セックス編<3>お持ち帰りセックスからの初デート(順番よ…)

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-07-28 17:59
投稿日:2019-04-12 06:00
 わたしとひろし(非仮名w)の48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる引退系男子。そんな男を好いて惚れ尽くしたわたしの話をしてみたいと思います。今回は万全の戦闘態勢で向かった初デートについて綴ります。

5歳年上の副編集長にバレバレ

出陣!(写真:iStock)
出陣! (写真:iStock)

【vol.8】

「お前がおらんと寂しいんやけど」とかわいさ溢れるひろしの深夜電話から、初めて会ったその次の日に、再びひろしのお家に行くことになったわたし。セックスした後に編集部へ戻って仕事をしていたわたしにぼんやりと着実に朝日が注ぎ込みます。

 時計を見るともう7時。締め切りギリセーフ。ホッとして編集部のホワイトボードの名前の欄に「14:00 風呂、仮眠」と記入して、タクシーを拾います。ようやく築地の家に帰宅して、すべてを脱ぎ捨てて熱いシャワーを浴びてアーモンドミルクを飲んで髪も乾かさずベッドに倒れ込み、起きたら13時過ぎでした。

 メールチェックなどいろいろしながら、玄米を解凍し卵ご飯を食べて、男ウケNo.1のジーンズ地でできたダイアン フォン ステンバーグのシャツワンピースに肌色のストッキングを履き、レースのパンプスに脚を滑り込ませます。いい具合にVネックで屈むと少し谷間が見える系、襟は控えめに立てて(新元号の最中の昭和)、早速、編集部へ――。

 席に向かうと10年来の仲間である5歳年上の副編集長が「お前、ピッカピカじゃん。昨日ヤッた?」と言うので、だらしない笑顔で「ふふふ。分かります~?」と答えながら、18時に彼の家に行けるような算段を画策します。

「今夜は何してるんや」のLINE電話

手に付かない…(写真:iStock)
手に付かない… (写真:iStock)

 そうするとひろしからLINE電話。途端に胸に溢れる愛しさと多幸感! 副編集長のニヤニヤ目線を気にしながら、いそいそと社内の通話ブースへ移動します。

「今夜は何してるんや」

「会いに行きます」

「そうやったな。肉はどうや」

「(そういう話だったけど忘れているのかな)うれしいです♥」

「18時に明治屋はどうや」

「はい、向かいます。早く会いたい」

「なんやねん。昨日、勝手に帰ったくせに(照)ほんなら18時な」

 ブチっと切れる電話。早朝にかかってきた電話で話したことを忘れていることって、わたしもよくあるのでさして気にもとめずにいましたが、のちのち、こういうことが2人の関係に怖いくらいシリアスに影響を及ぼしてきます。わたしは話していたのにひろしが忘れていて激昂されたり、ひろしは話したつもりになっていたのにわたしは知らなかったり……。年齢のせいだと気づくには、時間がかかりすぎました。

わたし、今世紀、最上。

完璧に…(写真:iStock)
完璧に… (写真:iStock)

 なんて、話していると悲しすぎるので電話のモテテクをひとつ。他人行儀な敬語会話を電話でしているときの、不意のタメ口なデレトークは効きますけん、お試しください。

 入稿が終わったので、今日は緩やかな日だし、と思って16時からホワイトボードに「NR リサーチ」と記し、編集部を出て向かった先は美容院。気合いを入れたいデートの前は必ず美容院に行きます。特に相手との関係が初期であればあるほど、とりあえず最初はきれいなヘアスタイルで行けば、今夜の勝率は100%です(なんの)。

 シャンプーとセットだったら45分弱、銀座なら3500円くらい、恵比寿・広尾なら4500円強でやってもらえます。銀座、恵比寿、新宿で安くヘアアレンジをやってくれる美容院を持っておくと、デートは勝ったも同然ですからね(なんの)。

 今回はちょっと高いけど広尾の方に行き、ふわふわカールにしてもらい、待ち合わせの明治屋に向かいます。明治屋の2階、女子トイレで365度自分をチェックします。

 わたし、今世紀、最上。

 うん。これくらいの自信を持たないと、小心者のわたしは好きな人に会えないのです。

 昨日会ったばかりで、恋か性欲か分からないけど、よく分からないわたしはセックスしたら全員好きになってしまうので、セックスした後なのにこんなに会いたいモードになってくれる男性って超レアなんです。手を合わせて拝みたいくらいのありがたさを覚えてしまうのです。

 セックス後のアフターケアがナチュラルにパーフェクトな男性、至高。それが恋ではなくただの性欲でも、うれしいものなのです。

 待ち合わせの明治屋1階に15分前に降りると、ひろしはもうすでにいました。待たせてないけど待たせた気分の申し訳ない反面、浮き足立っているのはわたしだけじゃないんだって、ちょっとうれしい気分。彼はわたしの姿を見て、

「ほぅ」

と嘆息し、とても気に入ってくれているようでわたしも満悦です。今夜のひろしのペニスの硬さとお腹につく角度は保障されたようなもんです。

 って……

こんなに買う!?

6万超えって…(C)小悪魔ドルチェ寿司
6万超えって… (C)小悪魔ドルチェ寿司

 こんなに買う?

 このひと、何?

 って喜ぶよりドン引きしたわたしですが、わたし同様、ひろしも恥ずかしがり屋で人見知りだったようで、後から聞いた話なのですが、わたしの好きなものが分からないから、とりあえずカートに入れて様子見したそうです。

 特にわたしは牧草牛しか食べないので、サシがバリバリの100g2990円みたいなお肉はあんまり、っていう気分でした。でも初デートのスーパーで意見を戦わせるわけにはいきません。

 プリティウーマンのリチャード・ギア扮するエドワードが「君が何を好きか分からないから」とビバリー・ウィルシャー・ビバリーヒルズ・ア・フォーシーズンズ・ホテルのルームサービスで、すべての朝食メニューを頼んだジュリア・ロバーツ扮するヴィヴィアンな気分で、黙って彼のお家に搬入されます。

 わたしとしては、玄関開けたら5秒で挿入みたいな突っ込まれたい欲が高まっていますが、自制、自制、ドルチェ、我慢しなさい。

 ということで81歳のディナークッキングスタートです。

 次回「お肉食べていたら突然肉棒を突っ込まれたお」(4/19更新予定)に続きます。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク