復縁目的?元彼から連絡が来る6つの理由!上手な対処法は?

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-01-19 06:00
投稿日:2020-01-19 06:00
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不意な連絡に心が乱されてしまうこともあるでしょう。今回は、別れた後に連絡をして来る元彼の気持ちや上手な対処法について、考えてみましょう。

元彼から連絡が来る6つの理由! 上手に気持ちを見極めるには?

どういうつもりで連絡してくるの?(写真:iStock)
どういうつもりで連絡してくるの? (写真:iStock)

 元彼から連絡が来た経験を持つ女性は、およそ7割なんだとか。これって、かなりの高確率だと思いませんか?でも、そもそもなぜ元彼は連絡をして来るのでしょうか?

1. 未練があって寂しいから

 よくある理由としては、“あなたに対して未練があるから連絡した”、というもの。特に、長く付き合っていたり、突然あなたから彼を振ったケースによく起こりがちです。

 自分が寂しい時や落ち込んだ時などに、優しかった彼女の姿を重い出してついつい連絡をしてしまうこともあります。あわよくば「もう一度、元に戻りたい」そんな考えから連絡をしている可能性もあるでしょう。

2. 彼氏ができたかを知りたいから

 別れた彼女の近況を知りたくて、連絡をする男性も多いです。勝手なもので、たとえ自分から振ったとしても、別れた彼女を別の男性に取られたくないというのが男心。中には、自分のことを今でも好きなのか確認したくて連絡をするケースもあります。

 この時、あなたがまだ元彼に対して未練があり、「彼氏はまだできてない」なんて答えたら、ただ優越感を持たせるだけになるかもしれません。

3. 友達として付き合いたいから

 男女関係ではなく、友達として付き合いたくて連絡をして来るケースもあります。一度付き合った関係だからこそ、深く分かり合えることってありますから。

 しかし、元彼きっかけで連絡が来ている場合には、すでに新しい彼女がいるなど、なんらかの進展があった可能性が高いと思われます。要は、あなたのことを「過去の女性」として割り切った見方をしているからこそ、連絡ができるのかもしれません。

4. 都合よく付き合いたいから

 男性から別れ話を持ちかけられて別れたカップルに多いのが、今後も都合よく付き合いたいという理由で連絡をして来るケースです。困ったことに、別れの理由がひどいものであっても、惚れた弱みで女性が連絡を返してしまうことってよくあるんですよね。

 この場合、連絡を返してしまった時点で、都合の良い女性として見られてしまう場合があるため要注意。下手したら、体だけの関係になってしまう可能性も考えられます。

5. 復縁したいから

 離れてみて「やっぱり彼女の良さに気づいた」など、復縁をしたくて連絡をして来ることもあります。特に、男性から女性を振った場合には、バツが悪くて「また付き合いたい」と言い出せずに1カ月に何度も連絡が来ることも。今の彼女はどんな様子なのか?復縁できる可能性はあるのかをチェックしたいのです。

6. 深い意味はない

 厄介なのが、特に深い意味はないけど連絡をしてくる、というケース。「俺たち、友達でしょ?」という感覚かもしれませんし、「ただ、暇だったからなんとなく」ということかもしれません。期待をしても無駄なのですが、女性側からすると「なんで今更?」と深読みしたくなってしまいます。正直言って、やめてほしいですね。

元彼から連絡が来た時にはどうしたら良い? 上手な対処法!

一度、落ち着いて別れた理由を振り返ってみる(写真:iStock)
一度、落ち着いて別れた理由を振り返ってみる (写真:iStock)

 もしも、元彼から連絡が来たら、あなたならどうしますか?男女のことですから、簡単にパターン化するのは難しいものの、多くの場合「ヨリを戻したい場合」「とりあえず友達として付き合いたい場合」「関わりたくない場合」の、3パターンに分かれるでしょう。

 また、あなたが振ったか、振られたかによっても、対応は変わってきます。それぞれ、どんな風に対処すべきかを見ていきましょう。

ヨリを戻したい場合

【あなたが振ったケース】

 あなたが振ったけれど、「やっぱりヨリを戻しても良いかな?」という場合、言ってみればあなたの方が優位な立場にあるため、比較的容易にお付き合いをすることはできるでしょう。

 でも、この時大切なのは、なぜ彼を振ったのかを思い出すこと。同じことを繰り返さないかを十分に熟考した上で、決断を出しましょう。「今、寂しいから」など、刹那的な理由でヨリを戻すと、結局、同じ結果が待っていることもあります。

【元彼から振られたケース】

 振ったくせに元彼が連絡をしてくる場合、あなたに未練があるのであれば“なぜ連絡をしてきたのか?”、その真意を確かめることは必須でしょう。

 頭で考えて「付き合わない方が良い」と判断できるなら、無視するのもアリ。でも、そう簡単にいかないのが恋愛ですので、どっぷり溺れて傷つくのも人生経験なのかもしれません。とはいえ、都合の良い女性として見られてしまったら、悲しい未来が待っているだけ。自分を大切にできるのは、自分だけということを忘れないようにしましょう。

とりあえず友達として付き合いたい場合

【あなたが振ったケース】

「元彼をキープしておきたい」という少しずるい願望がある時、「とりあえず友達として付き合いたい」という言葉を使う女性は多いかもしれません。

 でも、元彼があなたに対して気持ちがあると分かっていてそうするのは、やっぱり失礼なこと。結局、友達→彼氏に昇格させたところで、同じ道を辿ることになる可能性もあるのですから。ここは、あえて冷たく接して男性を自由にしてあげる、という選択肢も持っておきたいものです。

【元彼から振られたケース】

 元彼から、あくまで「女友達」というスタンスで連絡をしてきたのであれば、あなた次第で友達としてお付き合いを続けることは可能です。

 ただしこの場合、“相手に彼女や好きな人ができても応援できるか?”を考えてみましょう。もしも、嫉妬してしまいそうだったり、辛そうだから無理!と思うのであれば、まだその時期ではないはず。あなたに新しい彼氏ができたりと、元彼に対して完全に気持ちがなくなるまで時間をかけることも一案です。

関わりたくない場合

 さまざまなケースがありますが、金輪際、元彼と関わりたくないのであれば、連絡が来ても無視するに限ります。

 あなたが振ったケースであれば、少しでも連絡に反応をしてしまうと元彼に希望を持たせてしまい、後々、トラブルになる可能性もあります。また、元彼に振られたケースであれば、せっかく落ち着いてきた気持ちが再燃してしまい、次の恋愛に進むことすらできなくなる可能性も。最悪の場合には、都合の良い女性としてキープされてしまいます。

元彼から連絡が来て、自分がどう思ったかが大切!

大切なのは自分がどうしたいかということ(写真:iStock)
大切なのは自分がどうしたいかということ (写真:iStock)

「男性は名前をつけて保存、女性は上書き保存」と、よく言われますが、男性は昔付き合っていた彼女のことを鮮明に覚えているケースが多いです。だからこそ、気持ちがあってもなくても、連絡を取りたくなってしまうのでしょう。

 元彼から連絡が来た時の心理や対処法などあれこれ書いてきましたが、でも、思うんです。元彼から連絡が来た時、嬉しかったのであれば進めば良いし、つらい気持ちや面倒な気持ちになったのであればやめれば良いって。要は、女性である自分の本能に従って行動するのが、一番の対処法なのかも? ぜひ、「対自分」と向き合って、決断してくださいね。

ラブ 新着一覧


元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ