デートで眠気が…睡眠不足を乗り切るための5つの対処法

コクハク編集部
更新日:2019-07-27 01:59
投稿日:2019-06-06 06:00
 好きな人とのデートの前日、「明日は何を着よう?」「何を話そう?」と、ついつい夜更かしをした経験がある方は多いでしょう。でも、睡眠不足の影響でデート中にあくびやうたた寝をしてしまうと、男性に「つまらないかな?」とがっかりされてしまう可能性もありますよね。今回は、そんなピンチの時にこそ試したい対処法、ご紹介しましょう。

睡眠不足でのデートで眠気を乗り切るための5つの対処法

ムリしないでまったりデートにしてみては(写真:iStock)
ムリしないでまったりデートにしてみては (写真:iStock)

 睡眠不足だけではなく、日頃の疲れやシーンによってはどうしても眠気が起こってしまうことがあります。覚えておくと便利な対処法、ぜひご覧ください。

1. 眠気が覚める栄養ドリンクを飲む

 一番手っ取り早いのが、眠気が覚める栄養ドリンクを飲むこと!コンビニなどでも手軽に手に入るため、試しやすい方法です。

 ただ、デートの途中で購入するのは難しいですし、相手に「眠い」ということを知られてしまう可能性があるため、事前に飲んでおく or バッグに隠し持っておくようにしましょう。

2. 移動時間に短時間仮眠を取る

 デート中に電車移動があるのであれば、短時間仮眠がおすすめです。ちょっと寝るだけで、だいぶスッキリしますから。

「ちょっと肩貸してね」とお願いすればスキンシップにも繋がりますし、コトンと頭を預ける女性を見てキュンとしてしまう男性もいるかも。眠気をメリットに変えてしまいましょう。

3. 5分だけトイレで寝る

 オールした次の日、仕事中の眠気に耐えきれずに「トイレで寝てくる」とこっそり寝に行っていた先輩がいました。

 このように自我が保てないほど眠たい時には、5分だけトイレで寝るというのも一つの手段です。ただし、寝過ごしては大変。携帯電話のアラームをかけるなど、工夫が必要です。

4. のんびりデートをする

 もしも、デートコースを決められるようであれば、のんびりデートに変更するのもアリでしょう。うっかり寝てもおかしくない環境を作るのです。

 おうちデートが可能であればベストですが、そうでなければ寝転がれる漫画喫茶、男女別の空間を持てるスーパー銭湯なども仮眠を取るには抜群のスペース。

 また、作家の内藤みかさんがプラネタリウムはいつからカップルスポットになったのか?で紹介していた、カップルシート付きのプラネタリウムなんかも良いですね。

5. 正直に「眠い」と告白する

 個人的に一番おすすめしたいのが、睡眠不足であることを男性に正直に告白することです。

 睡眠不足に理解を示してくれない大人は、まずいません。男性に気づかれないように必死で眠気と戦うくらいなら、正直に告白してしまった方が楽です。

「昨日、楽しみでなかなか眠れなくて……」なんて言えば、悪い気はしないでしょうし、デートプランを眠たいあなたに合わせて考えてくれるはずですよ。男性に委ねましょう。

「眠たい」と甘えられる関係作りを♪

好きな人といると眠くなる(写真:iStock)
好きな人といると眠くなる (写真:iStock)

 若いころ、初デートの際に睡眠不足で映画を見に行って寝た揚げ句、気がつけば反対側にいた知らない男性にもたれかかって気まずい思いをした経験があります。

 大前提として、デート前日には十分に睡眠を取っていくのがベスト!お肌のコンディションにも影響しますから。

 でも、リサーチしたところによると、睡眠不足に関わらず好きな人といると眠くなると感じる人は多いようです。実はこれ、脳科学的に証明されていて、好きな人と一緒にいると幸福感や癒しを感じて副交感神経が優位に立ち、体がリラックスモードに切り替わってしまうのだとか。

 つまりは、眠気を感じる相手は、あなたがちゃんと好きである相手だということ。もしかしたら、相手も眠気を我慢しているかもしれませんよ。ぜひ、好きなもの同士、正直に「眠たい」と甘えられる関係を作ってくださいね♪

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:57 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:50 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。元ZOZOTOWNの前澤友作氏が立ち上げた、養育費問題に向き合う「株式会社 ...
山崎世美子 2020-06-27 07:02 ラブ
FILM
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでも...
恋バナ調査隊 2020-06-27 06:00 ラブ
FILM
 男性たちはよく、女性から「鈍感で察しが悪い」と思われています。「もっと空気を読んでほしい」「言わなくても分かってほしい...
ミクニシオリ 2020-06-27 07:13 ラブ