【貴女の度数は】出会いの季節、フェロモンジャッジで幸せを手繰り寄せる

太田奈月 調香師・IFA国際アロマセラピスト
更新日:2024-04-02 06:00
投稿日:2024-04-02 06:00

出会いが増える4月だからこそ

こういうのしてみたい(写真:iStock)
こういうのしてみたい (写真:iStock)

 出会いが増える4月、初めて会う人に好印象を与えて「理想の自分」を演出してみませんか? 笑顔がかわいい愛され系、仕事ができるクール系など、憧れの女性をめざして“いい女度”をアップさせましょう!

 今回のフェロモンジャッジは「理想の自分だったら…」という気持ちでチャートを進めてください。

「今の私はこう!」という直感だけで選ぶのではなく、「こうなりたい」「そうであって欲しい」という思いを大切にし、たどり着いたフェロモンタイプが、貴女が理想とする女性像です。

 前回とは違う結果? それとも同じ結果!?

 それぞれに自分磨きの香り術を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「フェロモンジャッジ」ってなに?

 素敵な女性はいい香りがする――。

 そう感じるのは、肌から放たれるフェロモンの効果。フェロモンが高まると色気だけでなく、心身ともに活力がみなぎってオスたちを引き寄せる魅力がアップします。

「フェロモンジャッジ」では、調香師・太田奈月が貴女のフェロモン度数を診断。おすすめの香りとともに日々の癒しと元気のヒントをお届けします。

【4月前半】貴女のフェロモン度を判定!

     ↓   ↓   ↓   ↓

フェロモン度90%の貴女は…

官能と純粋さを合わせ持つ最強モテ「処女」

 フェロモン度数90%の「処女」は意識のあるなしに関わらず、桃のような甘い匂いを全身から発する“最強のモテ”。

 そんな処女を理想とする貴女は、輝く笑顔の魅力的な外見&さりげない気遣いができる内面をもった女性になりたいはず。男性からの好感度No.1のモテ女が目標です。

 処女をめざすには、手と爪のケアがポイント。書類を渡す手、携帯電話を持つ手…手先は意外とよく見られているので、細部まで気を抜かずにいる姿勢が大切です。

 さらに、ふんわりといい香りがすれば気持ちも安らいで自然と笑顔になり、周りの人にも幸せが伝染していくでしょう。

【フェミニンキュートな処女の香り術】
 ネロリ×ネイルオイル

ネロリの花、かわいい♡(写真:iStock)
ネロリの花、かわいい♡ (写真:iStock)

 爪のお手入れには、ネロリの香りがするネイルオイルがおすすめ。

 ネロリの花は白くて繊細で、ていねいに扱わないと壊れてしまいそうな儚さ。そんなところも相手を思いやる気遣いにつながる香りです。

 カレや気になる人に触れたときも、指先からいい香りがして相手のハートをふんわりと包み込むような気持ちになれるはず!

フェロモン度80%の貴女は…

大人の色気を持つ妖艶な「熟女」

 処女に次いでフェロモン度数の高い貴女の特徴は、処女よりも大人の色香、ミステリアスな一面を持っています。

 そんな熟女を理想とする貴女が手に入れたいのは、ただの色気ではなく、「上品な色気」と自立した大人の内面。表面的なケアだけではなく、見えない部分の努力も必要になります。

 大人の色気は「ツヤっぽさ」が基本で、特に髪と肌のツヤは重要。パサパサの髪やたるんだ肌では、どんなに着飾っても美しく見えません。日頃から自分をケアする時間をつくり、余裕をもつことで大人の色気が生まれます。

【エレガントセクシーな熟女の香り術】
 ダマスクローズ×フェイスパック

パックは裏切らない(写真:iStock)
パックは裏切らない (写真:iStock)

 バラは女性に美の魔法をかけ、自分が大好きになる香りです。熟女が理想の貴女には、最高峰の香りといわれるダマスクローズのフェイスパックがおすすめ。

 忙しい日々でもフェイスパックをする10分の時間が、上品な色気につながっています。週に1~2回、フェイスパックをしてゆっくり自分と向き合う時間をダマスクローズの香りが優雅に演出してくれるでしょう。

 肌がツヤツヤになるのはもちろん、大人の色気も手に入るはず!

フェロモン度50%の貴女は…

同性が惚れるかっこいい「イケメン女子」

 周囲から「かっこいい」といわれることが多く、ずばり「できる女」。前向きでエネルギッシュ、知性溢れるオーラのイケメン女子が理想の貴女は、高い目標を掲げ、ストレスがあっても常にチャレンジし続けるイケメン女子の姿に憧れているでしょう。

 新年度には、手帳やペンなどの仕事道具を新しく買うのもよさそう。お気に入りの色や素材、デザインにこだわるのは、仕事へのこだわりにもリンクします。

 自分のやる気スイッチが入るし、周囲に与える印象もよくなりますよ。

【インテリクールなイケメン女子の香り術】
 レモンバーベナ×スケジュール手帳&名刺

ほんのり香るぐらいがちょうどいい(写真:iStock)
ほんのり香るぐらいがちょうどいい (写真:iStock)

 お気に入りのスケジュール手帳には、レモンバーベナの香りをまとわせて。自分の名刺(香水が染み込む紙質のもの)にレモンバーベナの香水を2プッシュし、手帳にはさんでおきましょう。

 レモンバーベナは仕事の集中力アップ&恋にときめく香りで、仕事運や恋愛運も上昇させてくれます。手帳を開くたびに爽やかな香りがして、前向きな気持ちを呼び起こしてくます。

フェロモン度30%の貴女は…

独自の世界観を放つ個性的な「無臭の女神」

 貴女の理想は、よくも悪くも「自我」が強く、周りに流されない無臭の女神。仕事でもプライベートでもきちんと「NO」と言える、ぶれないオーラを纏いたいのでは?

 他人に振り回されて心身ともに疲れないように、日頃から自分軸を意識しましょう。そのためには、数分でいいので自分と向き合う時間をつくり、今日1日を振り返ることが大切です。

 ネガティブ思考ではなく、今日をリセットして新しい明日を迎えるための前向きな時間にするのが、確固たる自分をもつ近道ですよ。

【個性溢れる無臭の女神の香り術】
 ペチバー×入浴剤

お風呂でもエナジーチャージできる(写真:iStock)
お風呂でもエナジーチャージできる (写真:iStock)

 ひとりになれるお風呂タイムは、ペチバー入りの入浴剤でリラックスを。コーヒーミルクにペチバーの精油2~3滴を加えてかき混ぜ、お風呂に入れて入浴剤代わりにするのもおすすめです。

 ペチバーは長い年月をかけて成長した根っこの深い香りで、冷静になって自分を見つめたいときにぴったり。煮詰まった思考にも前向きな風を起こしてくれる香りです。

 ペチバーのハーブティーを寝る前に飲むのも、ゆっくりと眠れてよいでしょう。

  ◇  ◇  ◇

※精油の成分中には、皮膚刺激の強いものや光毒性をもつものもあります。敏感肌の方、妊娠中の方、基礎疾患・アレルギーのある方などは事前に安全性を確認し、使用するときは十分ご注意ください。

 貴女が放つフェロモンは日々、変化します。おすすめの香りを上手に取り入れ、良縁を手繰り寄せていきましょう!
 

太田奈月
記事一覧
調香師・IFA国際アロマセラピスト
 静岡県生まれ、茶農家の父、美容家の母を持ち、幼少期から香りと美に関する知見を深める。英国ケンブリッジにてホリスティックアロマテラピーを学び、アロマセラピストとして活動、様々な人種・国籍のクライアントのトリートメントを体験する。

2011年、「Natsuki Ohta JAPAN」香水ブランドを設立。「肌は嘘つかない」がコンセプトのフェロモンジャッジ🄬、天然アロマ香水 アロマパルファン🄬の創設者で、2000年開校の「アクトインターナショナルスクール」校長を務めるかたわら、調香師として企業とのコラボ企画やメディアに出演。あらゆる可能性を秘めたアロマテラピーの啓蒙活動を行う。

公式HPInstagram

関連キーワード

ラブ 新着一覧


不倫2回、なにかあるとお母さん…夫に優しくできない納得すぎる理由5選
 人前で夫を批判したり、夫と頻繁に喧嘩したり。そんな女性を見て、外野は「もっと旦那さんに優しくしたら?」なんて言いたくな...
恋バナ調査隊 2024-04-15 06:00 ラブ
「マチアプで知り合った女と人生歩めます?」肉体関係を拒む50男の疑念
「冷酷と激情のあいだvol.190〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った50歳の恋人と、1年にもわたって肉体関係...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
淡泊すぎて蛇の生殺し…マチアプ交際1年、肉体関係ゼロな彼に悩む46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
イワクラ×オズワルド伊藤も破局復縁おかわり 時間を無駄にする男女なぜ
 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(34)が、9日放送の冠バラエティー「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)で、恋人であ...
「推し活の私が韓国男子と交際?」アラフォー女性が告白 #1
 2024年1月からオンエアされ話題となったドラマ「Eye Love You」にハマった女性も多いだろう。  心の...
蒼井凜花 2024-04-12 10:18 ラブ
お育ちのいい男を見極めるポイント6つ 好物件は絶対に逃がしちゃダメ!
 今回は育ちのいい男を見極める基準を解説します。育ちのいい男は自分のことも周りの人のことも大切にするので、結婚するといい...
恋バナ調査隊 2024-04-12 06:00 ラブ
ママ活で小遣い稼ぎする男性が増殖中!彼氏が沼って稼いだらどうする?
「彼氏がママ活のやり取りをしてるかも!?」と悩む人が増えています。熟女と会う日程を決めようとしているメッセージを見つけて...
内藤みか 2024-04-11 06:00 ラブ
職場のバツイチ男性を好きになっちゃった! 社内恋愛成就の最大のコツ
 社内で好きになった男性が、実はバツイチだった…。社会人をしていれば、こんなこともあるでしょう。  今回はバツイチ男性...
恋バナ調査隊 2024-04-11 06:00 ラブ
40代女性実家暮らし「やばい」認定は当然? 恋愛・結婚“対象外”のワケ
 40代女性で、実家暮らしをしている人はたくさんいますよね。でも実は恋愛面においては、「40代女性の実家暮らしはやばい」...
恋バナ調査隊 2024-04-10 06:00 ラブ
離婚後にイチから恋愛できるモチベ残ってる? 年々臆病になる自分に喝を
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  夫との長年の...
まめ 2024-04-09 06:00 ラブ
正論で返してくる彼氏への対抗策 愚痴や不満をこぼすのも許されない…
 彼氏は心を許している身近で特別な存在。そんな彼に、日々の愚痴や不満をこぼすときもあるでしょう。でも、彼氏が正論しか言わ...
恋バナ調査隊 2024-04-09 06:00 ラブ
妻が怒り狂う夫の呆れた浪費先4選 家計は家族みんなのものでしょ!
 今回は「夫の無駄遣い」をテーマに、女性たちの怒りや不満を集めてみました。  使う金額こと以上にその使い道に納得がいっ...
恋バナ調査隊 2024-04-08 06:00 ラブ
2年前の48歳まで処女として過ごした“こじらせ恋愛観”の根源
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳まで性体験がなかったよもやま話を綴っていま...
mirae.(みれ) 2024-04-08 06:00 ラブ
課長「なにが楽しみで会社に?」の業務LINEで崩壊!不倫きっかけは些細
 不倫カップルがいつどうやって一線を越えたのか気になりませんか? 「ダメだ」と分かっている中、なにがきっかけで盛り上がっ...
恋バナ調査隊 2024-04-07 06:00 ラブ
処女バレは絶対回避!必死過ぎる見栄を張ったあの頃の私たち
 女性なら共感すること間違いなし! 今回は、女性が処女バレしないように見栄を張るときの、あるあるエピソードを紹介します。...
恋バナ調査隊 2024-04-06 06:00 ラブ
モラハラ夫って本気ですか? 再婚妻の態度に我こそ被害者だと主張する男
「冷酷と激情のあいだvol.189〜女性編〜」では、新婚1年にして、すでに夫との離婚を真剣に考えている42歳の美香さん(...
並木まき 2024-04-06 06:00 ラブ