思わぬ不仲の原因に…ウイルス対策で亀裂が入った夫婦仲3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-03-01 06:00
投稿日:2020-03-01 06:00
 新型コロナウイルスへの警戒が強まっている今、夫婦で対策への温度差があると、思わぬ不仲への原因ともなっているようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな残念なエピソードをご紹介します。

1:不十分な対策を指摘するたび逆ギレ

しっかり手を洗って欲しいのだけど……(写真:iStock)
しっかり手を洗って欲しいのだけど…… (写真:iStock)

「私は持病があるため、新型コロナにかかったら重症になるのでは……と強い不安があります。

 もともと仕事はしていないし子どももいないので、最近では家に篭る毎日。けれど夫が会社員で、毎日混雑する通勤電車に乗って職場に行っています。

 それで、家にウイルスを持ち込まれたくないし、夫自身が発症しても困るので、手洗いや除菌、消毒をするようお願いしているのですが……。夫の対策は本当に雑で、見ているとヒヤヒヤします。

 あまりにも不安なので、きちんとやるよう話したところ逆ギレ。健康な人には持病がある人の気持ちはわからないんだろうな……と悲しくなりました。

 賃貸アパート暮らしで逃げ場がなく、このままじゃ家にいても不安なので、しばらく実家に帰ろうか、マジメに悩んでいます。ツライです」(39歳女性/専業主婦)

 ◇  ◇  ◇

 持病がある場合、感染症への不安は大きくなりがち。理由を説明しても改善されない場合には、家にいても気が休まらないでしょうし、心配が増しますよね……。

2:不安な気持ちに寄り添えない発言

不安をわかってくれない態度にイライラ(写真:iStock)
不安をわかってくれない態度にイライラ (写真:iStock)

「子どもを民間の保育園に預けていますが、最近、学校関係者も感染していたのをニュースで知り、しばらく保育園を休ませようと考え、夫に相談したんです。

 私は小さいながらも自分のお店を経営していて、事態が収まるまでは、子連れでお店に行こうかなと。

 ところが夫は、この提案に猛反対。『そうやって過剰に反応する人が出てくるから、世の中にパニックが起こるんだ!』と言われ、さらには『お前の店に感染者がきたら、子どもが感染するだろ! 保育園のほうが安全だ!』とパニック気味にキレられました。

 心配だから対策したいだけなのに、こんな言い方をされ、イライラが止まりません。もう夫には内緒で、保育園は休ませ、私の店も通販中心へと営業を縮小していますが、夫がこんなに頼りにならない男だとは思いませんでしたね」(38歳女性/雑貨店経営)

 ◇  ◇  ◇

 なにが最善なのかの答えが出にくいテーマには、夫婦間でも意見相違が生まれがち。しかし不安があるときに、気持ちに寄り添ってもらえない態度をされれば、夫の度量の小ささを知り、ショックを感じても無理はありません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:18 ラブ
FILM
 離婚の報告ってしづらいですよね。親しい間柄の人ならともかく、たまに連絡を取る程度の知人にはしにくいもの。とはいえ、結婚...
七味さや 2020-05-29 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、男性をデートに誘ったことがありますか? 気になる男性がいるのに、何も行動できない女性は多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-05-29 06:00 ラブ
FILM
 都内では休業しているホストクラブも多く、夜遊びしたいのにできないオトナ女子が大量発生中です。そんななか、人気ホストさん...
内藤みか 2020-05-28 06:00 ラブ
FILM
 現在、彼氏がいる人は、どんな時に「彼がいてよかった」と感じますか? そう感じた瞬間、彼氏に対しての愛情がグッと高まる方...
恋バナ調査隊 2020-05-28 06:00 ラブ
FILM
 緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ誰とでも楽しく遊ぼう、と思えるほどにはコロナも収束せず、家で悶々と過ごしている...
ミクニシオリ 2020-05-27 06:12 ラブ
FILM
「恋愛をしたい」と思っている人の中には、過去の辛い経験からトラウマを抱えてしまっている人もいるでしょう。「彼氏がほしいの...
恋バナ調査隊 2020-05-27 06:17 ラブ
FILM
 あなたは、1日にどのくらいLINEをしていますか?友達同士であれば、一度に何度もやり取りをしている方も多いかもしれませ...
恋バナ調査隊 2020-05-26 06:06 ラブ
FILM
 好きな人との距離が縮まると、「あれ?これってもしかして両思い?」と感じる瞬間があります。しかし、確信がないと不安に感じ...
恋バナ調査隊 2020-05-26 06:00 ラブ
FILM
 大人になればなるほど、恋愛に対して不器用になってしまう人も多いでしょう。そこで今回は、大人はどんな瞬間に「両思い」を感...
恋バナ調査隊 2020-05-25 06:00 ラブ
FILM
 前回は多様なセクシュアルのひとつであるデミセクシュアルの特徴を記しました。続いて、デミセクシュアルの抱えやすい問題を取...
うかみ綾乃 2020-05-25 06:00 ラブ
FILM
 女性お笑いコンビの「阿佐ヶ谷姉妹」は6畳1間で同棲していることでも有名でしたが、物が増えたことをきっかけに現在は同棲を...
七海 2020-05-24 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。外見の好みも人それぞれですが、特にイケメンとお付き合いするとライバルも出てき...
山崎世美子 2020-05-23 06:00 ラブ
FILM
 ステイホームが日常となり、各家庭でもライフスタイルの変容を余儀なくされました。鬼嫁がいる家庭では、トンデモルールが制定...
並木まき 2020-05-23 06:00 ラブ