恋人のいる女性も…レンタル彼氏にお金を払ってしまう理由

内藤みか 作家
更新日:2019-04-25 06:00
投稿日:2019-04-25 06:00
 最近は、レンタル彼氏(出張ホスト)を呼ぶ女性が増えてきているようです。けれど多くの人たちは、レンタル彼氏を呼ぶ女性たちのことが理解できないようです。なぜ彼女たちはお金を払ってでも、こうした男性たちを呼び、ヴァーチャルデートを繰り返すのでしょうか。

普通の男性とデートすれば無料なのに……

レンタル彼氏は最低でも1時間2000円くらい(写真:iStock)
レンタル彼氏は最低でも1時間2000円くらい (写真:iStock)

 レンタル彼氏を呼ぶと、1時間最低でも2000円くらいはします。ランキング上位などにいる人気ホストだと1時間10000円などというびっくりするような価格設定も。1時間単位で加算されていくので、たとえば朝10時から夜8時までテーマパークで遊んだら、10時間ですから2000円のホストだと20000円、10000円のホストだとなんと100000円もかかってしまうのです。

 もちろん何時間も呼ぶお客様には割引制度を設けている店舗もあるので、場合によっては半額くらいにディスカウントされるかもしれませんが、それでもちょっと躊躇してしまう額です。一般の男性とデートすれば、お金はかからないのだから、彼氏がいないのなら、マッチングアプリ(出会い系サイト)で知り合った人と出かければいいんじゃないの?と言う人もいますし、確かに経済的にはそのほうがお財布に優しいですよね。それなのにお金を出してしまうのは何故なのでしょう。

彼氏がいなくて寂しいから呼ぶわけではない

寂しさだけが理由じゃない(写真:iStock)
寂しさだけが理由じゃない (写真:iStock)

 私は過去に何人……いや何十人ものレンタル彼氏(出張ホスト)の人たちの話を聞いてきました。それはもちろん私自身がレンタル彼氏(出張ホスト)に強い関心を持っていた、というか、率直に言って呼んでみたい気持ちがあったからです。私はシングルマザーなので、さみしいから誰かに相手をしてもらいたいという思いが強かったのです。

 シングルマザーがレンタル彼氏を利用したがる気持ちは、まだ理解されやすいかもしれません。男がいなくて寂しいんだろう、そういう人たちがレンタル彼氏を呼ぶのだろう、と言ってくる人もいます。けれど実は、レンタル彼氏を呼ぶ人たちの中には、人妻もいれば、彼氏がいる女性もいるのです。そうした女性たちはなぜ、夫や彼氏だけでは満足できず、お金を払ってまでレンタル彼氏を利用するのでしょうか。

希望しているのはごく普通のデート

望んでいるのは普通のデート(写真:iStock)
望んでいるのは普通のデート (写真:iStock)

 ここでひとつ誤解を解いておかなくてはならないのですが、レンタル彼氏や出張ホストを呼ぶということイコール、ベッドでエッチなことを楽しむと思い込んでいる人がいますが、それは違います。店舗によってはオプション料金をつければそうしたアダルトなサービスがつけられることもありますが、そういうことを希望しない女性は結構多いのです。

 では、何をしているかというと、普通のデートです。一緒にお酒を飲んだり、お茶をしてまったりおしゃべりをしたり、お散歩をするなど、一般の男女が日常的にしているような、そんなささやかなことを望んでいる人も少なくありません。もちろん仲良くなってきたらテーマパークなどにお出かけすることもあります。お金を払ってまで普通のデートをしている、その気持ちがわからない人もいるかもしれません。

執事カフェを利用する気持ちに近い!?

「大事にされている」感覚を味わいたくなる(写真:iStock)
「大事にされている」感覚を味わいたくなる (写真:iStock)

 実は、彼女たちがデートで求めていることは「癒し」なのだと思います。レンタル彼氏たちは、こちらの希望するデートコースをいやな顔せず付き合ってくれ、「疲れてない?少し休もうか?」などと気遣ってくれます。そして何時間でも話を聞いてくれるのです。大事にされる、大切に扱ってもらえる、というお姫様のような経験を、女性は時々味わいたくなるんですよね。

 執事カフェがありますが、そちらで味わう感覚と近いものがあるのかもしれません。執事カフェもこちらをお嬢様扱いしてくれて、丁重に応対してくれます。普通の男性とデートすると、たとえばこちらがおしゃれなバーに行きたいのに「居酒屋でいいじゃん」と揉めることもあるわけで、常に癒されるというわけではありません。レンタル彼氏はただデートしているだけではなく、女性を思いやるという「サービス」を提供してくれているから、女性はお金を払うのだと私は思っています。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク
まずは吸引刺激でクリイキ! 次にバイブ挿入で快感倍増♡
 落ち着いた藤色が大人っぽい「サティスファイヤー デュアルプレジャー」。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上...
桃子 2021-06-06 06:00 エロコク