女性はここに注意「SNSセクハラ」対策…曖昧な対応は逆効果

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-09-27 06:53
投稿日:2019-03-23 06:00
 ツイッターやフェイスブックなど、SNSをやっている女性に付き物なのが男性からのセクハラメッセージ。一体どうしたら来なくなるのか、追い払えるものなのか?今回は私が実際に実践している予防法と対策をお教えします。

曖昧な反応は相手を誤解させる

「喜んでいる」と勘違い(写真:iStock)
「喜んでいる」と勘違い (写真:iStock)

 多くの男性というのは基本的に、良く言えばポジティブ、前向きな思考をしています。

 とくにセクハラ的なメッセージを送って来るような人たちの頭の中は若干、思い込みが激しくて自分勝手。

 なので、少しでも「嫌じゃない」と思われるような曖昧な対応をしてしまうと「彼女も喜んでいる!」と受け取られてしまうことが多いのです。

 また、誤解させている期間が長ければ長いほど、真実に気付いた時にその恥ずかしさもあってか、逆切れされて嫌がらせをされたり、面倒なことになる傾向があります。

 ですので、少々言い難くても、セクハラメールには一番最初の対応で毅然とお断りの態度を取りましょう。

嫌われてもいいという気持ちが大事

どんどんおかしな人が集まってくることも…(写真:iStock)
どんどんおかしな人が集まってくることも… (写真:iStock)

「女は優しく、笑顔でいるべき」というような教育や過去からの社会的な風習のせいもあり、女性というのは、なるべく相手に悪い気持ちを抱かせないようにしなければいけないものだ、という風に思いがちです。

 しかしここで大事なのは「相手に悪く思われても構わない」とはっきり決心すること。

 とくにこの場合はネット上での付き合いです。嫌な相手はどんどんブロックしてもいいのです。それで相手に嫌われても、なんの被害もありません。

 むしろ、セクハラ的な男性に迎合するような対応をしていると、他にもそのような人がどんどん集まってきて、まともなフォロワーさんが減ってしまうということも起こり得ます。

「おかしな人には嫌われても良い」と思う勇気を持ちましょう。

怒り過ぎもNG

関わり方を間違えるとより傷つくことに(写真:iStock)
関わり方を間違えるとより傷つくことに (写真:iStock)

 毅然とした「NO」の対応をするのは大事ですが、腹が立つからと言って、プライベートなやりとりや相手のアカウントなどを自分のタイムラインに晒し上げるようなことをするのはほどほどにしなくてはなりません。

 なぜなら、彼らはマイナスの出来事でも「女性に構って貰えた」というだけで興奮が昂ぶってしまうものなのです。

 断られてプライドが傷付いたこととも相まって、余計に粘着されてしまったり、似たような思想を持つ別の男性を引き寄せてセカンドレイプ的な酷い言葉を投げかけられたりもします。

 最初にキッパリと拒絶の意思を表明したら、あとは無視かブロックで。とにかくなるべく関わらないようにするのが最善の方法なのです。

ラブ 新着一覧


恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-14 06:19 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ
どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうこと...
恋バナ調査隊 2021-04-13 06:10 ラブ
良いギャップのある女性になるためには? 小手先テクはNG!
 ギャップのある女性って素敵ですよね。ギャップに惹かれて恋に落ちる……というシチュエーションはもはや定番パターンです。で...
七味さや 2021-04-18 20:34 ラブ
理想は成長し合えるカップル♡ 彼を尊敬できなくなったら?
 大人の男女のお付き合いでは、「成長し合える関係」を理想とする人が増えてきます。実は、お互いに成長し合える関係でいること...
孔井嘉乃 2021-04-12 06:00 ラブ
好きな人に“わざと誤送信”LINE♡したたか女性の究極テク5選
 好きな人に、“わざとLINE”を誤送信したことはありますか? 多くの女性は「きっとバレてる」「逆効果だと思う」と、送信...
恋バナ調査隊 2021-04-11 06:00 ラブ