憧れの有名女優の夫を寝取った女性の“驚きの理由”とは…#2

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-08-26 06:00
投稿日:2019-08-26 06:00
 大ファンである人気女優・美咲さん(仮名・30代)に近づきたいがために、その夫・Kさん(40代)と肉体的関係を持った邦子さん(43歳・スナック経営)。
 彼女のその複雑な心情に、CA歴4年、クラブママ歴10年の官能作家・蒼井が迫ります。
 第1話はコチラです。

凄まじい挿入感に快感と感動

憧れの女優の夫と…(写真:iStock)
憧れの女優の夫と… (写真:iStock)

――邦子さんは彼(Kさん)と、どのようにセックスされたのですか?

「裸になり彼とベッドに倒れこんだあと、私は自らの彼の股間に顔をうずめ、ペニスを頬張りました。彼は当初、あまりにも積極的な私のフェラチオに驚いたようでしたが、すでにムクムクといきり立つ勃起に、あ『ああ、彼も興奮してくれてるんだ』と、嬉しさと安堵、言いようのない昂りを感じました。

 だって、大ファンである女優・美咲さんもこのペニスを咥えたりしゃぶったりしているんですよ。もうそっちのほうが興奮してしまって、思いきり舌を絡めてしゃぶりまくりました」

――詳しくお聞かせください。

「美咲さんの唾液が染みついたペニスを頬張っているのだと思うと、異常なほど欲情しました。私は舌が長いせいもあって、フェラチオが割と得意なんです。強弱をつけてチロチロと胴部をねぶったり、カリのくびれをぐるりと舐め回したり、亀頭部分をぱっくりと咥えこんだりと、懸命に口唇愛撫を浴びせました。彼は『ああ、気持ちいい。たまらない』って私の髪を撫で回してくれました」

――話を聞いている私まで体が熱くなってきました。

「その後はシックスナインにもつれこみました。私が上になる形で……。彼は私のヴァギナを見て『エッチだな。ビラビラがもうこんなに膨らんで、グチョグチョに濡れている』と言って、わざと羞恥心を煽ってくるんです。美咲さんもこんなふうに言われているのかしらと思うと、さらに興奮してしまって……。

 彼のクンニリングスはとても丁寧でした。左右の花びらを交互に口に含んで甘噛みしたり、鋭く伸ばした先でスブスブ……と中心を穿ってきたり……指で浅瀬をクチュクチュといじったり……。舌と指の刺激を受けるごとにお尻が勝手にくねって……その分、たっぷり私も彼のペニスを吸い立て、存分にねぶり回したんです」

――そして、いよいよ挿入ですよね?

「はい、オッパイも愛撫してもらっていないのに、いきなり私がフェラチオで責めていたから、彼『邦子ママ、僕の上にまたがって、オッパイを吸わせてよ』って言ってくるんです。

 私はEカップと乳房は大きめなので、彼ったら両脇から寄せあげた乳房の谷間に顔をうずめて『ああ、柔らかい』って子供のように甘えてくるんです。そして両手で捏ね回しながら、乳首を舐めたり吸ったりと実に嬉しそう。

 そして、我慢できなくなった私は、彼のそそり立つペニス握りしめて『早く欲しい』とねだりました。いよいよ憧れの美咲さんのご主人のペニスが私の膣内(なか)に入るんです。もうどうしようもなく興奮してしまって……。私は膝立ちになって、握ったペニスの先端をワレメに密着させました。ニチャ……と愛液の音が響いてとても恥ずかしかったけど、『挿入するところ、ちゃんと見ててね』と彼に伝えたんです。そして、ワレメの中心にあてがうと、ゆっくりと腰を落としていきました」

 ズブズブッ……!!

「彼のペニスはまっすぐに、私の膣肉を貫いたんです。その凄まじい挿入感も快感でしたが、何よりも『美咲さんのオマ×コに入ったペニスが、私の胎内に挿入されている』という感動のほうが大きかったです」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク