恋人のいる女性も…レンタル彼氏にお金を払ってしまう理由

内藤みか 作家
更新日:2019-04-25 06:00
投稿日:2019-04-25 06:00
 最近は、レンタル彼氏(出張ホスト)を呼ぶ女性が増えてきているようです。けれど多くの人たちは、レンタル彼氏を呼ぶ女性たちのことが理解できないようです。なぜ彼女たちはお金を払ってでも、こうした男性たちを呼び、ヴァーチャルデートを繰り返すのでしょうか。

普通の男性とデートすれば無料なのに……

レンタル彼氏は最低でも1時間2000円くらい(写真:iStock)
レンタル彼氏は最低でも1時間2000円くらい (写真:iStock)

 レンタル彼氏を呼ぶと、1時間最低でも2000円くらいはします。ランキング上位などにいる人気ホストだと1時間10000円などというびっくりするような価格設定も。1時間単位で加算されていくので、たとえば朝10時から夜8時までテーマパークで遊んだら、10時間ですから2000円のホストだと20000円、10000円のホストだとなんと100000円もかかってしまうのです。

 もちろん何時間も呼ぶお客様には割引制度を設けている店舗もあるので、場合によっては半額くらいにディスカウントされるかもしれませんが、それでもちょっと躊躇してしまう額です。一般の男性とデートすれば、お金はかからないのだから、彼氏がいないのなら、マッチングアプリ(出会い系サイト)で知り合った人と出かければいいんじゃないの?と言う人もいますし、確かに経済的にはそのほうがお財布に優しいですよね。それなのにお金を出してしまうのは何故なのでしょう。

彼氏がいなくて寂しいから呼ぶわけではない

寂しさだけが理由じゃない(写真:iStock)
寂しさだけが理由じゃない (写真:iStock)

 私は過去に何人……いや何十人ものレンタル彼氏(出張ホスト)の人たちの話を聞いてきました。それはもちろん私自身がレンタル彼氏(出張ホスト)に強い関心を持っていた、というか、率直に言って呼んでみたい気持ちがあったからです。私はシングルマザーなので、さみしいから誰かに相手をしてもらいたいという思いが強かったのです。

 シングルマザーがレンタル彼氏を利用したがる気持ちは、まだ理解されやすいかもしれません。男がいなくて寂しいんだろう、そういう人たちがレンタル彼氏を呼ぶのだろう、と言ってくる人もいます。けれど実は、レンタル彼氏を呼ぶ人たちの中には、人妻もいれば、彼氏がいる女性もいるのです。そうした女性たちはなぜ、夫や彼氏だけでは満足できず、お金を払ってまでレンタル彼氏を利用するのでしょうか。

希望しているのはごく普通のデート

望んでいるのは普通のデート(写真:iStock)
望んでいるのは普通のデート (写真:iStock)

 ここでひとつ誤解を解いておかなくてはならないのですが、レンタル彼氏や出張ホストを呼ぶということイコール、ベッドでエッチなことを楽しむと思い込んでいる人がいますが、それは違います。店舗によってはオプション料金をつければそうしたアダルトなサービスがつけられることもありますが、そういうことを希望しない女性は結構多いのです。

 では、何をしているかというと、普通のデートです。一緒にお酒を飲んだり、お茶をしてまったりおしゃべりをしたり、お散歩をするなど、一般の男女が日常的にしているような、そんなささやかなことを望んでいる人も少なくありません。もちろん仲良くなってきたらテーマパークなどにお出かけすることもあります。お金を払ってまで普通のデートをしている、その気持ちがわからない人もいるかもしれません。

執事カフェを利用する気持ちに近い!?

「大事にされている」感覚を味わいたくなる(写真:iStock)
「大事にされている」感覚を味わいたくなる (写真:iStock)

 実は、彼女たちがデートで求めていることは「癒し」なのだと思います。レンタル彼氏たちは、こちらの希望するデートコースをいやな顔せず付き合ってくれ、「疲れてない?少し休もうか?」などと気遣ってくれます。そして何時間でも話を聞いてくれるのです。大事にされる、大切に扱ってもらえる、というお姫様のような経験を、女性は時々味わいたくなるんですよね。

 執事カフェがありますが、そちらで味わう感覚と近いものがあるのかもしれません。執事カフェもこちらをお嬢様扱いしてくれて、丁重に応対してくれます。普通の男性とデートすると、たとえばこちらがおしゃれなバーに行きたいのに「居酒屋でいいじゃん」と揉めることもあるわけで、常に癒されるというわけではありません。レンタル彼氏はただデートしているだけではなく、女性を思いやるという「サービス」を提供してくれているから、女性はお金を払うのだと私は思っています。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク
カップル向けバイブを一人で…ハンズフリーで深い快感に酔う
 U字形バイブはカップル向けに作られているものが多いので、自分ひとりの密かなお楽しみのために使いたい……という女性からは...
桃子 2021-03-21 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#2
 SNSがきっかけでイケメン俳優・Oさん(36歳)と知り合い、LINEで親交を深めて付き合いが始まったR子さん(31歳独...
蒼井凜花 2021-04-09 07:13 エロコク
スイッチオンで…クリがまっすぐきゅーっと吸い上げられる!
 基礎化粧品をシリーズ使いしている女性は少なくないですよね。相乗効果を狙うほか、シリーズへの信頼感というものがあるのでし...
桃子 2021-03-19 17:53 エロコク
上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク