人はなぜ死者に花を手向けるのか? 古代から続く花のチカラ

斑目茂美 開運花師
更新日:2019-10-12 06:00
投稿日:2019-10-12 06:00

亡くなったペットと共に現れたお客様

(写真:斑目茂美)
(写真:斑目茂美)

 お花屋さんという御商売は、本当にさまざまなお客様のいらっしゃる場所でございます。ワタクシのお店は神奈川でもちょっぴりカントリー風情満載の立地ということもあってか、ご来店なさるのは必ずしもお花を買う方とも、日本語OKな方とも限らず、もっと言えばそれが「ヒト」とも限らないのでございます。

 先日も我がお店の近くにある巨大有名会社の敷地内に、どうやったらキッチンカーの出入り許可が取れるのか……などと、明らかにお花とは全く関係無いご相談にやってくる謎の外国人が飛び込んできた時には「そんなこと知らんがな!」と食い気味にお答え致しましたが、結局手を尽くして連絡先を探るという……。

 毎日がオモシロお客様万歳の、ブサ可愛猫店長「さぶ」率いる我がお店に、今日も悩ましくもさすがのワタクシもちょっと驚くようなお客様がご来店したのでございます。

お客様「あの〜うちのワンコが死にまして、火葬するのにお花が必要なのです。」

ワタクシ「それは大変でしたね。棺の中に入れるお花でございますね。女の子?男の子?小さいワンコちゃんでござんすか?」

お客様「あの、見てもらえます?」

ワタクシ「は?」

お客様「今、車の中にいるんで連れてきます」

ワタクシ「嘘でしょ?」

 ワタクシとの会話もそこそこにお車になにやら荷物を取りに行かれたお客様。

 これなんですけど……と差し出された小さな箱。

 お客様「開けて見て判断してください」

 恐る恐る箱を開けると、そこには安らかな顔で横たわる1匹のワンちゃんがおりました。

 亡くなってるけど「初めまして」のワンちゃんに一同、涙腺崩壊。店内にいる者全員でご予算なんてそっちのけでワイワイお花を棺に入れて「虹の橋でお母さんが来るの待ってるんだよ!」と生きている時をまるで知らないワンちゃんに向かって泣きながら呼びかけるという始末。

 しかし人はなぜ大事な誰かが亡くなった時に「花」を手向けるのでしょうか。

 知りたいですよね〜。ということで、今週は開運ではございませんが「悲しみと手向けの花」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


南の島での奇跡の出会い…忘れられない“にゃんたま”の思い出
 忘れられないにゃんたまωがある。  あれは5年前、私がまだにゃんたまカメラマンとして駆け出しの頃。遠い南の島へ船...
1月25日~1月31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
正直うざい挨拶LINE…相手を傷つけたくない時の対処法!
 彼氏や友達など、「おはよう」の挨拶だけをLINEで送ってくる人っていますよね。もともと連絡をとるのが好きな人であれば良...
“お母さんからのLINEあるある”8選!なんでそうなった!?
 一生懸命、スマホを操作するお母さんの姿は、見ていてほっこりしますよね。でも、送られてくるLINEの内容は本当に不思議!...
説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと
「どう思う?」「なぜそう感じるの?」と言った意見を求められる場面は少なくありません。職場であればなおさらでしょう。そんな...
こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...