フリーSEXの崩壊…最後の最後で無視できない人間の欲って?

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-12-28 17:25
投稿日:2019-12-06 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる現役引退系脳みそ性器。今回は前回の答え合わせをば……。

最後の最後に、人間が無視できない欲望とは

こちらも捨てがたいような(写真:小悪魔ドルチェ寿司)
こちらも捨てがたいような (写真:小悪魔ドルチェ寿司)

【vol.39】

 先週は、ちょっと真面目にセックス依存と恋愛依存について熱く語ったのですが、そのなかで、ヒッピーの究極体を例に出しました。

 いま現在も継承している人が多い、1960年代に既成概念のカウンターカルチャーとして登場したヒッピーたちの理念は、反体制思想で自然を愛し、共同体生活への回帰を共同理念として持つというのが定説です。

 そしてその究極のカタチが、川のそばで裸で暮らし、パートナーという概念もなくし、だれが妊娠してもコミュニティーの子供として全員で育てるというコミュニティーでした。そして最初のうちはうまくいっていたそうですが、やはり破綻します。

 なぜ破綻したのか。

 そのコミュニティーは、人間のひとつの重大な欲を勘定に入れ忘れていたのです。未経験ゾーンの実験的なコミュニティーなわけですから、忘れていたというより、未知の世界だったという方が正しいかもしれません。

最後の最後の欲とは?

どちらにしても欲深いの(写真:iStock)
どちらにしても欲深いの (写真:iStock)

 最後の最後で無視できない人間の欲……、それが所有欲だったのです。

 利他的で自由を愛しフリーセックスを標榜するヒッピーたちの理想のコミュニティーは、自分の恋人と思っていた女性が、突然、自分ではない相手との間に赤ちゃんを授かることがあったりするわけですね。

 それについて看過したつもりでいても、相手の男の正体がわかってしまったりすると、そこから綻びが生じ、コミュニティーの破滅につながっていってしまったということのようです。

 人間の根源の、所有欲。独占欲と言い換えてもいいかもしれません。モノに対する執着から解放できる人は多いかもしれません。でも人間に対する、異性でも同性でも、特に自分が信頼して愛を捧げて特別だと想っている相手には、やはり同じだけの容積を求めてしまうのは抗えない欲望だったのです。

 愛には“いちばん”があります。優先順位をつけない愛というのは、存在し得ません。だからこそ、お互いの所有欲を無視した恋愛は続かないのです。どちらか一方の所有欲を無視し、見過ごし、ケアしなくなった恋愛が破綻するのは自明の理なのです。

 相手の所有欲を無視し見て見ぬ振りをし始めたセックス依存と恋愛依存のわたしたち。恋愛依存のわたしがセックス依存になった結果、セックス依存のひろしとわたしがどうなっていくのか。

 恋愛依存だったわたしが仮性恋愛依存で、真性セックス依存だったということが真実で、そしてどっからどう見てもセックス依存だったひろしが、真性恋愛依存であったということ。

 それを次回、説明させてください……。

エロコク 新着一覧


FILM
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...
FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...