寿司を素手で食べる女性はモテる? 男を無意識に欲情させる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-09 18:10
投稿日:2019-05-09 06:00
 これから書くことはあくまで私の経験による持論でしかありません。しかし、寿司を素手で食べる女性はモテる傾向にあります。つまり箸を使わず、指でつまんで食べる女性のことです。一体、なぜだと思いますか?

寿司をつまんで食べる女性が恋愛的優位に?

寿司をつまんで食べる女性は珍しいが…(写真:iStock)
寿司をつまんで食べる女性は珍しいが… (写真:iStock)

 皆さんもご存じだとは思いますが、「そもそも寿司は箸を使わず指でつまんで食べるもの」という伝統があります。粋な食べ方!と言われることもありますよね。回転寿司店ではあまり見かけませんが、回らない寿司屋では箸を使わず食べている人をたまに見かけます。

 指が汚れることを気にして、箸を使って食べることが多い昨今、あえて指でつまんで食べる人は珍しいし、とくに寿司をつまんで食べる女性は極めて珍しい傾向にあります。

 でも、だからこそ、女性が寿司をつまんで食べていたら、男性はあなたの行為に一目置くのです。「このコ、何か違うぞ」と思うわけです。初めてのデートや「私に好意がある男子かも」という状況での寿司の席では、箸を使わずつまんで食べることで、恋愛的優位に立てるかもしれません。

無意識に性的な感情を抱かせる

 さて、男性に意外性を与えるだけではありません。ここからが本題です。

 寿司をつまんで食べる行為は、男性に無意識に性的な感情を抱かせるのです。

 とくに、寿司をゆっくりと口に運び、半分を含んだ時点で1~2秒ほど停止させてから……パクッとほお張る。こういう食べ方をする女性っていますよね。実はあれ、男性は無意識に性的イメージを感じずにいられないようです。

 平成の時代にテレビ等で相次ぎ、物議を醸した「サブリミナル効果」みたいなものかもしれません。

 寿司を指でつまんでいる様子が、男性視点だとまるで男性のシンボルをつまんでいるような錯覚に陥る――。寿司を素手で食べる女性がモテる原理はここにあるのです。

つまんで食べる行為は「性」のメタファー

無意識に性的感情を抱かせる(写真:iStock)
無意識に性的感情を抱かせる (写真:iStock)

 ここまで読んで、「信じられない!」と思う人も少なくないでしょう。しかし重要なポイントは、あくまでこれは「無意識に性的感情を抱かせる行為」であるということ。

 ストレートに「エロい女だな!」とは感じさせず、それでも男性の性的感情を増幅させる行為のひとつの例が、寿司をつまんで食べる行為なのです。

 男性は、自分がいま一緒に寿司を食べている女性を見て性的に興奮しているとは夢にも思っていないません。すなわち、女性が寿司をつまんで食べる行為は「性」のメタファー、暗喩、隠喩、比喩ともいえるわけです。

好きな男性と付き合いたいなら…

 女性たちからは「そこまで男に媚びたくない」「そんな男性優位な恋愛の仕方は許せない!」という意見があるかもしれません。私もその考えを否定はしません。確かに、これは男性に気に入られるための一つのテクニックですから。

 それでも「好きな男性とどうしても付き合いたい!」という、なりふり構わぬ女性が“アプローチのひとつ”として知っておいても損はない恋愛術とも言えます。

 男に媚びているかもしれないけど、結局は「計画的な女性に落とされた男性」ということになるわけで、女性の方が一枚上手ということになりますね。

 もちろん、伝統を重んじていたり、より美味しく食べようという考えから、寿司をつまんで食べている淑女もいます。寿司をつまんで食べている女性が必ずしも男性を誘っているというわけではないという点だけは勘違いしないでくださいね。

エロコク 新着一覧


FILM
 感度アップ系セクシュアルアメニティーブランド「センスバ」から新商品が届きました。  ラブグッズの世界ではここ数年...
桃子 2020-10-31 06:00 エロコク
FILM
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、い...
蒼井凜花 2020-10-30 06:00 エロコク
FILM
「トレーニングは、効いている実感がないと続かない」――これは誰もが同意してくれることではないでしょうか。加えて、目標も必...
桃子 2020-10-24 08:49 エロコク
FILM
 日に日に秋の色が濃くなっていくこの季節、ぬくもりが恋しくなりませんか? 私はなります! セックスしたいとか気持ち良くな...
桃子 2020-10-17 06:00 エロコク
FILM
「ビーン スポット ピンク」には度肝を抜かれました。私だけではないはず。このS字形の物体が最新バイブレーターだと聞いて、...
桃子 2020-10-12 16:34 エロコク
FILM
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、い...
蒼井凜花 2020-10-11 06:38 エロコク
FILM
「膣トレ」って、聞いたことがある人は多いでしょう。締まりが良くなる、イキやすくなるなど、セックス時にメリットがあるだけで...
FILM
「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、ラブグッズをコレクションし始めたころの私は、まさにそれでした。というよりも、...
桃子 2020-10-05 06:00 エロコク
FILM
 その人の生き方は、セックスのシーンでも滲み出るのではないでしょうか。受け身だったり恥ずかしがるよりも、アクティブで主体...
大泉りか 2020-10-03 06:00 エロコク
FILM
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...
FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク