逆ハーレム恋愛リアリティー番組に学ぶ 男心を刺激する方法

内藤みか 作家
更新日:2019-08-05 06:00
投稿日:2019-08-05 06:00
 AbemaTVの恋愛リアリティー『かぐや姫と7人の王子たち』は最高に女子トクな番組です。なにしろ15人ものイケメンの中から好みの7人を選んで共同生活を送ることができるんです! どの男性のアプローチもステキでドキドキが止まらない!番組を観ながら、どうすれば男心を刺激できるかのテクも学べちゃいます。

リアル乙女ゲーの世界

美女の心をゲットするために…(写真:iStock)
美女の心をゲットするために… (写真:iStock)

『かぐや姫と7人の王子たち』は、毎週土曜日午後10時から放送しているAbemaTVのオリジナル番組。イケメンたちに囲まれるという超うらやましい生活を送っているのはおじいさまがホテル経営者だというセレブお嬢様かつモデルのエリーさん。どうやらクォーターらしいその容貌は日本人離れしていて美しく、まさに絵に描いたようなプリンセス感満載です。

 そして集まった王子たちも、大学のミスターコン出場者やジュノンボーイなど、まさに選りすぐりのイケメン揃い! 京大卒や華道家など、魅力的な経歴のかたもいて、番組を観ながら誰を選んだらいいの!? と悶絶したくなっちゃいます。この手の番組は回が進むうちに1人ずつ脱落していくことが多いのですが、この番組は違うんです! 時々新しい王子が乱入してきて、そのたびに誰かを落とさなくてはならないの。この新たな刺客もマッチョや経営者などイケてる人ばかり!

他の男と楽しそうに話す

他の男と楽しそうな姿に嫉妬(写真:iStock)
他の男と楽しそうな姿に嫉妬 (写真:iStock)

 たった1人の美女を巡り、常時7人で争わなくてはならないので、イケメンたちも大変そうです。ただ黙っているだけでは目立つことができないので、自分なりのやりかたで彼女を振り向かせようとみんなあの手この手を使ってきます。なかでも彼らが一番刺激を受けるのは、他の男とツーショットになり、彼女が楽しそうな時。これはもう、ジェラシーの王道パターンですが、イケメンたちも黙っていることはできなくなるみたい。

 ツーショットが長引いていると、楽しそうなツーショットに割り込みに行く突撃者も出てしまうくらい、クールなイケメンも思わず動きたくなるこのシチュエーション。やはり他の男に持って行かれるわけにはいかない、という闘争心が出てくるのでしょう。とはいえ現実生活でこれみよがしに他の男と仲良くするのはNGです。特に向こうがまだその気になっていない場合は一気に冷めてしまうので、タイミングを読む必要があるでしょう。

あえて誘わずやきもきさせる

クルージングデートに出かけられるのは選ばれた者だけ(写真:iStock)
クルージングデートに出かけられるのは選ばれた者だけ (写真:iStock)

 番組の中では時々、選ばれし3~4人だけがクルージングデートなどに出かけることができます。誘ってもらえそうな安定上位イケメンがある日突然誘われなかった時、ちょっと表情が変わったのも見逃せないポイントです。その彼はその後、積極的に自分の想いを伝える行動に出て行きました。あえて誘わない、あえて返事しない、時にはそんな恋の駆け引きも、アリなのかもしれません。

サプライズプレゼントを用意

女性がサプライズで手料理をふるまうことも(写真:iStock)
女性がサプライズで手料理をふるまうことも (写真:iStock)

 番組の中で、サプライズで彼女がイケメンズに手料理を振舞うシーンがありました。これが彼らの心を相当に動かした模様。普通はカメラが回っているのだから、食レポのように味を解説してもいいと思うのですが、皆、ひたすら彼女の愛情を体内に染み込ませているかのように、ほぼ無言で味わっているのです。おとなし系のイケメンもこれを食べてから俄然、彼女獲得に燃えるようになりました。やはり男の胃袋を押さえるのは、鉄板ワザなのです。

逆ハーレム番組、今後流行るかも!?

 ちなみに私の推しは、どうやらエリーさんも一番気に入っているであろう原田デイビッドさん! ハワイ育ちというだけあって強引なくらいにこちらのハートに踏み込んでくるし、ボディタッチも手馴れているし、もう好きにして! と身も心も捧げたくなってしまいたくなっちゃう。番組はこれから怒涛の第二部に突入なので、イケメンたちの恋の喜怒哀楽を、欠かさずチェックしていきたいですね! 

 それにしてもこうした逆ハーレム番組は、乙女ゲームの実写版みたいで胸キュンワードもいっぱいで、たまりません。時期は未定ですがAmazonプライムでも、人気の一人のセレブ男子を巡る女性たちの争いの番組「バチェラー」の逆ヴァージョン「バチェロッテ」を企画中です。女性ひとりに男性大勢だと、普段なかなか観ることができないイケメンの嫉妬顔や泣き顔もてんこ盛りなので、目が離せなくなっちゃいますよ。

ラブ 新着一覧


年上を狙うハイエナに注意!アプリで出会った自己中心浮気男
 近ごろ、マッチングアプリで年下男性を希望する女性が急増しています。  若い男性とのスイートな真剣交際を夢見る女性に忍...
内藤みか 2022-07-07 06:00 ラブ
復縁後の彼氏が冷たいって何なん? “地獄の過ち”二度は嫌!
 別れた元彼と復縁をした経験がある人は少なくありません。別れを後悔し、念願叶ってやっと復縁できたとなれば、当然嬉しいです...
恋バナ調査隊 2022-07-07 06:00 ラブ
元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ