女性器リノベに投資する女たち#2…小陰唇縮小術の費用と中身

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-10-11 16:45
投稿日:2019-07-30 18:00
 日々鏡で顔を見ない女性はほとんどいないと思いますが、「自分のアソコを毎日見てチェックしている」という女性もまたほとんどいないことでしょう。ある日突然目にした自分の性器のルックスに驚きやショックを感じる女性は少なくありません。デリケートゾーンのお悩み第1位の小陰唇について、病院で手術はできるのでしょうか? 気になる費用と手術方法について調べてみました。

顔と同じだけタイプがある? 小陰唇のルックスは千差万別

小陰唇のルックスは千差万別(写真:iStock)
小陰唇のルックスは千差万別 (写真:iStock)

大陰唇からはみ出ている小陰唇肥大

 小陰唇の形は真っ直ぐだったり、フリル状になっていたり、文字通り千差万別なのです。その中で気にする人の多いのが、大陰唇を閉じた状態でも小陰唇が見えているタイプです。実際にはこのタイプの女性はとても多く、小陰唇が大陰唇の中に収まっているのが普通だとは言い切れません。治療の必要はありませんが、「セックスしている時に小陰唇がペニスに巻き込まれ、膣内に引っ張られて痛い」と、小陰唇の切除手術を考える人が多いようです。

左右の小陰唇の大きさや厚さがちがう

 女性器は必ずしも左右対称とは限りません。大陰唇も小陰唇も、どちらか片方が大きかったり長かったりします。AV男優に話を聞くと、女性器の左右非対称は珍しいことではなく、男性から見て気になることはまったくないそうです。ただ、当の女性にとっては、長い方の小陰唇だけが下着などに擦れてかゆみの原因になることがあり、悩んでいることがあります。

小陰唇がしぼんで垂れ下がっている

 ふっくらしているはずの小陰唇がしぼんで下に垂れ気味になっているケースです。トイレで便座に座りおしっこをする時、垂れた小陰唇が閉じたままになっているために、オシッコが真っ直ぐに飛ばなかったり、オシッコが中にたまるという現象が起こります。時間が経ってから出てきて下着を汚し、尿漏れだと思い込んでいる人もいます。更年期以降にはこのような変化を起こすことがよくあるので、覚えておくと良いと思います。

デリケートゾーンまわりで最もオーダーが多い小陰唇縮小術

手術を考えているなら慎重に(写真:iStock)
手術を考えているなら慎重に (写真:iStock)

小陰唇縮小術、どんなことをするの?

 これらさまざまな小陰唇の悩みを解決する手術が、小陰唇縮小術です。人と見比べることのない部位なので、「大きい」にも個人差がありますが、2cmを超える場合は切除手術を考えるケースが多いようです。


・手術は局所麻酔で、レーザー切除を行います。
・術後2~3日は痛み止めが処方されます。
・手術時間は30~90分ほどで日帰り手術です。
・切除後は吸収糸(溶ける糸)で縫合します。この糸は2週間ほどするとポロポロ取れてきます。
・手術当日は安静が必要ですが、翌日からはシャワーや事務仕事などもOKです。

 部位が部位だけに非常に痛いのではと思ってしまいますが、実際に手術を受けた人の体験談によると「チクチクする感じの痛み」「翌日からはそんなに痛くない」という感想もあり、個人差はあると思いますが、寝込むほど痛いというケースは少ないようです。また、時間外でも相談できる電話番号のある病院を選ぶと安心できるでしょう。

気になる費用は? 健康保険の適用は?

 都内の美容整形外科病院で、小陰唇縮小術の詳しい情報を掲載しているサイトを何軒か調べてみました。左右片方で14~18万円、両方で20~30万円が平均的な価格帯でしたが、かなり広範囲のばらつきがあり、もっと極端に安いところも高いところもあります。初診時に治療費の内訳、実際の手術例についてくわしく聞いてみましょう。大切なデリケートゾーンを任せるのですから、「納得できる病院を探す!!」という意志が大切です。

 基本的には健康保険適用外の実費価格ですが、大陰唇から露出している部分が擦れて痛い、かゆいなどの症状により適用される可能性があります。見た目の美しさを求めて手術したのか、何かしら症状があって改善するために手術したのかで判断されます。ここは重要なポイントですから、オシッコが真っ直ぐ飛ばない、下着などの摩擦でかぶれたり痛かったりする、などの症状は詳しく伝えましょう。保険適用外なら手術は見合わせる、病院を変えて意見を聞いてみる、という慎重さも必要です。

 次回はデリケートゾーンのお悩みの第2位、「膣がゆるい」についてお話しします。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク