彼もその気に…イケメンを綺麗な“男の娘”に変身させる方法

内藤みか 作家
更新日:2019-04-01 07:13
投稿日:2019-04-01 06:00
 最近は女装をたしなむ男性も増えてきました。華奢な体つきの男性が女装をすると、女性が負けたと思うくらいの美しさを放つこともあり、かなり場が盛り上がります。身近な男性を女装させて楽しみたい時、どこで服やウィッグを仕入れたらいいのでしょう。

女装グッズを購入する

ファンデーションは濃い色のものがあるといいでしょう(写真:iStock)
ファンデーションは濃い色のものがあるといいでしょう (写真:iStock)

 まず最低限必要なのは、女装するためのお洋服とウィッグです。メイク道具はこちらの手持ちを貸すことでだいたいはなんとかなるものです(強いて言えば、色黒の男性の場合、濃い色のファンデーションも用意しておくといいでしょう。お遊びなのだから、プチプラコスメで十分です)。

 最初は予算もそんなにかけたくはないでしょうし、まずはドンキホーテなどの安売り店に行き、パーティー用の女装服やウィッグを使ってみる、というのが入門編としてはとっつきやすいのではないでしょうか。男性も着ることができる大きなサイズのセーラー服やメイド服が置かれている時もありました。それに似合うようなウィッグを合わせてメイクをすればおそらく数千円ほどの予算でにわか男の娘になれるはず。

女装できるお店で遊ぶ

ゴージャスな着せ替えを楽しんで(写真:iStock)
ゴージャスな着せ替えを楽しんで (写真:iStock)

 少し自信がついてきたら、今度は女装ができるお店での女装にチャレンジしてみましょう。新宿2丁目などには、女装を綺麗にしてくれて衣装も貸してくれるお店があります。プロの手にかかれば、さらに可愛さのレベルがアップ!ドレスもあるので、ゴージャスな着せ替えが楽しめちゃうのです。

 なかには店の隅にメイクコーナーがあり、そこで着替えやメイクができるお店もあります。私も何度かイケメンを連れて行きましたが、ずらっと並んだ洋服のなかから、どれにしようかな〜と選ぶイケメンの目は本気です。やっぱりどうせ女装するのなら、可愛くなりたいだろうし、真剣なんですね。

メイクのポイント

ウィッグのオススメは…(写真:iStock)
ウィッグのオススメは… (写真:iStock)

 個人的にオススメのウィッグは、茶色のロングヘアーで、根元に動きのあるパーマがかかっているもの。これは輪郭もうまく隠すことができ、誰でも似合うスタイルなのです。外国人のような仕上がりになり、とても可愛らしくなりますよ。

 女装するときのメイクもポイントも、女子とはひと味違います。ヒゲの跡を隠すことと、太目の眉をなんとかする必要があるのです。ヒゲの跡はファンデーションで消すとして、大変なのは眉。カットするわけにもいかないので、一番いいのは前髪が長めのウィッグで隠してしまうことなんです。それも難しい場合は薄い茶色の眉マスカラで眉を目立たなくさせてしまうといいでしょう。

男の娘なりのこだわり

実はかなりの乙女趣味?(写真:iStock)
実はかなりの乙女趣味? (写真:iStock)

 今まで何人か、イケメンを女装させてきましたが、彼らは、なぜか、好みの女装スタイルの傾向がよく似ています。まず、一番人気の衣装はメイド服かブレザーの制服。OL風スーツも人気です。派手な服よりは女の子らしいかわいいワンピースやレース、花柄が人気なのは、普段着ることができないものだからなのでしょう。

 メイクでも選ぶのが大抵ピンクのルージュ。女性のルージュといえば真っ赤というイメージですが、彼らはほんのりした色合いを好みます。そして、美人ねと言われるよりも、かわいいねと言われると、頬を染めて喜びます。かなりの乙女趣味だと思って間違いありません。

 彼らの好みはそのまま、好みの女の子のファッションでもあります。つまり私たちはデートの時に、花柄やレースがあしらわれている可愛らしいワンピースで行けばいいのです。熟女であっても色合いをシックにすれば花柄もレースも着こなせます。そしておとなしめのメイクにピンク色のルージュを引く。どこか物足りないくらいの控えめな姿こそ、男性が喜ぶ基本スタイルなのです。

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ