主婦レズビアンの告白#2…同性ならではの甘美さに溺れて

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-04-28 06:00
投稿日:2019-04-28 06:00
女同士のセックスとは(写真:iStock)
女同士のセックスとは (写真:iStock)

 夫とのセックスレスに悩む主婦・Y子さん(35歳・薬剤師)が恋に落ちてしまったのは、女性・Dさん(37歳・独身、映像関係)だった。

 第一話の記事はコチラ

 長身でスリム、端正な面差しのDさんは、宝塚の男役さながらの颯爽とした魅力を放っていた。

 Dさんとの食事中、酔った勢いで夫とのセックスレスを打ち明けてからの展開は「女同士のセックス」という予想外の流れに行き着く。

 今回は、Y子さんが溺れてしまった女同士のセックスについて述べてみたい。

理性を忘れて激しく求め合った夜

二人でホテルに(写真:iStock)
二人でホテルに (写真:iStock)

「ホテルの部屋で二人きりになるなり、Dさんは私をきつく抱き締めてきました。すでに車中で熱いキスを交わしていたので、もう言葉は不要……そんな感じです。Dさんに抱かれたいと心から欲する自分がいました」

 そう頬を赤らめるY子さんの表情は、人妻にもかかわらず、初恋を経験した少女のように初々しい。

 二人が訪れたのは、Dさんの会社が提携している、港区の外資系のホテルだ。

「シャワーも浴びず、お互い服を脱がせ合って、ベッドに倒れこんだんです。キスの時も思いましたが、女性って本当にいい匂いがしますね。肌もすべらかで、夫とは全く違う……柔らかなバストが押し付けられる頃には、私も異常に興奮してしまって」

 セックスレスに悩み、欲望を溜めこんでいた体は、理性という言葉など忘れたかのように、激しく求め合った。

 乳房を揉んでくるDさんの手つきは、男性よりも優しく、女体へのいたわりを感じさせた。同時に、もどかしいような飢餓感も味わわせる「焦らし」も与えられたという。

 触れるか触れないかのわずかなタッチで責められたかと思えば、次の瞬間、ぐっと手指が膨らみに沈みこむほど、情熱的に揉みしだかれる。ピンと勃った乳首が吸い転がされる時には、もう全身が性感帯になったかのように、わずかの刺激にも反応してしまったという。

「『恥ずかしがらないで、力抜いて』って、彼女は私の内腿を撫でながら脚を広げさせたんです。両脚の間に身をすべりこませたDさんは、ダウンライトに照らされた私のアソコをじっと見つめていました。夫はもう関心を示してくれない体に、Dさんはうっとりと見入っている。恥ずかしさよりも、嬉しさのほうが勝っていました……」

 Dさんの細い指が陰毛を梳いて、濡れた粘膜に触れてきた時、Y子さんは「ああっ……」という悩ましい喘ぎとともに、腰を突き上げてしまった。

 それをOKと理解したようで、Dさんの柔らかな唇がヴァギナに接吻し、生温かな舌が差し入れられた。ゆっくりと這いまわる舌先は、左右のヒダの溝や敏感なクリトリスを愛撫してくる。膣奥からあふれてくるトロトロの液を啜りながら、Dさんは、『もっと声を上げていいわよ。Y子さんのエッチな声を聴かせて』と告げてきたという。

「女の人の舌って細くて薄いから、よくくねって……男の人よりも断然、丁寧なクンニリングスでした」

 指と舌で情熱的なクンニリングスを受けたY子さんは、Gスポットとクリトリスを執拗に刺激され、イッてしまったという。

「私が達して呼吸を整えていたら、ふいに彼女にキスをされて『女同士のセックスは底なしよ。こんなものじゃないわ』と、再び、彼女の愛撫が始まったんです。

 わずかに残っていた夫への罪悪感はとっくに消え去っていたという。

 女ならではの底なしのセックスとは――。

(続きは次回)

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


食べ物でアソコの匂いに変化?25歳OLが実践したマル秘健康術
「私、毎回パパの精子は飲んであげるんだけど」  と語るのは、パパ活歴2年だという、可愛い顔した小悪魔女子の玲奈ちゃ...
中山美里 2024-06-11 06:00 エロコク
まるでプラネタリウム! ロマンチックな演出もできる吸引系グッズ
 コスメのような美しいケースをパカッと開くと、現れるのは定番の吸引系グッズ。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸...
桃子 2024-06-09 06:00 エロコク
内縁妻、アヌス弄り&足舐め濃厚セックスの裏でまさかの親バレ…!#4
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-07 06:00 エロコク
女として育ててくれたパパにお礼がしたい…25歳女子のホッコリエピ
 世の中全体が世知辛くなってしまった昨今。ギスギスした話を読むのも聞くのも疲れちゃったよ、なんて方も多いのではないでしょ...
中山美里 2024-06-04 06:00 エロコク
反り具合が絶妙! クリとナカを同時に絶頂に導く神バイブ♡
 女性ならみんな大好き、クリ刺激。ナカがあまり感じないからクリ派だという女性は一定数いますが、ナカ派の女性もクリ刺激は大...
桃子 2024-06-02 06:00 エロコク
内縁妻「縁切り神社」で略奪愛を願掛け、AV仕込みの回転セックスで…#3
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-06-07 12:04 エロコク
ウィンウィンの関係よ♡ SMプレイでパパも私もストレス発散!
 更年期障害といえば、女性が抱える悩みと認識している方が多いと思いますが、最近では男性にも増えているそうですね。 ...
中山美里 2024-05-29 09:47 エロコク
サイズもお値段も小さめ! 1stチョイスにピッタリな電マ♡
「テルテルデンマ・BON」は、多くの人をニッコリ笑顔にする電マです。たしかに電マの形状って頭が大きく、持ち手は胴体のよう...
桃子 2024-05-26 06:00 エロコク
避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-31 14:10 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク