マリッジブルーになったらどうする? 5つの原因と乗り越え方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-02-08 06:04
投稿日:2020-02-08 06:00
 “マリッジブルー”に、あなたはどんなイメージを持っていますか? 結婚が決まっていない人や相手がいない人にとっては、「なんて贅沢な悩み」と思うかもしれませんね。
 しかし、本人にとってはとても苦しいもの。「幸せなのに、どうしてこんな気持ちになるのだろう?」と自分自身を責めてしまう人も少なくありません。
 実際、マリッジブルーは男女含めて4人に3人が経験しており、結婚前に立ち止まってしまう人が多くいます。では、なぜマリッジブルーに陥ってしまうのか、その原因と乗り越え方をご紹介します。

幸せなはずなのに…マリッジブルーになる5つの原因

結婚するけど…(写真:iStock)
結婚するけど… (写真:iStock)

 マリッジブルーに陥った人の多くは、「自分がマリッジブルーになるなんて」と感じています。中には、深刻な状態まで陥ってしまい、結婚が破断になってしまうケースもあります。

 では、そんな最悪な状態を避けるために、知っておきたい原因をご紹介しましょう。

1. 結婚式準備による喧嘩

 結婚後に披露宴や結婚式を行う場合、日取りや会場、衣装選びなどやらなくてはいけないことがたくさんあります。

 多くの人は、仕事をしながら準備を進めていくことになりますから、時にはイライラして意見がぶつかってしまうことも。中には、どちらかが「協力してくれない」といった不満を持つこともあります。

 結婚前にパートナーとの意見の違い、非協力的な態度などを見ることで、「この人とこれから先、一緒にやっていけるのだろうか?」と不安になり、マリッジブルーに陥ってしまう人がいます。

2. 本当にこの人でいいの?と不安になる

 いざ結婚が目の前に迫ってくると、「本当にこの人でいいのだろうか?」と不安に思う人も少なくありません。

 結婚は一生を左右するものですから、慎重になるのは当たり前。「この人と結婚したい」と思っていた相手でも、現実的に結婚となると不安を感じる人も多いようです。

3. 幸せになってもいいか不安になる

 マリッジブルーになる人の中には、過去に辛い恋愛、苦しい恋愛を経験した人もいます。そんな人は結婚が決まって嬉しい半面、「こんなに順調に結婚できるなんて、後から罰が当たるのでは?」と疑心暗鬼になってしまうケースもあるようです。

 幸せな状況に慣れていないため、「本当に幸せになっていいのだろうか?」と不安に思ってしまうのです。

4. 新しい環境への不安

 結婚を機に実家を出る人もいれば、生まれ育った町を離れる人もいるでしょう。特に、女性は環境が大きく変わる人が多いはず。

 人生の転機である「結婚」だけではなく、環境が変わることで、「新たな環境に馴染めるだろうか」と不安を抱える方も多いです。その結果、マリッジブルーに陥ってしまうのです。

5. 義実家との付き合い方

 当然ですが、結婚は当人同士だけの問題ではありません。相手のご両親に会って、「素敵なご両親だった」と思えた方は良いですが、「相手の両親と合わなさそう」「付き合いにくそう」と感じた人は、結婚自体に不安を感じることになります。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 何人かいる女性のうちの一人だと分かっていても、どうしても諦められない恋もあります。自分では彼への愛を止めることができな...
ミクニシオリ 2020-02-19 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が年下だと、「本当に私のこと好きなのかな……」「若い女の子に気移りしないか心配」など、不安な気持ちでいっぱいになっ...
恋バナ調査隊 2020-02-19 06:00 ラブ
FILM
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、婚活女性や結婚したいけど婚活に踏み切れない女性...
山本早織 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 例年の恐怖であるインフルエンザだけでなく、新型コロナウィルスも脅威となっている今は、しっかりとした感染症対策が求められ...
並木まき 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 あなたは過去に彼氏に浮気された経験はありますか? 一度でもそのような経験があると、恋愛に奥手になってしまうもの。トラウ...
恋バナ調査隊 2020-02-17 06:00 ラブ
FILM
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特...
FILM
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持ってい...
七海 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 スマホを開くたびに目に入る「不倫」をテーマにしたレディコミの広告。世の中の多くの人が、それらの問題に悩んでいるというこ...
ミクニシオリ 2020-02-16 06:00 ラブ