ママ友が面倒くさい! 快適な保護者生活を送るための秘策4つ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-12-12 06:03
投稿日:2019-12-12 06:00
 良くも悪くも「ママ友」には、すごくお世話になりますよね。ママ友問題と無縁の夫たちは「そんなの一時の話だろう」と、まともに取り合ってくれません。ママ友問題の面倒くさいところは、夫たちがいないところで繰り広げられることにもあります。
 そこで今回は、「ママ友が面倒くさい」と感じたことのあるママのエピソードを紹介しましょう。併せて、わずらわしさを感じた時に使える秘策もシェアしましょう。

ママ友が面倒くさいと感じたエピソード

何かと気を遣う“ママ友”(写真:iStock)
何かと気を遣う“ママ友” (写真:iStock)

 ママ友が面倒くさいと感じたことがある主婦のみなさんに、「ママ友が面倒くさいと思う時はどんな時ですか?」と質問してみました。

話がやたら長い

「いつも集まるママたちは陰口もなく当たり障りがない会話しかしないので、気持ちがとても楽! しかし、一人のママが帰ろうとする直前まで身の上話をしていて、とにかく長いのが不満なんです。相手に会話のパスをしないので、聞いている方は退屈するんですよね」(Mさん・34歳女性)

ママ会が多い

「季節のイベントごとにママ会が多いです。準備やイベントの企画など当番制でも疲れちゃいますよ……。限られた日数でやりくりすることになるので、自分の息抜きの時間が持てないんです」(Iさん・28歳女性)

何気ない発言に過敏に気を遣う

「ママ友というと、学生時代にできた友達と一味違うところがあると思います。子どもの付き合いの延長線上で関係が成り立っているため、相手の発言でしかどういう人なのかを知り得ることができません。だからなのか、“それってどういう意味?”と聞き返してくるママが地味に怖くてオドオドします(苦笑)」(Wさん・39歳女性)

乳児を連れての付き合いがきつい

「上の子と下の子が8歳くらい違います。上の子に関係するママ友のお子さんはだいたい大きくなっていて、聞き分けができる子たちです。でも、私の下の子はまだまだ目が離せないため、長時間の拘束となるママ会ではヘトヘトに。子どもの対応に追われてなかなか話もできないし、気が向かないです」(Kさん・39歳女性)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 大人になると恋愛するのも腰が重い……。久々にいい人が現れても「この人チャラくないかな?」と見極めるまでに時間がかかりま...
FILM
 今日はまだ行ったことのない場所へ、アニキが連れてってくれるんだ!  タンケン♪ タンケン♪ 楽しいな~♪ ...
FILM
 たとえお花を特別意識していない方であっても、長い人生の中で「心に残る花」と出会う場面にいつか遭遇するかもしれません。そ...
FILM
 大人になるにつれて、ついつい本心を隠してしまうシーンってあると思います。でも、「そのくらい察してよ」と事あるごとに相手...
FILM
 OLの皆さん、通勤の日のランチは何を食べていますか? コンビニでおにぎりとサラダチキンと……「合計587円です」。毎日...
FILM
 猫のヒゲ袋(マズル)も、ぷくぷく可愛いくて大好き部位だけど、にゃんたまωを見られたら今日はラッキーデー◎。  希...
FILM
 共通点があることは、人間関係を深くする上で大事なポイントです。学生時代の友達作りの流れを見てみると「部活動を共に頑張っ...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢...
FILM
 気になるカレから口説かれるとテンションが上がりますよね。その気になってしまって、気がつけばお泊りなんてことも。でも、そ...
FILM
 むむむ! くんくん! おいらの縄張りに怪しいものがあるぞ!  知らない猫の匂いがする……?  きょうは、私...
FILM
「ウチの野菜はなんだかみんなデカ過ぎる」  お花のお買い物がてら、家庭菜園で採れるお野菜の差し入れを何かとしてくだ...
FILM
 きょうは、モテ三毛猫ちゃんに群がるにゃんたま君ふたり。  こんなシーンに出くわしたらドキドキしちゃいます。 ...
FILM
「あの人はいつ会っても若い」そんな女性、あなたの周りにもいませんか?  美人だから、というだけじゃない。いつもパワフル...
FILM
 女性ではおよそ30〜60人に1人、男性ではおよそ50〜100人に1人がかかると言われている甲状腺疾患。圧倒的に女性に多...
FILM
 30歳を過ぎると、浮気されて怒る側から浮気相手として求められる側に立つことが多いです。不倫じゃんと思うことも……許すま...