ミスターコンを応援したい! より楽しむための4つのポイント

内藤みか 作家
更新日:2019-12-02 06:24
投稿日:2019-12-02 06:00
 最近は「男子高生ミスターコン」や「ジュノンボーイコンテスト」など、ネット上での人気度がコンテスト結果を左右するイベントが増えています。デビュー前のイケメンをどんな風に応援するとより楽しめるかを考えてみました。

1. 自分のアカウント名とアイコンを統一する

イケメンコンテストをより楽しむ方法(写真:iStock)
イケメンコンテストをより楽しむ方法 (写真:iStock)

 いまやミスターコンは複数のSNS運営が当たり前。TwitterとInstagramはもちろんのこと、近頃はShowroom、LINELIVEなどのライブ配信での成果を競うコンテストも少なくありません。いちばん課金されたイケメンが優勝または最終審査に進めるとされているミスターコンまであり、もはやイケメン度を競うよりは、インフルエンサー度を競うものになりつつある感じすら受けます。

 そんなSNS多用時代のイケメンコンテストでは、応援する側もそれぞれのSNSのアカウントを作って追いかける必要があります。その時に、ユーザー名とアイコンは統一することをおすすめします。どのSNSでも常に同じハート柄の「ハート」さんがコメントしてくれたら、イケメンに認知されやすいし「いつもありがとう」とまで言ってもらえるかもしれません。

 それなのにInstagramでは「ハート」さんだけどTwitterでは「スペード」さんだったら彼から別人だと思われてしまいかねないので、もったいないのです。ぜひどのSNSでも名前とアイコンを統一しておきましょう。彼が識別しやすいちょっと派手めのアイコンにするのもおすすめです。

2. 会える系イベントはぜひ参加を

2ショット写真のチャンスも(写真:iStock)
2ショット写真のチャンスも (写真:iStock)

 こうしたミスターコンでは、直接彼らの姿を目にすることができるイベントが行われることもあります。もしすごく応援しているイケメンがいるのなら、その人がイベントに出る時にはできるかぎり参加することをおすすめします。理由はふたつあります。ひとつめは、彼らは芸能人ではないのでイベントが終わったら一般人に戻ることがあり、そうすると会うこともかなわなくなるからです。

 もうひとつの理由は、彼らはイケメンタレントと違ってファンの数もまだ少ないので、直接お話しするチャンスが結構あるということ。イベントの前後に会場周辺をふらふらしていることもあるかもしれないのです。そんなときにすかさず声をかけて、お話ししたり一緒に写真を撮っていただけるチャンスもあり、イベント参加はかなりおいしいのです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。浮気調査専門の探偵社代表の筆者にとって、今回のテーマはごく当たり前のことなの...
山崎世美子 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
「別れても元彼のことで頭がいっぱい......」「忘れられない……」など、辛い未練に苦しんだ経験がある女性も多いのではな...
恋バナ調査隊 2020-02-29 06:00 ラブ
FILM
 女性なら誰もが「素敵な恋愛をしたい」と、願っているでしょう。しかし、実際には仕事やプライベートが忙しく、恋愛に消極的に...
恋バナ調査隊 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 先月、「東大女子」を議題にある話題が世間を騒がせました。東京大学のサークルの中で、東大女子はサークル入部ができない「#...
ミクニシオリ 2020-02-28 06:00 ラブ
FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ