彼氏へのマッサージで愛が深まる!メリットや疲れないコツ♡

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-02-25 06:00
投稿日:2020-02-25 06:00
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と思っているのであれば、マッサージを活用してみてはいかがでしょうか?

彼氏にマッサージをすることで女性が得られるメリット

コミュニケーションの一環にもなる(写真:iStock)
コミュニケーションの一環にもなる (写真:iStock)

 男性は女性と比べると自分の体に興味が薄い方が多いため、疲れが溜まってもそのまま我慢してしまう人が多くいます。そのため、多くの男性は彼女からのマッサージの提案を「単純に嬉しい」「癒される」「疲れが取れる」と、好意的に受け止めているようです。

 でも実は、マッサージは女性にも得られるメリットがあるんですよ。

スキンシップでストレス解消

 マッサージによるスキンシップは、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」を分泌させることができるため、お互いのストレス解消に役立ちます。体の緊張をほぐす、リラックスを促すため、ゆったりとした時間を得ることができるでしょう。

 もちろん、マッサージをされる側の彼氏は、よりその効果を得ることができます。マッサージをされると自律神経のバランスが整いやすくなるため、不安や不眠、イライラなどの不快な症状の改善にも有効でしょう。

彼氏の体の疲れ具合を理解できる

 定期的に彼氏にマッサージを行うと、「今日はこっちの肩が張っているな」「腰が痛いんだな」と、体の疲れ具合を理解することができます。

 自分のマッサージで体を軽くしてあげられるだけではなく、無理をしないように気を使ってあげることもできるでしょう。「仕事が大変なんだな」と、普段の頑張りを知ることができるのは信頼関係を良くすることにもつながりますね。

コミュニケーションが取れる

 コミュニケーションの一環として、マッサージを取り入れてみるのもおすすめです。

 お付き合いが長くなってくると会話が少なくなったり、喧嘩が頻発したりなど、コミュニケーション不足に陥りやすくなります。でも、お互いにリラックスできるマッサージタイムには、単純に肌が触れ合うことで愛情不足を解消することができます。

 普段言えない感謝の気持ちを伝えたり、時には仲直りのきっかけにもなりますよ。

マッサージすると疲れちゃう……楽しみながら行うコツ

アロマの香りでさらにリラックス(写真:iStock)
アロマの香りでさらにリラックス (写真:iStock)

 マッサージがカップルにとって良いものだと分かっても、実際にしてあげると疲れてしまうのも現実。自分に余裕がある時であればまだしも、「私だって疲れてるのに」と思いながら行うのは彼氏に不満を感じる原因にもなります。

 そんな方は、これからご紹介するマッサージをする楽しむコツを試してみてください。

1. アロマオイルなどを使用して肌の滑りを良くする

 大きな男性の体をマッサージするのは大変ですが、摩擦を減らしてあげることで負担を軽減させることができます。

 ボディクリームも良いですが、おすすめはアロマオイル!滑りが良い上、アロマ特有のリラックス効果が得られたり、肩こりなどの症状の緩和、保湿などの効能にも期待できますよ。

2. 押す時、揉む時には体重をかけると楽

 マッサージをあまりしたことがない女性の場合、ついつい手や指の力だけで揉みほぐそうとしてしまいます。でも、これだと疲れてしまって長時間のマッサージを行うことができません。

 そのため、押す時、揉む時には、自分の体重をかけて行うのが◎。単純に楽です。慣れるまでは「今日は肩だけ」と、部位ごとにマッサージをすると負担が少ないですよ。

3. ホットタオルやローラーなどお役立ちアイテムを使う

 女性がマッサージをすると、どうしても力が足りずに物足りなさを感じてしまう男性もいます。そんな時に役立つのが、ホットタオルやローラーなどのアイテム。

 マッサージを行う前にホットタオルを肩や背中に乗せたり、ローラーでコロコロするだけで血流がアップ。あとはリンパを流すように撫でさするだけでも、気持ち良さを感じてくれるはず。

4. 良い香りや雰囲気で自分もリラックスする

 アロマの良い香りや、間接照明などで部屋を薄暗い雰囲気に整えるのもおすすめです。これは、マッサージをしてあげる側もリラックスできるポイントになりますね。

 癒しの効果を感じるのはもちろん、緊張がほぐれて開放的な気分にもなれるため、心身ともに深く近づくきっかけにもなるでしょう。

5. 義務的にならないように無理はしない

 彼氏に喜んでもらえると、毎回のようにマッサージをしてあげたくなるでしょう。でも、大切なのは、義務的ではなくて自発的に「したい」と思えることだと思います。

 そのためには、無理はしないようにすること。自分が疲れている時にはマッサージをお休みして、むしろ「してもらう側」になるのも良いかもしれません。

上手い下手は関係ない! マッサージでコミュニケーションを♪

2人の仲がさらに深まるかも♪(写真:iStock)
2人の仲がさらに深まるかも♪ (写真:iStock)

 彼氏にマッサージをお願いされた時、「プロのマッサージ師じゃないし、上手にできるか分からない」と思ってしまう気持ちは分かります。でも、そんなのは彼氏も知った上でのことでしょう。彼氏はきっと、「好きな彼女に体を癒して欲しい」と思っているだけなのです。

 つまりは、上手い下手はあまり関係ありません。それよりも、「疲れが取れるかな?」「仕事を頑張っているから凝っているんだな」なんて、彼氏を理解して思いやれることこそが、コミュニケーションを深めるポイントになると思います。

 ぜひ、自分にとっても癒しを感じられるようなマッサージ時間を楽しんでくださいね。

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ