20代とは優先順位が変化…男性に求められる30代女性の特徴は

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-12-23 15:04
投稿日:2019-11-29 06:00
 一般的に「早婚願望」がある女性は30歳までに結婚を考えます。とはいえ、最近はその時期が遅れがちなのも致し方ありません。大学留年や浪人、院卒などが理由で、社会人になるのが25歳前後になる人もいますし、貯金できるような仕事に就いていないことで結婚の時期が遅れる人もいるでしょう。
 婚活市場では第二軍となってしまう30代の中でも「結婚できる女性」と「できない女性」がいるとするならば、その違いは何なのでしょうか。

「ぶら下がりたい」が目に見えすぎるとダメ?

これでは相手も逃げていく(イラスト:ミクニシオリ)
これでは相手も逃げていく (イラスト:ミクニシオリ)

 女性が結婚を考える時、少なからず男性の経済力が理由になってくることもあるでしょう。しかし、その“下心”があけすけな女性は、婚活男性から敬遠されます。

 今や共働きが当たり前になりつつある社会の中で、男性もメリットを考えて結婚を選択します。“働きたくない”という意思を明確に持ってしまう女性は、男性からも良く思われません。一般的に30代にもなれば、女性でも自立した経済力がある程度求められるでしょう。

 家事や子育てを考えると、仕事をやめたくなる気持ちは分かりますが……今は家事代行やベビーシッターのサービスも充実しています。専業主婦を許してくれる男性を探すよりは、上手く代行サービスなどを使いながら、家事に積極性を持ってくれる共働き男性を探す方が早いかも。

現実的な結婚像や相手への条件があるかどうか?

婚活迷路から抜け出すのは至難の業(写真:iStock)
婚活迷路から抜け出すのは至難の業 (写真:iStock)

 世の中で婚活をする人の中には、「なんとなく不安だから」という人も多いでしょう。しかし、婚活という泥沼はなんとなく、でクリアできるものではありません。

 なんとなくしたい程度だと、結婚後どうなっていたいとか、こんな人となら結婚生活が送れそうだという将来設計もピンと来ないでしょう。そういう人はキリがない婚活チャレンジの中で、妥協点が見つけられなくなります。

 もう少し稼いでいれば、もう少し若ければ……理想的な出会いを果たすことができる人もいるかもしれませんが、なんとなくしか理想のない人は、何が自分にとって理想的かもよく分かりませんから、もっといい人がいるかも、とずっと思ってしまうのです。

 ずっと婚活してしまう人は、そういった結婚像や相手の理想像が全く分析できていない人も多いです。

自分の値踏みを間違えてしまっている人

年齢と共に“スキル”や“オプション”をつけないと…(写真:iStock)
年齢と共に“スキル”や“オプション”をつけないと… (写真:iStock)

 逆に、婚活市場における自分の価値や地位を信じて疑わない人も、結果的に結婚から縁遠くなっているかもしれません。20代と30代ではメリットとして男性に提示できることが異なってきます。これをいつまでも20代の感覚で行ってしまう人は、市場価値の思い違いが生まれがちになります。

 20代のうちは、婚活市場でも存在としての価値が高く、「若いだけで」可愛がってもらえるところがあります。しかし、30代は「スキル」や「オプション」も見られるようになってきます。恋愛や婚活に限らず、新卒のうちは仕事も甘く育ててもらえることはあっても、30代以降ともなればそうではないはず。大人としての振る舞いや考え方、将来設計能力など、30代は20代よりも厳しく見られると思っていいはずです。

 20代のうちにモテた人ほど、20代の成功体験を元に、今まで通りの方法で婚活もトライできると思っている人がいます。しかし、何事もTPO、自分の年齢や相手に応じたメリットの見せ方をしていく必要があります。

 同じスキルを持つ20代と30代なら、20代が優遇されることも多いでしょう。そういうこともあるということは頭に入っていないと、「年相応でない」というレッテルを貼られてしまうということもあるのです。

男性に求められる30代相応の女子って?

30代女子は男性と対等であることを求められる(写真:iStock)
30代女子は男性と対等であることを求められる (写真:iStock)

 30代らしく、年相応にといいつつ、ではどんな30代が男性から求められるのでしょう。30代未婚で、同年代の女子と付き合っている男性に意見を聞いてみました。

「30代の女性なら、自分と同じステージ感にいてほしいなと思います。しっかり働いていて、自立していること。20代の女子のような、聞き分けのないわがままを言わない人がいいかな」(35歳・IT関係)

「日々一緒にいれる人として、向上心が強い人がいいです。トピックが陳腐すぎないことや、日常をより良くする努力を続けられる人がいいですね。金銭感覚がしっかりしていることや、生活水準が低すぎないことも大事です。自分が支えるというより、支え合っていけるのが、同世代の女性とお付き合いするメリットだと思っています」(36歳・起業家)

 やはり、男性から求められる30代女性のスキルは「自立」や「向上心」など。男性に養ってもらう感覚の女性より、一緒に支え合っていける能力の高い女性が男性から求められます。

 結婚において、「養ってもらえる」というのは一つのメリットだったかもしれませんが、永久就職が破綻した現代社会、男性も不安なのです。その不安を一緒に支えていける女性が、30代になっても結婚していける女性なのだと思います。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-14 06:19 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ
どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうこと...
恋バナ調査隊 2021-04-13 06:10 ラブ
良いギャップのある女性になるためには? 小手先テクはNG!
 ギャップのある女性って素敵ですよね。ギャップに惹かれて恋に落ちる……というシチュエーションはもはや定番パターンです。で...
七味さや 2021-04-12 06:00 ラブ
理想は成長し合えるカップル♡ 彼を尊敬できなくなったら?
 大人の男女のお付き合いでは、「成長し合える関係」を理想とする人が増えてきます。実は、お互いに成長し合える関係でいること...
孔井嘉乃 2021-04-12 06:00 ラブ
好きな人に“わざと誤送信”LINE♡したたか女性の究極テク5選
 好きな人に、“わざとLINE”を誤送信したことはありますか? 多くの女性は「きっとバレてる」「逆効果だと思う」と、送信...
恋バナ調査隊 2021-04-11 06:00 ラブ