肌を重ねなくても…脳への刺激が快感を呼ぶ“遠隔セックス”

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2019-11-13 19:28
投稿日:2019-11-13 19:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

ネットの普及で異性との出会いも変化

ネットでの出会いはもう珍しくない(写真:iStock)
ネットでの出会いはもう珍しくない (写真:iStock)

 いまや異性と出会うためにインターネットを利用することは、まったく珍しいことではありません。それどころか、ネットを通じての出会いは、普段の生活の中では、なかなか知り合うことのないような相手との出会いも期待できるし、婚活や恋活、セフレ探しなど、目的がはっきりしている分だけ、自分の意向に適った相手とマッチできるというメリットもあります。

 男女が出会った場合、デートを重ねることでお互いのことを知って仲を深めていくことになりますが、ネットでの出会いの場合は、代わりに文字や、音声を通じてのコミュニケーションで関係を進展させていくことも。

 そうした中でテレフォンセックスやオナ電といわれる“遠隔セックス”に目覚める女性も存在します。今回ご登場いただくのは、メールや電話、ビデオ通話などを利用したセックスが好きだという佐々木未来さん(仮名、49歳、会社員、未婚)です。

既婚男性との“メールセックス”がきっかけ

彼のメールで感触を思い出す(写真:iStock)
彼のメールで感触を思い出す (写真:iStock)

「わたしがそういう性癖に目覚めたのは、5年くらい前ですね。その頃、出会い系で知り合った男性と付き合うことになったんですが、彼は既婚者だったので、土日には会うことが出来なかったんです。それで代わりにメールセックスをするようになって……どんな風にキスしてるか、自分の手がわたしのどこを触っているかといったことを、彼は上手に書いてくれて。

 実際に会ってセックスもしていたので、メールの文章を見ると、声や手の感触が蘇る感覚がありました。あとは、職場の会議室とか、ショッピングモールのトイレだったりっていうシチュエーションを設定してくれるのも、よくて。

 ちょっと変わったシチュエーションとしては、わたしが小さくなって彼のポケットに入るっていうヤツもありました。小さくて触りやすいからいっぱい触ってくれて、私も、その小さい身体で、彼のおっぱい舐めたりとか(笑)。漫画にもありましたよね。アレです」

 現実には不可能な『南くんの恋人プレイ』までも、実現出来てしまう、妄想で感じる通信系セックスの魅力にハマった未来さん。さらには、LINEのビデオ通話を使い、“脳イキ”を経験することにも。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク