結婚13年目・レス歴9年目の子持ち女が妄想する「身勝手婚」計画

まめ フリーライター
更新日:2023-04-04 06:00
投稿日:2023-04-04 06:00
デザインbyえぽ
デザインbyえぽ

 結婚はゴールではなくスタートだ、とよく言われます。

 確かに結婚13年目、セックスレス歴9年目に突入した私にとって、結婚生活は時にストレスフルで修行のように感じる時もあります。

 いつも言っていますが、修行の日々だからといってすぐに離婚はできないものです。子供のこと、お互いの親のことなど、自分たちだけの問題ではないのが結婚です。

 そこで、親の介護や子育てが一段落し、自由を得たらどんな結婚生活を送りたいか?

 私はときどきこれを考えます。そして“理想の結婚生活”を想像しては、なんとか今を耐え忍ぶ……といったメンタルで日々を過ごしています。

 今回はとても身勝手な、私の理想の結婚生活についてお話しします。

基本的には1人が良い

出典:10代20代未婚女性の4割以上が"別居婚"をしたいと回答。同年代男性の1.3倍【(10-20代未婚者対象)別居婚に関するアンケート】より
出典:10代20代未婚女性の4割以上が"別居婚"をしたいと回答。同年代男性の1.3倍【(10-20代未婚者対象)別居婚に関するアンケート】より

 実際には、結婚生活も現代では多様化しています。

「別居婚」、「週末婚」、「事実婚」など夫婦だけど一緒に住まない、籍は入れないけれど一緒に住んでいる、というように自由な選択肢が広がってきました。

 全国の15歳〜29歳の未婚の男女を対象に、「別居婚がしたい」と回答した方を都市別に比較すると、最も割合が高かったのが大阪府で42.57%、次いで東京都で40.74%、最も低かったのは宮城県で22.73%という結果(※)でした。

 では私の理想はというと、夫とは寂しくなった時だけ一緒にご飯を食べたり、出掛けたりできる距離感がベストだと感じています。

 その理由は子供が巣立った後は、他人の分の食事を作りたくないからです。

(※)出典元:STRATE 10代20代未婚女性の4割以上が"別居婚"をしたいと回答。同年代男性の1.3倍【(10-20代未婚者対象)別居婚に関するアンケート】より

 うちは子供2人の4人家族ですが、もう晩ごはんを毎日4人分作るのに飽きていますし、疲れました。
 
 したがって夫には、自分の分の食事は自分で用意して欲しいです。となると家庭内別居でも良いのですが、一緒に住んでしまうと結局「作ったけど、食べる~?」と準備してしまいそうだから嫌なのです。

 食事の準備ってひと言で言うと簡単ですが、献立を考える、栄養バランスも考える、買い出しに行く、冷蔵庫に残っている食材を把握しておく、片づけをする、とそれにまつわる作業がとんでもなく多いんです。

 いわゆる名前のない家事です。

 食事作りとそれにまつわる諸々から早く逃れたいと思っています。

まめ
記事一覧
フリーライター
アラフォー2児の母。2人目の子供を出産後からセックスレスになる。各SNSでセックスレスのつらさについて発信したところ多くの方から反響をいただく。5年後離婚するために経済的自立を目指して奮闘中。趣味は飲酒。
XInstagramnote

関連キーワード

ラブ 新着一覧


40女が再認識した“超絶モテ”作法 合コンの絶対的エースに学ぶ3本柱とは
 先日、大学時代の友人・Rちゃんと久しぶりに食事に行きました。このRちゃん、学生時代は「合コンの絶対的エース」でした。 ...
一生添い遂げる相手を見つけるのは不可能!?日本の結婚制度限界じゃない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  婚活がうまく...
まめ 2024-04-23 06:00 ラブ
【推し活の落とし穴】推しへのガチ恋で婚期を逃し、心も懐も寂しくなった
 あなたには“推し”がいるでしょうか? アイドルやイケメン俳優、アニメキャラなどを熱烈に応援する“推し活”は、オトナの女...
恋バナ調査隊 2024-04-22 06:00 ラブ
48まで男を知らなかった私、無修正のAVがこじれたSEX感を植え付けた
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳まで性体験がなかったよもやま話を綴っている...
mirae.(みれ) 2024-04-22 06:00 ラブ
情事妻のテク。不倫相手の名前を“五反田のまさかず叔父”で登録したら…
 不倫相手との連絡によく使われるLINE。でも、そのままの登録名では怪しまれてバレるのがオチ…。だからこそ、みんなありと...
恋バナ調査隊 2024-04-21 06:00 ラブ
「娘に“男”を見せたくなかった…」マチアプを悔やむ45歳シンパパの本音
「冷酷と激情のあいだvol.191〜女性編〜」では、自身の妊娠と出産を年齢的な理由で諦め、シングルファザー限定で恋人探し...
並木まき 2024-04-20 06:00 ラブ
出産は諦めたけど子は欲しい…シンパパ射止める“5秒前”、47歳独女の計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-20 06:00 ラブ
着信26件、もはやホラー! アラサー・アラフォー女性が蛙化した瞬間
「好きだったけど幻滅した!」と、好意が一気に消えてしまう“蛙化現象”。(元々は、好きになった人から好意を感じると逆に嫌悪...
恋バナ調査隊 2024-04-20 06:00 ラブ
人生狂わす男女の金銭トラブル 大谷を襲った“一平さん騒動”と次元違えど
 大谷翔平選手と水原一平さんの間で起こった金銭トラブルとは次元が異なるものの、男女間でもお金が原因の関係が破綻は少なくな...
恋バナ調査隊 2024-04-19 06:00 ラブ
年下男子とのデートは「ヌン活」に限る? 彼らを誘うと「即OK」するワケ
 アフタヌーンティーが人気です。色とりどりのスイーツとおいしいお茶を味わいながらの午後のティータイム女子会は格別な心地良...
内藤みか 2024-04-18 06:00 ラブ
自分にはお金使うくせに「ケチな男」の特徴4つ、結婚したらどうなる?
 自分の持ち物や趣味には好き勝手お金を使うのに、それ以外のことにはお金を出すのを嫌がる男、いますよね。  車がベンツで...
恋バナ調査隊 2024-04-17 06:00 ラブ
職場は心の浮気の震源地!四六時中チャット、2人きりランチ…リスクは?
 恋人がいるのに他の男性と体の関係があったら、それはガッツリ「浮気」。そして、既婚者であれば「不倫」です。でも「体の関係...
恋バナ調査隊 2024-04-16 06:00 ラブ
不倫2回、なにかあるとお母さん…夫に優しくできない納得すぎる理由5選
 人前で夫を批判したり、夫と頻繁に喧嘩したり。そんな女性を見て、外野は「もっと旦那さんに優しくしたら?」なんて言いたくな...
恋バナ調査隊 2024-04-15 06:00 ラブ
「マチアプで知り合った女と人生歩めます?」肉体関係を拒む50男の疑念
「冷酷と激情のあいだvol.190〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った50歳の恋人と、1年にもわたって肉体関係...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
淡泊すぎて蛇の生殺し…マチアプ交際1年、肉体関係ゼロな彼に悩む46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
イワクラ×オズワルド伊藤も破局復縁おかわり 時間を無駄にする男女なぜ
 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(34)が、9日放送の冠バラエティー「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)で、恋人であ...