女が部屋で見せてきたもの…私の心はもう限界を超えていた

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-11-28 18:03
投稿日:2019-11-28 18:00

後頭部の髪を掻き上げると…

クリスマス気分を期待していたのか(写真:iStock)
クリスマス気分を期待していたのか (写真:iStock)

G「イブだから、デパ地下が混んでて、すっごく並んじゃったの。でもこのパーティセットと、日本酒は頑張って買ってきたの」

 30分で飲み食いできる量ではありません。彼女が荷物を広げる前に、私は立ったまま要件を問いました。

私「会社での辛いことって何ですか」

G「えっとね、うふふ、綾さんの可愛いモコモコの部屋着を見たら、辛いことなんてどうでも良くなっちゃった」

 彼女に直に触られないよう、過剰につけた半纏やレッグウォーマーでした。

 Gがお酒飲みながら、また処方箋の薬を取り出します。そして、後頭部の髪を掻きあげます。

G「私、十円ハゲが出来ちゃったの」

 なんとなく察していましたが、彼女は会社で降格されたようです。部下の女の子たちも何人かが辞めていっていました。

G「でもね、これは、私の直属の上司のNさんが、派閥争いが下手なせいなの。Nさんは部下の人望があるから、ほかの役員たちが嫉妬してるの」

 嫉妬を言い訳にする人間って、よほどふだんから嫉妬で動いているのでしょうか。

G「だけどNさんのおかげで、綾さんの仕事はいままでどおり。そこは心配しないで、Nさんの期待に応えてね」

 もちろん、私はNさんのことは信頼し、だからこそ窓口のGのセクハラパワハラに耐えても未来があると思っていました。でもこの台詞はつまり、私と綾さんの力関係もこれまでどおりよ、と言い聞かせているようにも聞こえます。

うかみ綾乃
記事一覧
小説家
2011年「窓ごしの欲情」(宝島社文庫)で日本官能文庫大賞新人賞受賞。’12年「蝮の舌」(悦文庫)で第二回団鬼六賞大賞受賞。コラムニスト、映画の原作&脚本家としても活躍中。近著に「蜜味の指」(幻冬舎アウトロー文庫)。2020年から原作映画『モンブランの女』(『モンブランを買う男』AubeBooks)が全国で公開中。
ブログ http://ukamiayano.blog.fc2.com/

エロコク 新着一覧


壊し屋任務で久々の悦楽セックス、忘れかけた重大任務!#4
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれの彼女は...
蒼井凜花 2023-03-31 06:00 エロコク
まさに愛人革命! 27歳OLが上司の愛人になって“あげた”ワケ
 古いイメージでは、愛人女性は弱い立場。愛人を“囲う”なんて表現されるくらいですから、お手当をいただいている分、パパの言...
中山美里 2023-03-28 06:00 エロコク
2つの刺激を楽しめる! クリを吸わせつつローターで乳首攻め
 エッグ形のローター、それもコントローラー部分と有線でつながれた“ピンクローター”タイプは、ラブグッズのなかでもとくに長...
桃子 2023-03-26 06:00 エロコク
スマホ片手に勃起をヴァギナへ…人妻探偵“盗撮任務”を遂行#3
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から一転、探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれの...
蒼井凜花 2023-03-31 12:16 エロコク
1回も着けず…愛人女子が下着のプレゼントを好まないワケ
 最近の若い男子は、パンティーを見ても興奮しないんですって。  エロ本の読者プレゼントではパンティーが定番ですが、...
中山美里 2023-03-21 06:00 エロコク
フランス発! 不思議な形のローターでどこをどう刺激する?
 UFOのようなコマのような、不思議な形をしたローター「トゥーピー」がお目見えです。名前も愛らしいですね! フランス発の...
桃子 2023-03-19 06:00 エロコク
強硬フェラ!人妻探偵「壊し屋」の相手は湘南のイクメン #2
 夫の単身赴任に伴い、スーパーの店員から一転、探偵として働くことになったT子さん(38歳探偵/子供なし)。雪国の生まれと...
蒼井凜花 2023-03-24 11:05 エロコク
ジム通い最高!激太り34歳主婦が取り戻した美BODYと女の幸せ
 今回ご登場いただくのは49歳のパパと愛人関係にあるという三十路主婦、美奈子さんです。彼女が現在のパパと出会ったのはスポ...
中山美里 2023-03-14 06:00 エロコク
新テク搭載! 繊細な動きで自身の奥に眠る快感を引き出して
 ラブグッズ界は入れ替わりが激しく、人気を長く保ちつづけるのが難しい世界。そんな中、国内ブランド「イロハ」が今年、誕生か...
桃子 2023-03-12 06:00 エロコク
オネダリで次会う約束を…ドM27歳OLが実践するパパキープ術
 愛人女性が抱える共通の悩みといえば、ズバリ「パパとの関係を長続きさせることが難しい」ということ。  簡単に言えば...
中山美里 2023-03-07 06:00 エロコク
衝撃の吸引力に頭が真っ白! クリトリスが引っこ抜けるかと
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”の人気はとどまるところを知らず、ラブグッズ初体験が吸引...
桃子 2023-03-05 06:00 エロコク
リアルSEX!レズビアンマッチングアプリの美青年との快楽 #5
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。男女の出会いだけではなく「レズビアンの出会い」もあるという。  今回、...
蒼井凜花 2023-03-03 06:00 エロコク
パパと長ーく付き合うために…27歳OLから贈るプレゼントとは
 前回、愛人に渡すプレゼントは何がいいかというテーマでお届けしました。その後も、ことあるごとに聞いて回ってるんですが、あ...
中山美里 2023-02-28 06:00 エロコク
“面と点”の快感コンビネーションが癖になるユニークローター
 これまであまたのラブグッズを使ってきた経験上、最初から「コレ最高、気持ちいい!」と思うものもあれば、「気持ちいい……の...
桃子 2023-02-26 06:00 エロコク
レズビアンオナニーLINEの相手は“ネカマ”美青年だった!#4
 昨今、出会いのツールのひとつとなったマッチングアプリ。男女の出会いのみならず「女性専用・レズビアン」の出会いもあるとい...
蒼井凜花 2023-03-04 12:26 エロコク
金額より大事なのは…22歳JDが語る愛人女子のプレゼント事情
 女性へのプレゼント選びが苦手って男性、多いですよね? 「花にしときゃ無難でしょ」と言わんばかりに花束をプレゼントしてく...
中山美里 2023-02-21 06:00 エロコク