寿司を素手で食べる女性はモテる? 男を無意識に欲情させる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-09 18:10
投稿日:2019-05-09 06:00
 これから書くことはあくまで私の経験による持論でしかありません。しかし、寿司を素手で食べる女性はモテる傾向にあります。つまり箸を使わず、指でつまんで食べる女性のことです。一体、なぜだと思いますか?

寿司をつまんで食べる女性が恋愛的優位に?

寿司をつまんで食べる女性は珍しいが…(写真:iStock)
寿司をつまんで食べる女性は珍しいが… (写真:iStock)

 皆さんもご存じだとは思いますが、「そもそも寿司は箸を使わず指でつまんで食べるもの」という伝統があります。粋な食べ方!と言われることもありますよね。回転寿司店ではあまり見かけませんが、回らない寿司屋では箸を使わず食べている人をたまに見かけます。

 指が汚れることを気にして、箸を使って食べることが多い昨今、あえて指でつまんで食べる人は珍しいし、とくに寿司をつまんで食べる女性は極めて珍しい傾向にあります。

 でも、だからこそ、女性が寿司をつまんで食べていたら、男性はあなたの行為に一目置くのです。「このコ、何か違うぞ」と思うわけです。初めてのデートや「私に好意がある男子かも」という状況での寿司の席では、箸を使わずつまんで食べることで、恋愛的優位に立てるかもしれません。

無意識に性的な感情を抱かせる

 さて、男性に意外性を与えるだけではありません。ここからが本題です。

 寿司をつまんで食べる行為は、男性に無意識に性的な感情を抱かせるのです。

 とくに、寿司をゆっくりと口に運び、半分を含んだ時点で1~2秒ほど停止させてから……パクッとほお張る。こういう食べ方をする女性っていますよね。実はあれ、男性は無意識に性的イメージを感じずにいられないようです。

 平成の時代にテレビ等で相次ぎ、物議を醸した「サブリミナル効果」みたいなものかもしれません。

 寿司を指でつまんでいる様子が、男性視点だとまるで男性のシンボルをつまんでいるような錯覚に陥る――。寿司を素手で食べる女性がモテる原理はここにあるのです。

つまんで食べる行為は「性」のメタファー

無意識に性的感情を抱かせる(写真:iStock)
無意識に性的感情を抱かせる (写真:iStock)

 ここまで読んで、「信じられない!」と思う人も少なくないでしょう。しかし重要なポイントは、あくまでこれは「無意識に性的感情を抱かせる行為」であるということ。

 ストレートに「エロい女だな!」とは感じさせず、それでも男性の性的感情を増幅させる行為のひとつの例が、寿司をつまんで食べる行為なのです。

 男性は、自分がいま一緒に寿司を食べている女性を見て性的に興奮しているとは夢にも思っていないません。すなわち、女性が寿司をつまんで食べる行為は「性」のメタファー、暗喩、隠喩、比喩ともいえるわけです。

好きな男性と付き合いたいなら…

 女性たちからは「そこまで男に媚びたくない」「そんな男性優位な恋愛の仕方は許せない!」という意見があるかもしれません。私もその考えを否定はしません。確かに、これは男性に気に入られるための一つのテクニックですから。

 それでも「好きな男性とどうしても付き合いたい!」という、なりふり構わぬ女性が“アプローチのひとつ”として知っておいても損はない恋愛術とも言えます。

 男に媚びているかもしれないけど、結局は「計画的な女性に落とされた男性」ということになるわけで、女性の方が一枚上手ということになりますね。

 もちろん、伝統を重んじていたり、より美味しく食べようという考えから、寿司をつまんで食べている淑女もいます。寿司をつまんで食べている女性が必ずしも男性を誘っているというわけではないという点だけは勘違いしないでくださいね。

エロコク 新着一覧


女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク
「妻を他の男性に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #4
 出張ホストの美青年Yくん(24)の巧みなクンニリングスに身もだえする妻を見たエリート商社マンMさん(43)。ネトラレで...
蒼井凜花 2020-11-20 17:00 エロコク