ねっちょりなぶりっこよりも強い? ドライな女性がなぜか男にモテるワケ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2023-10-24 06:00
投稿日:2023-10-24 06:00
 サバサバしている男性よりも“漢前”でドライな女性は、周りの女性から「カッコいい!」と憧れられることが多いですが、実は男性からもかなりモテるのを知っていましたか?
「男は結局ぶりっこが好き」だなんてもう古い! 今回は、ドライな女性ほど男性にモテるワケを紹介していきます。

ドライな女性がモテるワケ

なんだか気になる存在(写真:iStock)
なんだか気になる存在 (写真:iStock)

「男は結局ぶりっこが好き」だと巷ではよく聞きますが、ドライな女性もぶりっこに劣らないくらい男性ウケ抜群なんだとか。ドライな女性が男性からモテるワケを4つ、紹介します。

1. 執着心のなさが男性の狩猟本能を刺激

 ドライな女性はどんなときでも「来るもの拒まず去るもの追わず」のスタンスを崩しません。友人関係はもちろん、異性との関係や恋愛でも基本的にこのスタンス。自分に好意を抱いてくれた人に対してはフレンドリーに接して大切にしますが、自分から離れた人に対しては気にも留めません。

 男性からすると、近づいたら仲良くしてくれて手応えを感じるのに、相手からは自分を追いかけてくる気配が全くないので、「俺は好かれてるの? 好かれていないの?」と宙ぶらりんな状態にされてしまうわけです。

そのうち狩猟本能が刺激されて「絶対振り向かせてやる!」とドライな女性の虜になってしまうのだとか。

2. 自立している

自分のことは自分で(写真:iStock)
自分のことは自分で (写真:iStock)

 ドライな女性にとって、人に頼らず地に足をつけて自分の力で生きていくというのは当然のこと。人に執着しないので、自立心がとても強いです。男性に養ってもらって生きていく、なんて考えは1ミリたりともありません。

「専業主婦になって旦那のお金で悠々自適に暮らしたい♡」という女性と「男性には頼らず自分の力で稼いで生きていくんだ!」という女性がいたら、男性は間違いなく後者の女性に惹かれてしまいますよね。

3. ギャップが魅力的

こういう人だったんだ!ってなる(写真:iStock)
こういう人だったんだ!ってなる (写真:iStock)

 ものや人に執着しないドライな女性は、かなりレアな存在。最初は女性らしい雰囲気だったのに、仲良くしていくうちに漢前でドライな面が見えてくると、そのギャップに男性はクラっときてしまうそうです。

4. 俯瞰できてカッコいい

感情に振り回されないタイプ(写真:iStock)
感情に振り回されないタイプ (写真:iStock)

 ドライな女性は、自分の感情に振り回されることが少なく、物事を俯瞰的に捉えるのが得意。自分の意見ばかり押し通そうとするのではなく、客観的な目線で的確な意見を伝えるので、職場でも信頼される存在です。

 そんな仕事ができるドライな女性に対して憧れの念を抱くのは、女性だけでなく男性にも多数。私情を持ち込まず、客観的な判断ができて頼りになる女性を嫌う人はいませんよね。

 あなたの職場にいるドライな女性にも、隠れファンが意外と多いのではないでしょうか?

ドライな女性は女性だけでなく男性からもモテる!

 ドライな女性が意外と男性からモテるワケを紹介していきました。あなたの周りに今回紹介したようなドライな女性がいるなら、ぜひ観察してみてください。

 きっと、その女性に対して熱烈な視線を送っている男性陣が近くにいるはずですよー!

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


更生して一途に?それとも性病に苦しむ?遊びだった人の明暗を分ける瞬間
 遊び人の男性にもてあそばれ、つらい思いをした女性もいるでしょう。しかし、遊び人でも年齢や経験を重ねて更生する場合がある...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
30代40代「婚活の後悔」4選 あのときどうして気づかなかったんだろう
 婚活に励んでいる女性は必見! 「あのときこうしておけば…」と、自身の婚活に後悔がある女性たちの話を集めてみました。 ...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
甘い新婚生活なんて誰が言った?ラブラブ一転イライラ爆発エピソード5選
「新婚」と聞くと、誰もがラブラブな生活を想像するでしょう。 でも、共同生活を始めて間もない新婚は、イライラする機会も多い...
恋バナ調査隊 2024-02-25 06:00 ラブ
男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-25 17:28 ラブ