クリ吸引系が大流行 初心者が楽しむなら見た目も素敵なコレ

桃子 ラブグッズコレクター
更新日:2019-11-12 04:28
投稿日:2019-07-06 18:00
吸引系を試してみたいと思ったら……(写真:iStock)
吸引系を試してみたいと思ったら…… (写真:iStock)

 チューリップのつぼみのようなオブジェ、と思いきや、これもラブグッズ。しかも、いま世界で大流行中の“クリトリス吸引系”グッズです。

 ドイツ発の「ウーマナイザー」は吸引系に特化したブランドで、女性のニーズに応えた商品を発表し続けています。

詳細を見てみる

シャイニングラブエステ シトラスベリー

ラブグッズとは分からないエレガントさ

「リバティ」/(C)コクハク
「リバティ」 /(C)コクハク

 この「リバティ」は、その中でも片手に収まるほどのコンパクトなモデルで、初心者用といえます。吸引口は直径1・5センチの楕円形。以前のモデルはすべて円形だったけど、やや縦長にした方がクリトリスにフィットすることが分かって改良したんですって。

 いいブランドって、ヒット商品を出してもあぐらをかかず常に進化し続けるものですが、ラブグッズブランドも例外ではないのです。

 静音性も向上しています。スイッチを入れた時は振動音が聞こえますが、吸引口をクリトリスにかぶせてしまえば、ほとんど気にならなくなります。あとは、快感に集中するだけ。

 しかもケース付き。こんなにエレガントに収納できるなんて画期的ですね。ひと目見てラブグッズとは分かりません。持ち運びもすごくスマートです。

 グッズを持ち歩く機会なんてないよ、って……? 

 パートナーとの旅行でも、ひとりの出張でも、お供に連れていっていいんですよ! きっと旅先で、すてきな時間が過ごせます(ハート)

◇Womanizer ウーマナイザー リバティ
◇通販価格=13,200円(税込)
(問)大人のデパート エムズ

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2019-11-13 19:00 エロコク
FILM
 男女関係においてセフレ問題で悩んだことがある方は多いはず。 「エッチした途端、男性からの連絡が気まぐれに。都合が...
七海 2019-11-11 18:50 エロコク
FILM
 ピストンバイブと聞くと、だいたいの人は激しい動きを想像されると思います。  がんがん突いてイカせちゃうぜ~! 的...
桃子 2019-11-11 01:55 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 翌日も何時間も彼女に全身を舐めら、彼女がまた寝入った後、私はバスルームに入りました。シャワーに打たれながら思いました。...
FILM
 多くの女性が、常に潤いを気にしています。肌、髪、そしてデリケートゾーンの潤いも。セックスのときは、膣内がちゃんと体液で...
桃子 2019-11-07 18:40 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
「ショックで頭が真っ白になる」とよく言いますが、これは実際に脳が起こす症状です。脳は強いストレスを受けると、一時的に血管...
FILM
 さて、出逢い系サイトもPCやガラケーからスマホに舞台を変え、マッチングアプリという何やら爽やかな名前に変化しました。 ...
FILM
 消費税もとうとう10%まで上がり、都会で働くひとり暮らしのOLたちも大きな打撃を受けています。役職に就きでもしなければ...
FILM
 バイブコレクターの私でも、女性がいちばん感じるのはクリトリスだということをよ~く知っています。男性とのセックスでもずっ...
桃子 2019-11-12 04:46 エロコク
FILM
 私へのセクハラがエスカレートし、私が拒絶するにつれて、彼女の仕事上でのパワハラも酷くなっていきました。ただこの時点では...
FILM
 前回、官能小説における「オーラルセックスの奥義」をお伝えしたところ、ありがたいことに、男性読者さまからも「こんなふうに...
蒼井凜花 2019-10-22 06:00 エロコク
FILM
 クリトリスをそっと吸い上げつつ振動刺激を与える「吸引系」。この連載でも何度紹介したか分からないくらいですが、なぜこんな...
桃子 2019-10-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 Gが自身のパワハラを認め、謝罪したことで、私はてっきり彼女の行為が今後は収まるものと思っていました。ですが彼女の中では...