彼もその気に…イケメンを綺麗な“男の娘”に変身させる方法

内藤みか 作家
更新日:2019-04-01 07:13
投稿日:2019-04-01 06:00
 最近は女装をたしなむ男性も増えてきました。華奢な体つきの男性が女装をすると、女性が負けたと思うくらいの美しさを放つこともあり、かなり場が盛り上がります。身近な男性を女装させて楽しみたい時、どこで服やウィッグを仕入れたらいいのでしょう。

女装グッズを購入する

ファンデーションは濃い色のものがあるといいでしょう(写真:iStock)
ファンデーションは濃い色のものがあるといいでしょう (写真:iStock)

 まず最低限必要なのは、女装するためのお洋服とウィッグです。メイク道具はこちらの手持ちを貸すことでだいたいはなんとかなるものです(強いて言えば、色黒の男性の場合、濃い色のファンデーションも用意しておくといいでしょう。お遊びなのだから、プチプラコスメで十分です)。

 最初は予算もそんなにかけたくはないでしょうし、まずはドンキホーテなどの安売り店に行き、パーティー用の女装服やウィッグを使ってみる、というのが入門編としてはとっつきやすいのではないでしょうか。男性も着ることができる大きなサイズのセーラー服やメイド服が置かれている時もありました。それに似合うようなウィッグを合わせてメイクをすればおそらく数千円ほどの予算でにわか男の娘になれるはず。

女装できるお店で遊ぶ

ゴージャスな着せ替えを楽しんで(写真:iStock)
ゴージャスな着せ替えを楽しんで (写真:iStock)

 少し自信がついてきたら、今度は女装ができるお店での女装にチャレンジしてみましょう。新宿2丁目などには、女装を綺麗にしてくれて衣装も貸してくれるお店があります。プロの手にかかれば、さらに可愛さのレベルがアップ!ドレスもあるので、ゴージャスな着せ替えが楽しめちゃうのです。

 なかには店の隅にメイクコーナーがあり、そこで着替えやメイクができるお店もあります。私も何度かイケメンを連れて行きましたが、ずらっと並んだ洋服のなかから、どれにしようかな〜と選ぶイケメンの目は本気です。やっぱりどうせ女装するのなら、可愛くなりたいだろうし、真剣なんですね。

メイクのポイント

ウィッグのオススメは…(写真:iStock)
ウィッグのオススメは… (写真:iStock)

 個人的にオススメのウィッグは、茶色のロングヘアーで、根元に動きのあるパーマがかかっているもの。これは輪郭もうまく隠すことができ、誰でも似合うスタイルなのです。外国人のような仕上がりになり、とても可愛らしくなりますよ。

 女装するときのメイクもポイントも、女子とはひと味違います。ヒゲの跡を隠すことと、太目の眉をなんとかする必要があるのです。ヒゲの跡はファンデーションで消すとして、大変なのは眉。カットするわけにもいかないので、一番いいのは前髪が長めのウィッグで隠してしまうことなんです。それも難しい場合は薄い茶色の眉マスカラで眉を目立たなくさせてしまうといいでしょう。

男の娘なりのこだわり

実はかなりの乙女趣味?(写真:iStock)
実はかなりの乙女趣味? (写真:iStock)

 今まで何人か、イケメンを女装させてきましたが、彼らは、なぜか、好みの女装スタイルの傾向がよく似ています。まず、一番人気の衣装はメイド服かブレザーの制服。OL風スーツも人気です。派手な服よりは女の子らしいかわいいワンピースやレース、花柄が人気なのは、普段着ることができないものだからなのでしょう。

 メイクでも選ぶのが大抵ピンクのルージュ。女性のルージュといえば真っ赤というイメージですが、彼らはほんのりした色合いを好みます。そして、美人ねと言われるよりも、かわいいねと言われると、頬を染めて喜びます。かなりの乙女趣味だと思って間違いありません。

 彼らの好みはそのまま、好みの女の子のファッションでもあります。つまり私たちはデートの時に、花柄やレースがあしらわれている可愛らしいワンピースで行けばいいのです。熟女であっても色合いをシックにすれば花柄もレースも着こなせます。そしておとなしめのメイクにピンク色のルージュを引く。どこか物足りないくらいの控えめな姿こそ、男性が喜ぶ基本スタイルなのです。

ラブ 新着一覧


コロナ禍で婚活市場に変化が…地味な女性がモテ始めたワケ
 長引くコロナ禍、男性が恋愛や結婚の相手として選ぶ女性像が大きく変化し続けています。今までのように、美人で社交的な女性が...
内藤みか 2021-04-22 06:00 ラブ
彼と仲良くしたい…カップルが喧嘩を繰り返す原因&改善方法
 お互いに好き同士で付き合っているのに、会うたびに喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。喧嘩を繰り返すカップルの中には、「...
恋バナ調査隊 2021-04-22 06:48 ラブ
長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ