主婦レズビアンの告白#2…同性ならではの甘美さに溺れて

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-04-28 06:00
投稿日:2019-04-28 06:00
女同士のセックスとは(写真:iStock)
女同士のセックスとは (写真:iStock)

 夫とのセックスレスに悩む主婦・Y子さん(35歳・薬剤師)が恋に落ちてしまったのは、女性・Dさん(37歳・独身、映像関係)だった。

 第一話の記事はコチラ

 長身でスリム、端正な面差しのDさんは、宝塚の男役さながらの颯爽とした魅力を放っていた。

 Dさんとの食事中、酔った勢いで夫とのセックスレスを打ち明けてからの展開は「女同士のセックス」という予想外の流れに行き着く。

 今回は、Y子さんが溺れてしまった女同士のセックスについて述べてみたい。

理性を忘れて激しく求め合った夜

二人でホテルに(写真:iStock)
二人でホテルに (写真:iStock)

「ホテルの部屋で二人きりになるなり、Dさんは私をきつく抱き締めてきました。すでに車中で熱いキスを交わしていたので、もう言葉は不要……そんな感じです。Dさんに抱かれたいと心から欲する自分がいました」

 そう頬を赤らめるY子さんの表情は、人妻にもかかわらず、初恋を経験した少女のように初々しい。

 二人が訪れたのは、Dさんの会社が提携している、港区の外資系のホテルだ。

「シャワーも浴びず、お互い服を脱がせ合って、ベッドに倒れこんだんです。キスの時も思いましたが、女性って本当にいい匂いがしますね。肌もすべらかで、夫とは全く違う……柔らかなバストが押し付けられる頃には、私も異常に興奮してしまって」

 セックスレスに悩み、欲望を溜めこんでいた体は、理性という言葉など忘れたかのように、激しく求め合った。

 乳房を揉んでくるDさんの手つきは、男性よりも優しく、女体へのいたわりを感じさせた。同時に、もどかしいような飢餓感も味わわせる「焦らし」も与えられたという。

 触れるか触れないかのわずかなタッチで責められたかと思えば、次の瞬間、ぐっと手指が膨らみに沈みこむほど、情熱的に揉みしだかれる。ピンと勃った乳首が吸い転がされる時には、もう全身が性感帯になったかのように、わずかの刺激にも反応してしまったという。

「『恥ずかしがらないで、力抜いて』って、彼女は私の内腿を撫でながら脚を広げさせたんです。両脚の間に身をすべりこませたDさんは、ダウンライトに照らされた私のアソコをじっと見つめていました。夫はもう関心を示してくれない体に、Dさんはうっとりと見入っている。恥ずかしさよりも、嬉しさのほうが勝っていました……」

 Dさんの細い指が陰毛を梳いて、濡れた粘膜に触れてきた時、Y子さんは「ああっ……」という悩ましい喘ぎとともに、腰を突き上げてしまった。

 それをOKと理解したようで、Dさんの柔らかな唇がヴァギナに接吻し、生温かな舌が差し入れられた。ゆっくりと這いまわる舌先は、左右のヒダの溝や敏感なクリトリスを愛撫してくる。膣奥からあふれてくるトロトロの液を啜りながら、Dさんは、『もっと声を上げていいわよ。Y子さんのエッチな声を聴かせて』と告げてきたという。

「女の人の舌って細くて薄いから、よくくねって……男の人よりも断然、丁寧なクンニリングスでした」

 指と舌で情熱的なクンニリングスを受けたY子さんは、Gスポットとクリトリスを執拗に刺激され、イッてしまったという。

「私が達して呼吸を整えていたら、ふいに彼女にキスをされて『女同士のセックスは底なしよ。こんなものじゃないわ』と、再び、彼女の愛撫が始まったんです。

 わずかに残っていた夫への罪悪感はとっくに消え去っていたという。

 女ならではの底なしのセックスとは――。

(続きは次回)

関連キーワード

エロコク 新着一覧


射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク
バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク