ひと手間で興奮度大 セックスを極上にする“3つのスパイス”

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-04-11 17:23
投稿日:2019-03-26 06:00
 互いの肌の温もりを感じ、肉と粘膜を求め合うセックス。大好きな彼とのセックスをより豊饒なものへと変えるため、もしくはマンネリ打破のため、いつもは何気なくしている行為に意識を向けてはいかがでしょうか?今回はエロスがアップするセックスのひと手間を、官能作家の筆者がお伝えいたします。

1. 見つめあう・視線を絡める

視線を絡み合わせて…(写真:iStock)
視線を絡み合わせて… (写真:iStock)

 互いの肌を愛撫する、性器を弄り合う、そして挿入の瞬間も熱い視線を絡ませてみましょう。

 呼吸するのさえもどかしい興奮に包まれる中、見つめあいながらの挿入は、この上ない快感と甘美な恥じらいを与えてくれるはず。抜き差しが始まっても、決して目を逸らさずにいて下さい。彼だけにしか見せないあなたの淫靡でセクシーな表情は、二人の興奮を高める極上のカンフル剤となるのです。

2. タッチに緩急・強弱をつける

与えられた快楽を彼に伝えて更なる快感を(写真:iStock)
与えられた快楽を彼に伝えて更なる快感を (写真:iStock)

 熱いキスで興奮が高まってくると、徐々に互いの体をまさぐる・愛でる行為へと続きます。この時、一定のリズムや圧で撫でずに、少しだけ緩急・強弱をつけるのがオススメです。

 触れるか触れないかのフェザータッチや、指先、手の甲を駆使しての愛撫も意外性があってエロティック。首筋や乳首、背中、腰まわり、内腿なども、時にソフトに、時に情熱的にタッチしてくださいね。

 もちろん、あなた自身の体が感じたら、彼の背中に爪を立てたり、手をギュッと握りしめるのもOK。与えられた快楽を彼に伝えることで、二人の性感が高まり、いっそう研ぎ澄まされるでしょう。

3. 焦らす・視姦する

お預け状態の彼にあなた自身も敏感になるかも(写真:iStock)
お預け状態の彼にあなた自身も敏感になるかも (写真:iStock)

 彼の内腿やお尻は撫でても、肝心な場所にはなかなか触れてあげない――いわば欲望のお預け状態です。彼としては勃起したものに早く触れてほしいはずですが、あえてペニスを避けて乳首や脇腹を優しく責めたり、もしくは股間に顔は寄せても、ふうっと吐息をかけるのみ。

 そのもどかしさに、彼は「早く」と股間を突き上げてくるかもしれません。

 また、「視姦」と呼ばれる見るだけの焦らしプレイもおススメです。

 彼のモノに一切触れず、急角度でそそり立つモノや、カウパー液をしたたらせる尿道口をながめるエロティックな女性は官能小説にもよく登場します。

 あなた自身も彼の興奮を目の当たりにして、いつもより体が敏感に反応してしまうかもしれません。

 手に入れた時の悦びが大きいからこそ感じる焦らしのメリットを、存分に楽しんでください。

まとめ

極上のセックスライフを(写真:iStock)
極上のセックスライフを (写真:iStock)

 見つめあう、タッチに緩急と強弱をつける、焦らす、視姦する――より深い官能へと続く新たな扉を開いて、極上のセックスライフを。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク