容姿やお金が足りなくても…M女を従わせるのは心根だと実感

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-05-05 06:00
投稿日:2019-05-05 06:00
 私が出逢い系で遭ってきた様々な体験談を語るこの連載。第2回目はSM系のチャットで知り合った男性と会った時の話です。

見た目は好みじゃなくても……

ラブホではなくビジネスホテルを(写真:iStock)
ラブホではなくビジネスホテルを (写真:iStock)

 その男性は私より少し年上。かなり太目の体型で、体重は100キロ近く。正直なところ見た目はカッコイイとは言い難い人でした。

 逢う前に写真を見せてもらっており、好みのタイプではないことは分かっていました。けれど、言葉選びや考え方のセンスがとても面白い人だったので会ってみようと思ったのです。

 この男性、容姿の問題だけではなく、なんと現在無職。お金がないと聞いていたので、いろいろと期待はしていませんでした。

 私はこれまでにも何人か出逢い系で男性には会ってきていましたが、なんというか、やはり皆さん若干女性の扱いが「雑」なのです。

 なので、今回もそんなに楽しいことはないだろうな、という覚悟でいました。

 ところが会ってみてビックリ!

 まず最初に食事をしたのですが、彼は私の好みを事前にリサーチし、店決めもすんなり。お値段的には控えめなお食事ながらも決して私に財布は出させず奢ってくれた上、ラブホテルではなく、新しくキレイなビジネスホテルを予約済みだったのです。

「心がご主人様」とはこういうこと

 最初の期待値が低かったこともあり、もう、これだけで株は爆上がり。

 その後のプレイでも、たとえば写真撮影には必ず私のカメラを使うなど、上手く羞恥心を煽りながらも決して私にリスクを負わせないように配慮したプレイスタイルで、今までにないような新鮮な経験をさせてくれました。

 確かに、彼は容姿が整っているわけではないし、決してリッチなデートではなかったかもしれません。

 けれど会ってからお別れするまで、一日中スマートなエスコート力を発揮してくれました。

 世の中には自称「S」とでも呼ぶべきワガママなだけな男性がごまんといて、自分が楽をしたいからM女に何でもやらせようという不届きものも多いです。

 そんな中、「心がご主人様」というのはこういうことだなあと思い、私は感動すら覚えたのでした。

 サディストは顔でも金でもない、M女を従わせるのは心根なのだと実感できた出逢いでした。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク