相性のいい人
 恋愛において、相手の出身地は意外と大きな影響があるものです。文化や習慣、価値観などに関わるので、相性にも差が出てきそう...
恋バナ調査隊 2024-06-04 06:00 ラブ
【調香師監修】梅雨はフェロモン危機!パワフルシトラスで恋愛運UPを
 雨の日が続く梅雨時は、出かけるのも仕事に行くのも憂鬱な気分…ヘアスタイルも決まらないし、肌も心も曇りがちなフェロモンピ...
太田奈月 2024-06-04 06:00 ラブ
セルフプレジャーは私を解放してくれた。性欲は恥ずかしいものではない
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-06-03 06:00 ラブ
お金に寛容な年上彼女、急募! 遊びの延長の同棲を後悔するバツ1男
「冷酷と激情のあいだvol.197〜女性編〜」では、同棲を始めた途端にセコい金銭感覚をあらわにした8歳年下の恋人・ユウタ...
並木まき 2024-06-01 06:00 ラブ
私のアカウントで買い物し、支払いはスルー。セコさ増す彼に悩む49歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-01 06:00 ラブ
「年収500万の星野源似=普通の男」問題も再燃…でも最近は「普通の男=吉沢亮」の深層
 歌手の星野源(43)に対する“臆測”投稿が世間の注目を集めた件。インフルエンサーに拡散されたアナウンサーとの不倫疑惑は...