自意識を吹き飛ばす シャイな女性が目覚めた“見られる”快感

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2019-07-11 18:00
投稿日:2019-07-11 18:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

「かわいい」と言われるのが苦手な彼女だけど

彼が提案してきたのはまさかの…(写真:iStock)
彼が提案してきたのはまさかの… (写真:iStock)

 今回登場いただくのは男性に「かわいい」と言われるのが苦手だというアルさん(仮名、30代、神奈川県在住、事務職)。けれどもセックス中にとある行為をされると「かわいい」と思われているようで、素直に喜べるのだとか。いったい、どういうことなのでしょうか。

「彼氏のいなかった学生の時に、よくエッチな妄想してたんですけど、だいたい思い付くのがM側というか受け手だったんです。それでSよりはMだと思っていて、20歳頃に彼氏ができてからも、受ける側でソフトSMをしていました」

 手を縛ったり目隠ししたり。セックスの前戯としてのSMを楽しんでいたある日のこと、彼氏が「今日はこれを使ってみようよ」と提案してきたのは、医療器具の“クスコ”でした。

つながってるところを見てほしい

あの部分を見られるのが好き(写真:iStock)
あの部分を見られるのが好き (写真:iStock)

「クスコを出された時は、正直、ビックリしました。『どんな気持ちいいことが待ってるの?!』って内心嬉しさもありましたけど……実際には、さして気持ちよくもなかったんですけど(苦笑)。でも、実はわたし、あの部分を見られるのが、すごく好きなんです」

 アルさんが最も見られたいあの部分、それは女性器とペニスの“結合部”。

「顔を見られるのは、恥ずかしいので嫌なんですけど、身体だけ見られるのは、恥ずかしさはなしで、興奮だけ感じることが出来て。挿入中に気持ちよくなってくると、『(つながってるところを)もっと見て!』って思うし、見られるとすごく興奮します。

 実はこれ、相手に『かわいい』と思われたいっていうのがベースにあるんです。もちろん、普段でも『かわいい』って言われれば、嬉しいんですが、どうしても照れちゃうんですよね。小さい頃から、かわいいっていわれるようなタイプではなかったから、慣れてないこともあって。だから、男性が結合部を見ていると、『かわいい』って思ってもらえているような気持ちになるし、セックス中は興奮してるお陰で、恥ずかしさも感じなくて済むんです」

自意識を吹き飛ばす強烈な快感

恥ずかしい気持ちも消えて…(写真:iStock)
恥ずかしい気持ちも消えて… (写真:iStock)

 恥ずかしいという自意識を吹き飛ばす強烈な快感――セックスは、通常ではなかなか捨て去ることの難しいコンプレックスでさえも、押し退けるパワーを持っているのです。

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク