100均アイテムで◎! 独自の「しめ飾り&門松」を簡単手作り

斑目茂美 開運花師
更新日:2022-12-21 06:00
投稿日:2022-12-21 06:00

まもなくお正月

手作りしちゃいますか!(C)コクハク
手作りしちゃいますか! (C)コクハク

 早いもので2022年も暮れようとしております。良くも悪くもいろいろあった今年。来年こそは良い年にしたいものでございますな。

 お手軽だけど縁起物でガッチリ固めた玄関を演出し、新しい年をお迎えしませんか? 今回は「100均だけど侮るなかれ! 手作り玄関飾り」の解説でございます。

玄関飾りを飾る場所はどこ?

 玄関飾りといえば、「門松」と「しめ飾り」。門松に使う松の木は地域によって種類が違います。

 しめ飾りの原型は神社のあちらこちらで見かけるしめ縄ですが、そもそもしめ縄は不浄なものを寄せつけず、空間を清め結界を作ることで災いを遠ざけ、“ここ”が神様のいる神聖な場所の証しです。

 玄関飾りとして使うしめ飾りも同じ意をなし、災いをもたらす禍神をシャットアウト! 一年の幸福をもたらす歳神様を我が家にお迎えする大切なお正月アイテムでございます。

 また、門松に使う松は縁起物。冬でも枯れない青い葉は不老長寿を意味し、古くから「常盤木(トキワギ)」として、松の梢に神様が宿ると考えられています。

 しかも、歳神様の依代(よりしろ、「神様こっちきてー!」の目印)として神を待つ(=松)お正月マストアイテムで、縁起物として生花とともに飾るのが日本の風習です。

しめ飾り&門松にチャレンジ!

侮るなかれ、100均は商売敵ですわ(C)コクハク
侮るなかれ、100均は商売敵ですわ (C)コクハク

 というわけで、今年はちょっと頑張ってアナタの手作りしめ飾り&門松にチャレンジしてみませんか?

 え? ただでさえ忙しい年末にそんなことしてられるかーい! とお思いのアナタ。ワタクシも同じ思いですので、カンタンなのに、やたらオシャレに見える玄関飾りを2パターン、ご紹介させていただきます。

斑目茂美
記事一覧
開運花師
半導体エンジニアを経て花業界に転身。イベント・ホテルなどの装飾も手がける生花店を営む傍ら、コンテストで優勝・入賞を重ね、雑誌・新聞等に作品を発表する。神奈川各所にて花教室を開催。障害者支援も花で実践。悩ましくも素敵なお客様を「花」で幸せへと導く道先案内人。ブサかわ猫店長「さぶ」ともに奮闘中。Facebookやってます。

ライフスタイル 新着一覧


後妻つらいよ。“子の運動会にパチンコした男”⇒前妻の嫌がらせは茶飯事
 バツイチ男性と再婚した場合、時々運の悪いことに「前妻からの嫌がらせ」を受けてしまう人がいます。女性は、愛や嫉妬が絡むと...
甲斐駒ヶ岳(春)のごほうび
 峠を登り振り返ると一面雲で覆われていた空が割れ甲斐駒ヶ岳が顔を出した。  春を待ちわびて眺める景色もまたごほうび...
“たまたま”を下から見上げる背徳感…やんちゃ坊主も困り顔
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
惚れてまうやろー♡そのへんの男よりカッコいい同性にキュン
 今回は「同性にキュンとした話」を集めてみました。中には、女性同士で恋愛感情に似た好意が湧いた人もいるようですよ! どん...
女坂と男坂の違いって? 山道・寺社仏閣の参道どっちを選ぶと楽チンか
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
産休クッキー炎上 善意でも地雷的気遣いとは?心理学・マナー講師に聞く
「産休クッキー」がXのトレンドワード入りし、大炎上した件。発端は、4月15日に一般女性が投稿した《職場の人に配るクッキー...
彼優先しドタキャン⇒「まさみの親指」は勘弁…友達だから通じるルール
 気の合う友達や同じ趣味の友達とグループLINEでやりとりするのは楽しいですよね! 毎日やりとりを続けているうちに、グル...
ルポ:ギャラ飲み額はトップ級の30分1.35万円!看護師の夢と新たな野望
 経営者や著名人、人気のインフルエンサーも利用する「ギャラ飲み」なるサービスって知っていますか? 東京都内のみならず、全...
これが330円? 3COINSジェルネイルの凄さよ!物価高の今にありがたい
 3COINS(スリーコインズ)で「UV LEDネイルライト」が330円で買えると知り、おうちでジェルネイルデビューをし...
甘えっこ“たまたま”の「マズル、シッポ、にゃんたま」3点セット♪
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ハーブ育てるなら一択!虫よけ・若返りにローズマリー、ほっぽらかしで◎
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋は、神奈川の片田舎にあります。4月とはいえ1日の寒暖差はすさまじく、朝晩はストーブ、日中...
不倫バレ。“妻の奈津と申します”に戦慄→“なに無視してんだよ”で眠れない
 あなたはこれまでに、緊張感がハンパないLINEのやりとりをした経験があるでしょうか?  今回は、不倫相手の妻や先...
「フェロモン診断」調香師が選ぶ GW旅行の疲れを癒すおすすめの香り
 もうすぐゴールデンウィーク、今年は旅行や帰省の予定を立てている人も多いのでは?  飛行機や電車での移動、長時間の...
新学期早々ピンチ! 子供の「学校に行きたくない」の最適解は?
 子供が「学校行きたくない」と言い出したら、親としてはとても不安になりますよね。理由は、いじめや人間関係、勉強の遅れや体...
黄・紫・桜♪
 春の三原色を見つました。
陽だまりでゴロゴロ♡ お日様パワーを吸収する“たまたま”君
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...