愛する彼はDVをふるう可能性がある? 見逃せない前兆3つ

内藤みか 作家
更新日:2019-10-24 06:00
投稿日:2019-10-24 06:00
 愛する彼がDV男になるだなんて、恋愛真っ只中には思いもしないはず。けれど、ちょっとしたきっかけで暴力が始まり、時には命の危険にさらされることもあるのです。女性に暴力をふるう前兆サインはあるのか、経験者に聞いてみました。

モノを大切にしない

DV男には前兆サインがある(写真:iStock)
DV男には前兆サインがある (写真:iStock)

 実はDVは、いきなり人の体を殴ることから始まるわけではないのです。私が話を聞いたDV被害者の何人もが「最初はモノを壊していた」と証言しています。イライラし始めた当初は、鉛筆をバキッと折ったり、スマートフォンを壊したりと、モノに当たっていたのだとか。部屋の壁やドアを蹴る人もいたそうです。そしてモノでも収まらないほどに怒りが大きくなった時に、暴力がパートナーに向かったそうです。

 普段からモノを乱暴に扱うような人、たとえばドアを乱暴に閉めたり、お皿を投げつけたりとモノで怒りを表現するような人は、それがDVに発展するリスクが考えられます。怒った時にモノに対する態度がどう変化するか、モノに対して乱暴になるか、ここが重要なチェックポイントかもしれません。

見知らぬ人に対して冷たい

運転には本来の性格が出る(写真:iStock)
運転には本来の性格が出る (写真:iStock)

 また、チェックしておきたいもう1点としては、見知らぬ人に対する態度があります。

 DVの被害に遭った女性で、相手の男性に対し「普段から他人に対して冷淡なところがあった」と語る人が複数いました。他人に対する優しさは、例えば電車で高齢者に席をゆずるなど「困っている他人」に対する善行では見えてきません。「困った行動をする他人」についての対応のほうがわかりやすいのです。

 たとえばですが、車の運転中に、自転車でフラフラ走っている高齢者が前に現れたとします。その時に「危ねえな」などと車内から毒づく場合、少し心配です。もっと心配なのは、車の窓を開け、その高齢者にわざわざ「フラフラ危ねえんだよ!」などと罵声を浴びせるケースです。知らない人に対して、躊躇なくトゲのある言葉を投げることができる人は、人の心や身体の痛みに対して鈍感なのかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「大人の恋愛」というと、映画や小説に出てくるような甘美な世界を想像する方もいるでしょう。でも、そんな大人の恋愛は、心がけ...
リタ・トーコ 2020-01-28 06:00 ラブ
FILM
「20代の合コン離れ」がまことしやかに囁かれている昨今。日本合コン協会会長の私としては、もっと盛んに合コンをしてほしいと...
田中絵音 2020-01-28 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁がつくる家庭ルールの中には、思わず夫に同情したくなるほど過酷なものも少なくありません。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-27 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼がいます。付き合う前や付き合い始めの頃はLINEを頻繁にしていました。必ずどちらかから〈おはよう〉...
神崎メリ 2020-01-26 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。私の相談室に来られる方の3大テーマは、「浮気された」「離婚を考えている」「彼...
山崎世美子 2020-01-25 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁には、夫に容赦なくダメ出しをするタイプも少なくありません。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とす...
並木まき 2020-01-25 06:00 ラブ
FILM
 世界情勢がきな臭くなってきた感じがいたしますが、身近な世界における不毛な戦いの一つが、男女の「おごりおごられ論争」。 ...
しめサバ子 2020-01-24 06:00 ラブ
FILM
 恋のライバルが出現した時、誰もが心穏やかではいられないはず。しかも相手が年下の女性だった場合、勝てる気がしないと感じる...
内藤みか 2020-01-24 08:38 ラブ
FILM
 なぜ男性は、彼女と毎日LINEするのを嫌がるのでしょう。LINEの頻度の認識の違いで、大きなケンカになってしまうカップ...
ミクニシオリ 2020-01-23 16:31 ラブ
FILM
「恋愛と仕事の両立ができない……」、そんな悩みを抱えていませんか?中には、「仕事ができなくなるから恋愛しない!」というキ...
孔井嘉乃 2020-01-25 07:57 ラブ
FILM
 ドM男性なんて本当にいるの?と思われがちですが、実はたくさんいます!でも、相手がSかMかなんて、一目見ただけで見抜くこ...
リタ・トーコ 2020-01-22 06:00 ラブ
FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ