一瞬で大粒の涙も乾く!傷つけられた時に使える即効回復呪文

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2023-01-27 06:00
投稿日:2023-01-27 06:00
「マスク美人」なんて言葉がありますが、みなさんは誰かに言われたことがありますか? というか、マスクに限らず、人からいきなり容姿をジャッジされた経験はありませんか?
 私は根に持つタイプなのもあって、傷ついたことを思い出して涙が出る日も……。しかし同時に、かばってくれた人の言葉を思い出すようにしています。するとあっという間に回復できるので、ぜひおすすめさせてください。

 

 

 

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

 

「それ、時間を割いて考える価値のある人?」

 私は学生の時からスナックでアルバイトをしてきたので、見た目を貶(けな)される経験はそこそこあったし、昔からそういうキャラクターでもありました。

 自分でも二枚目をやるようなタイプとは思っていないし、いじられるのも嫌いではなかったんです。

 でもある日、お客さんがカウンター越しで私の口元を手で隠しながら「うーん、お前はどこが残念なんだろ? やっぱ顔の下半分かな?」と言ってきたのは忘れられません。

 その時は「ひどー! w」と流したのですが、実はけっこう傷ついたものです。

 後日その話を、別のお客さんに傷ついたことも含めて話しました。するとその人は、「傷ついてたら、君の大事な時間がもったいないよ。どれだけイイ男に言われたか知らないけど」とアドバイスだけじゃなく、私に少し考える時間をくれたのです。

 そんな失礼な人がイイ男なわけがないので、「全然イイ男じゃない!」と答えたら「でしょ? ならそいつに時間や心を割いてやるなんて、ただのムダじゃん」と笑っていました。

「何を言われたか」よりも「誰に言われたか」

 私は今でもその言葉を大事にしています。

 嫌なヤツはアマゾンの奥地にだっているし、わざと意地悪をする人もたっくさんいます。

 だからその時は傷ついて涙が出たとしても、思い出さないように意識してみてください。

 嫌な人間に、時間や心といった貴重なリソースを割いてたまるか!!

 これは自分を大事にすること、自信をつけるために重要な考え方だと思います。嫌なことは忘れて、週末はひたすら楽しく過ごしてくださいね。

登場人物紹介

モジョ子、コミ(漫画:おくげちゃん)
モジョ子、コミ (漫画:おくげちゃん)

モジョ子:自信がほしい主人公。コミを大尊敬する新人ホステス。酔っ払いの何気ない一言もけっこう気にしてしまうタイプ。今年はもう少し余裕のある大人になりたいと思っている。

コミ:モジョ子の先輩。自分の地雷をふんだお客さんの言葉は執念深くおぼえているが、あとはケロッと忘れている。酒乱なので、店で暴れたことまで忘れがち。

おくげちゃん
記事一覧
漫画家・イラストレーター
酒呑みまんが家。ふしぎで妖しい話を描いています。就活が嫌すぎて3年間ドイツに逃亡するなど放浪癖あり。京都市出身、東京在住。水商売歴10年。XInstagramでは毎日漫画を更新中。実績などはこちら

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


噂のローソン福袋でYES節約、NOダイエット!発見したら即GETすべし
 ローソンは2024年6月で49周年。49周年のローソン創業祭はお得な企画が盛りだくさんです!  その中でも「ロー...
夫の会社でマウントされモヤモヤ…私が女友達に抱いた違和感の正体とは?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  今回は、先日...
恋のカリギュラ効果? 追えば追うほど逃げる“たまたま”にメロメロ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
風のない日に思うこと
 風は吹いていないのに草は吹かれた時のままの姿。  強い力に身を任せて生きていると曲がった姿のまま、  戻れ...
【難解女ことば】漢検準2級「嫡嗣」なんて読む?画数は「27」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
【45歳からの歯科矯正】ワイヤー装着し14カ月、別のワイヤー着けた!?
 昨年4月に歯科矯正(表側のワイヤー矯正)を始め、14カ月が経ちました。「やり始めてしまえば、あっという間ですよ」(主治...
【独自】ホスト嫌いのラッパーが歌舞伎町に喝!「ポンコツどもを俺が鍛える」RYKEY DADDY DIRTYインタ
 東京・八王子に生まれ、中学生の頃から暴走族やギャングといったアウトローの世界を生きてきたラッパー、RYKEY DADD...
【独自】全身タトゥーや元受刑者も⁉️ 歌舞伎町に誕生したラッパーだらけのホストクラブが異次元だった
 なにかと悪評が絶えないホストクラブ業界の聖地、新宿・歌舞伎町に斬新すぎるお店が誕生。人気ラッパーで発信力も持ち、インフ...
大バズり流行語5選、理解してる?40代でも話についていけるように解説
 2024年も半分が過ぎ、振り返ると今年の上半期もさまざまな流行語が登場しました。40代の皆さんが聞き馴染みのない言葉も...
330円って本気? 職人が作る高見えグッズ、ダイソー姉妹店で見つけた!
 ダイソーが提案する新しいブランド「スタンダードプロダクツ」で、日本が誇る職人技の商品をコスパ良くゲットしてきました。 ...
現金より危険な面も…「電子マネートラブル」よくある事例と3つの対策法
 近年、現金を持ち歩かず、電子マネーを利用する人が増えていますが、それに伴って急増しているのが、電子マネートラブルです。...
親子でしっぽシマシマ隊! チビ“たまたま”がすくすく育ちますように
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
命がけで庭の雑草駆除、今年もやるの?ローメンテを叶える夏の雑草対策
 雑草が気になる季節になりました。「雑草」という植物なんて無いねえ~と言われちゃえばそれまでですが、道端はまぁいいとして...
トレンド入り「猫ミーム」インフルエンサーの投稿じゃないのになぜバズる
 2024年春、突如日本のSNSシーンで流行し始めた「猫ミーム」というカルチャー。日本だけでなく、今世界で流行し、そして...
え、ハブられてる? ママ友に嫌われる言動ランキング&上手に付き合う術
 子育て中の女性が必ず直面する「ママ友との付き合い」。気の合う人に出会えれば、情報交換や悩みごとを共有できる仲間として心...
カスハラとクレームの違い 料理が30分経っても出ないから文句言ったら?
 パワハラ、セクハラ、モラハラ…。最近何かと「ハラスメント」という言葉を耳にしますよね。その中でもここ数年でよく見聞きす...