「私の胸も…」汗ばむ体を重ねてきたアラフィフ女の欲情

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-11-14 17:01
投稿日:2019-10-31 17:30
「ショックで頭が真っ白になる」とよく言いますが、これは実際に脳が起こす症状です。脳は強いストレスを受けると、一時的に血管が収縮し、光を感じたり色を判別する機能に変化を及ぼすのです。
 二日酔いの日に世界が白くチカチカして見えるのも、また好きな人の姿が眩しく見えるのも、この作用によるもの。さて、そのときの私には本当に、見慣れた自室の天井がいつもより白っぽく見えていました。
 前回の話はこちら→「#6 それは男女間であれば法的にレイプと呼ばれる事件でした

衣服をすべて脱がされて

もう逃れられない(写真:iStock)
もう逃れられない (写真:iStock)

 胸の上ではGが私の乳首を舐めながら、「ぅフン、ぁハン」と、盛りあがった声を出しています。性的に興奮している、プラス、「セックスの手引きしてあげている自分」に酔っているようです。

 私はまたくの木偶の坊。恐怖とおぞましさと、この事態を避けられなかったことへの自己嫌悪に襲われていました。そして、ついにここまで来てしまった、との絶望。この先はもう破綻しかなく、それは私が仕事を失うことに他なりません。

 なにも出来ないまま、衣服をすべて脱がされました。彼女も全裸になり、体を乗せてきました。重いです。加えて、太り気味の彼女の肌は、ぺっとりと汗ばんでいるのに、異様に冷たいのです。なるほど、脂肪は冷たいのです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...
FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...