「男の価値はお金」と言い切る女性が男を見分ける3つの基準

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-09-20 06:25
投稿日:2019-09-20 06:00
「どうしても、お金持ちと結婚したい!」と切に願っている女性ほど、相手の資産状況を死活問題として把握したがります。同時に“見せ金”だけで見栄を張る男をつかんでしまって「痛い目を見たくない!」という心意気も、かなりのようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが「男をお金で選んでいる」と自負する女性たちが、男に対して“お金持ち認定している基準”を3選ご紹介します。

1:電子マネーの残高

お会計の時に残高をこっそりチェック(写真:iStock)
お会計の時に残高をこっそりチェック (写真:iStock)

 昨今は、タクシーの運賃からコンビニでの買い物まで、電子マネーで決済できる時代。そのため、電子マネーの残高をさりげなくチェックして、男の財力をはかる女性も。

「残高が数万円以上だと“ゆとりがありそう”って判断する」(27歳女性)、「電子マネーの残高が数千円とか論外」(33歳女性)と、かなりシビアな様子です。

 ひと昔前は、男の財布の厚みで財力をチェックする女性も少なくありませんでしたが、今の時代は電子マネー残高も、そのモノサシとなるのです。

2:実家絡みのSNS投稿

彼の家柄や実家の財力をチェック(写真:iStock)
彼の家柄や実家の財力をチェック (写真:iStock)

 SNSにはリア充な自分をアピールすべく、“いいところ”だけをポストする男も多い時代。しかし男をお金で選ぶ女性たちは、“ホンモノ”を見極めるべく、細かなところをチェックしています。

「年末年始とかお盆の投稿では、実家が出てくることも多い。そこで実家がどのくらいのレベルなのか、細かいところまでチェックする」(31歳女性)、「ひとり暮らしの男だと、家は質素な人も多い。実家関係の投稿を見ると、法事の規模とか実家の雰囲気とかがわかるから、そこで資産状況をチェックしています」(32歳女性)と、かなりの気合いの入れようです。

 実家の資産状況や家柄を、チラ見えしている些細な情報から推し量ろうとするなんて、かなりの凄腕です。ひと昔前までは、実家なんて深い仲にならないと見えなかったのに、SNSがあるって便利ですね。

3:車の購入店

そんなところまで見ているなんて…(写真:iStock)
そんなところまで見ているなんて… (写真:iStock)

 “お金持ち=車を持っている”とは言い切れないだけに、自家用車があるというだけでは、お金持ち認定するわけにはいかないのが常。そこで彼女たちにどこをチェックするかと聞けば、“車の購入店”なのだそう。

「単に高級車に乗っているというだけでは、財力まではわからない。車に貼ってある点検のシールなどを見て、きちんとしたディーラーから買っているかチェックしている」(34歳女性)、「ベンツだBMWだって高級車でも、もしかすると中古かもしれないじゃないですか。正規ディーラーから新車で買っているかどうか、さりげなくチェックします」(32歳女性)とのこと。

 ここまで細かなところにも目を光らせているなんて、アッパレです。でも確かに、今の時代はレンタカーやシェアリングカーも充実しているので、高級車に乗っているだけではお金持ちとは限りませんものね。

 ◇  ◇  ◇

「男の人には財力を求めます」と言い切っている女性たちは、さまざまな経験からそのモノサシを磨いている模様。みなさんは、出会った男性を文字どおり“値踏み”した経験がありますでしょうか。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。浮気調査専門の探偵社代表の筆者にとって、今回のテーマはごく当たり前のことなの...
山崎世美子 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
「別れても元彼のことで頭がいっぱい......」「忘れられない……」など、辛い未練に苦しんだ経験がある女性も多いのではな...
恋バナ調査隊 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
 女性なら誰もが「素敵な恋愛をしたい」と、願っているでしょう。しかし、実際には仕事やプライベートが忙しく、恋愛に消極的に...
恋バナ調査隊 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 先月、「東大女子」を議題にある話題が世間を騒がせました。東京大学のサークルの中で、東大女子はサークル入部ができない「#...
ミクニシオリ 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ