丸ピカ「ドルビーシネマ」で映画デート♡ 家とは違う体験を

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-10-05 07:41
投稿日:2019-10-05 06:00
 オトナの街、丸の内。秋といえば映画デート、オトナの映画デートといえば、丸の内ピカデリーです。そんな丸の内ピカデリーに10月4日、最新技術を駆使したハイクオリティ映画が楽しめる「ドルビーシネマ」が都内初上陸しました。お家でサブスクを利用してする映画デートとは、全く違うナマ感のある映画デートを味わうことができる……?

臨場感マックス!まるで遊園地のアトラクション?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 ドルビーシネマは最先端の光学・映像処理技術を採用したDolby Vision™(ドルビービジョン)によって、広い色域による鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現した映像と立体音響で、今まで映画館では体験できなかったドラマチックな映画体験を楽しめるスクリーンです。

(写真:ミクニシオリ)
(写真:ミクニシオリ)

 これはぜひ遊びに行って体感してみてほしいのですが、ドルビーシネマでの映画は「鑑賞」ではなく「体験」です。例えて言うならディズニーランドのアトラクションのような……。映画の中に入ったかのような、背面や奥から聞こえてくる3Dな音響、轟音で震える座席。

(写真:ミクニシオリ)
(写真:ミクニシオリ)

 遊園地のアトラクションに乗った時のような、自分自身の映画「体験」を味わうことができます。筆者も実際に体験してみましたが、ハリウッド大作を見るなら絶対にドルビーシネマがいいなと思いました。主人公の額の汗や肌の質感まで近くで見ているような感覚に陥るはずです。

(写真:ミクニシオリ)
(写真:ミクニシオリ)

 10月4日には期待作「JOKER」が日本最速上映され、その後もデートで行きやすい話題作がラインナップされています。サブスクでの映画鑑賞や、都内でのエンタメなデデートスポットにもう飽きたという人には、ぜひ一度訪れてみてください。

オトナの映画デートにはノンストレスも大事!

 映画って基本的にはどこで見ても同じ値段ですから、それならお気に入りの映画館や、過ごしやすい映画館で鑑賞したいですよね。

 ちなみにドルビー仕様の映画は、一般的な映画鑑賞料+600円で見ることができます。

(写真:ミクニシオリ)
(写真:ミクニシオリ)

 丸の内ピカデリーのドルビースクリーンでは、両肘掛けがしっかりあるゆとりあるリクライニングチェアで映画を楽しむことができます。

(写真:ミクニシオリ)
(写真:ミクニシオリ)

 スクリーンも見やすいので、よくある「後列部争奪戦」にイライラすることもありません。筆者は前から4列目ほどで映画鑑賞しましたが、首のしっくり座るシートで全くストレスなく過ごすことができました。

オフィス街にある丸ピカは駅至近で超便利

 丸の内ピカデリーはJR有楽町駅から徒歩3分ほどで着くことができます。平日の仕事終わりにも寄りやすいオフィス街ですし、忙しいカレとも遊びに行きやすいはず!

 ドルビーシネマで見る映画は、ほかで見る映画とはひと味違います。まずは一度、仕事帰りに気軽に映画を見に行ってみてくださいね。

ラブ 新着一覧


ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ